姫路みなと祭り2018|花火の穴場・時間は?混雑を避けて綺麗に見る

姫路みなと祭り海上花火大会 2018 画像

今年で40回目を迎える「姫路みなと祭り海上花火大会」。2018年も約5,000発の花火が打ち上がります。

 

穴場と言われる場所は確かに空いているけれど花火が小さかったり……欠けていたり……せっかく花火を見に行くなら綺麗に見える場所が知りたい!

 

2017年の混雑状況をもとに綺麗に、間近で見えるスポットを紹介したいと思います!

「姫路みなと祭り海上花火大会」へ行こう!

花火のメイン会場となるのは最寄り駅の山陽電鉄「飾磨駅」から徒歩25分の距離にある「姫路港」。当日は駅から会場までを無料シャトルバスが運行(往路は17時~19時ごろまで)するので安心してくださいね♪

 

姫路みなと祭り海上花火大会は岸から約300mの場所から花火を打ち上げるので迫力満点。また、1時間で約5,000発、10部構成のプログラムはほとんで間隔が空くことなく花火が夜空を彩り、見ごたえ十分です。

 

車で来場する場合は以下の記事を参考にしてみてくださいね♪

開催日2018年7月28日(土)
※荒天の場合は翌日の29日(日)に順延
開催場所 姫路港(兵庫県姫路市飾磨区須加294)
打上時刻19:45~20:30
打上数5,000発(最大号数は10号玉)
有料観覧席なし
駐車場なし
アクセス【電車】
・山陽電鉄「飾磨駅」から徒歩25分
【車】
問い合わせ079-221-2504

「姫路みなと祭り」の花火の打ち上げプログラム

2017年は10部構成による約5,000発の花火が姫路港の夜空を彩りました。

19:30~オープニングスターマイン「光の彼方へ」音楽とともに打ち上がる仕掛け花火。色とりどりの花火が花火大会のスタートを盛り上げます。
19:35~早打「enjoy!花火!」回転しながら”スピン”や予測不可能な動きをする”蜂”、ジャリッと音がする”かすみ草”。多彩な花火による音と動きが楽しめるプログラムです。
19:40~早打「オーシャン」「広大な海」をイメージし、クラゲやヒトデの形で打ち上がる青や水色の花火。海の幻想的な世界を夜空に表現しました。
19:45~水上スターマイン水上で点火された花火が扇を広げたように半円を描きます。水面に映り込むことで一輪の花になる景色がとても美しい。姫路みなと祭りの見どころの1つです。
19:50~一斉打ち文字通り一斉に打ち上がる花火(笑)
19:53~早打「節分草」真冬に芽を出して早春に花を咲かせる節分草。現在、環境破壊によって絶滅危惧種に指定されています。「美しい自然を守りたい」という想いを込めて夜空に節分草を咲かせます。
20:00~デジタルスターマイン「花火革命」パソコン制御によって次から次へと花火を打ち上げる技術。スピード感に溢れ、賑やかさ、華やかさが特徴。周囲が音と光に包まれる見ごたえ十分のプログラム。
20:10~ 早打「パステル花まり」ピンクや水色、黄緑の色をした星を混ぜることで通常の花火よりも淡い色合いの花火が打ち上がります。他では見ることができない発色の花火は必見です。
20:17~早打「播州の秋祭り」秋になると播磨地方の各地で盛大に行われるお祭りを花火で表現。8号玉6発を一斉に打ち上がり、花開く瞬間は絶好のシャッターチャンス♪
20:24~グランドフィナーレ「君に捧げうた」仕掛け花火、水上花火、早打、そして直径300mを超える大きさの1尺玉まで音楽とともに壮大なアートを夜空に描きます。海上花火大会の最後を飾るのにふさわしい感動のフィナーレ。

2018年のプログラムはまだ発表されていないので更新されたら追記しますね♪

花火を間近で見たい!屋台も楽しみたい!おすすめの観覧場所は?

姫路みなと祭り海上花火大会の会場に来たけれど……なるべくなら混雑を避けて見たい!でも、お祭り気分も味わいたいし、屋台が出ている場所の近くで見たい!

 

そんなワガママを叶えてくれる場所はあるんでしょうか?

 

姫路みなと祭りの花火は「姫路港旅客船ターミナル」の前(地図の赤いエリア)がメインとなっていて、とても混雑します。ちょうど正面に水上スターマインが上がることもあって人気なんです。

 

屋台の近くにある場所でゆっくり見たい!なら地図の左下「4号岸壁」へ。

帰りの