ラーメン女子博2018【大阪】混雑・待ち時間は?男女別の口コミ&感想

ラーメン女子博 2018 大阪 画像

食欲の秋。ラーメン好き女子は大阪・長居公園に集合!

 

2017年も大好評だった「ラーメン女子博」が2018年もパワーアップして帰って来ました。過去最長となる11日間の開催。いったい何人ものラーメン好きが訪れるのでしょうか?

 

過去の口コミから会場の混雑の様子や待ち時間など「ラーメン女子博 in 大阪 2018」を快適に楽しむための情報をまとめてみました♪

2018年9月27日開幕!「ラーメン女子博」へ行こう!

ラーメン女子博 森本聡子 画像

2017年のラーメン女子博は史上初となる店舗入れ替えによる2部制を実施して大好評。過去最多となる14万人の来場者が訪れた人気イベント。もちろん2018年も2部制での開催ですよ♪

 

プロデュースを手掛けるのは「女性が1人でもラーメンを食べることができるカルチャーを広めたい」と活動する森本聡子さん。食べ歩き歴15年、年間600杯以上のラーメンを食べ、47都道府県を制覇したラーメン女子代表です。

 

女性目線で厳選された24種類のラーメンは醤油、とんこつ、塩などの定番からつけ麺、まぜそばなどバラエティに富んでいます。

 

また、IKE麺(イケメン)スタッフによるおもてなし、「美」をコンセプトにしたスイーツやインスタ映えする酒LOVEコーナーなど女性が楽しめるコンテンツが満載!

 

さらに、ラーメン女子博ではスタンダードになった女性限定エリアでは髪の毛をくくるためのゴムやティッシュ、スープを飲むためのレンゲが用意されています。夜になって寒くなるとブランケットの貸し出し、雨が降ったら靴が汚れないようにビニールカバーがあったりと女性にとって嬉しい気遣いがされています。

 

もちろん男性の来場も大歓迎。家族、友だち、恋人と一緒にお腹も心も満たされる1日を長居公園で過ごしましょう♪

開催日【第1部】2018年9月27日(木)~10月2日(火)
【第2部】2018年10月4日(木)~8日(月・祝)
開催時間【平日】11:00~22:00
【土日祝】10:00~22:00
※ラストオーダーは21:30まで
開催場所長居公園 自由広場(大阪府東住吉区長居公園1-1)
入場料金無料(飲食代は別途必要)
アクセス【電車】
・大阪メトロ・御堂筋線「長居駅」徒歩1分
駐車場長居公園内に3ヵ所あり(駐車料金は以下を参照)
URLhttp://www.ramengirls-fes.com/osaka/
問い合わせMAIL:ramengirlsfes@av.avex.co.jp

長居公園までのアクセス・駐車場情報!

【車】各方面からのアクセス!

《大阪北部方面から》
阪神高速14号松原線「駒川出口」→→→南港通を西へ→→→西田辺交差点を南(あびこ筋)へ→→→長居公園西口交差点を左折
《大阪南部方面から》
阪神高速14号松原線「文の里出口」→→→あびこ筋を南へ→→→長居公園西口交差点を左折

駐車場が安いのはドコ?

長居公園には3ヵ所の駐車場があり、駐車できる台数も3ヵ所合わせて500台以上です。月~金の駐車料金は格安ですが土日祝には最大料金が2,000円にグンと跳ね上がるので注意です。

 

おすすめは長居駅周辺に車をとめてから徒歩で長居公園へ向かう。歩いても5分くらいなのでラーメンを食べる前にお腹を空かすにはちょうどいいですよね(笑)

タイムズ長居駅前第7タイムズ長居駅前第8タイムズJR長居4丁目
住所大阪府大阪市住吉区長居2-10大阪府大阪市住吉区長居3-14大阪府大阪市住吉区長居4-9
駐車台数16台9台8台
駐車料金【00:00-00:00】40分/200円【08:00-00:00】20分/100円
【00:00-08:00】 60分/100円
【08:00-20:00】30分/100円
【20:00-08:00】60分/100円
最大料金駐車後24時間 最大料金800円駐車後24時間 最大料金700円駐車後24時間 最大料金500円

長居駅前のコインパーキングは駐車台数が多くないのでラーメン女子博が開催される平日、週末ともに満車が予想されるので車で来場する場合は午前中に会場に到着することが鉄則です!

ラーメン1杯の量ってどれくらい?予算の目安は?

ラーメン女子博 量 味 値段 予算 画像

ラーメン女子博に出店する24種類すべてのラーメンは1杯900円。

 

このようなラーメンイベントでは食べ比べできるように店舗で提供している量よりもボリュームは少なめですが、ラーメン女子博は「意外に量が多かった」という口コミを見かけます。

 

男性でも3杯が限度。女性なら1杯は1人で食べて、2杯目以降はシェアして食べるのがいいかも。それくらいにボリューム多めです。

 

予算の目安は女性1人:2,000円、男性1人:3,000円。

2018年度の来場者数を予想!混雑を回避する方法は?

ラーメン女子博 混雑 画像

2017年の「ラーメン女子博 in 大阪」は初めて2部制での開催を実施。計10日間(第1部9月29日~10月3日、第2部10月5日~9日)で14万人が訪れました。

 

単純に1日1万人以上が訪れた計算となり、ラーメンが老若男女問わずに愛されていること、ラーメンというコンテンツの集客力の高さが分かりますね(笑)

 

さて、2018年の「ラーメン女子博 in 大阪」の開催期間は昨年よりも1日多い11日間。過去最多の来場者数の更新が予想されています。天候に恵まれれば少なくとも15万人は訪れるのは間違いないでしょう!

前売りチケットは必ずGETする!

ラーメン女子博ではラーメンを購入するのに現金は使用不可。事前にチケット売り場で1枚900円の食券を購入する必要があります。ラーメンを買う前から食券を購入する列に並ぶのは面倒くさい。2019年からの開催では電子マネーを導入してほしいですよね?

 

なので、事前にファミリーマート店内にある「Famiポート」で前売りチケットを購入しておきましょう。

 

少しでも列に並ぶ時間とストレスを減らすために!

混雑する時間帯を避けて来場する!

ラーメン女子博では【平日】の【午前中】が狙い目。平日に時間があるなら迷わず来場しましょう。

 

逆に最も混雑する時間帯は【土日祝】の【12時~15時】。この時間帯はラーメンブースだけでなくチケット売り場にも列ができるのでお昼から来場するなら絶対に前売りチケットは必須!

混雑必至の店舗の特徴は?

ラーメン女子博では「こってり系」のラーメンに行列ができる傾向があり、お昼ご飯の時間帯には30分程度、人気店で1時間程度の待ち時間があります。

 

また、お目当てのラーメンがあるなら午前中に並んででも食べておくことをオススメします。十分な量は用意されているものの午後には売り切れる店舗があります(とくに土日は)。

ファストパスチケットを使う!

ラーメンブースの専用レーンから優先的にラーメンを購入することができるチケット(ファストパスチケット)は混雑回避の最終手段!

ファストパスチケット 500円(税込み)1枚につき1回の購入に利用できます。

「時は金なり」とは言いますが……1杯につき1枚500円はちょっと高い!それでも、どうしても食べたいラーメンをほとんど並ぶことなく食べられるのは魅力的ですよね(笑)

「ラーメン女子博」の口コミ&感想まとめ

会場の混雑は人によって感じ方が違うようですね。土曜日よりも日曜日の方が混雑している様子です。

女性2人でラーメン5杯を食べる強者も!味も美味しいと大満足のようですね。

きっと、今となっては雨のラーメン女子博もいい思い出のはず(笑)今年は第1部と第2部ではガラッとお店が変わるので両方とも足を運びたいですね♪

普段、ラーメン屋で食べているなら1杯900円は高いと感じるかもしれないですね……。でも、わざわざ遠方まで行かずともご当地ラーメンが食べられるとポジティブに考えれば安い(笑)男性にとっては量は少なめに感じるでしょうね。

上記の口コミの一方で女性なら1杯で満足!という口コミもあります。やっぱり「ラーメン女子博」と名前が付いているだけあって、女性でも2つ、3つ食べ比べできるように女性目線で量が決まっているんでしょうね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました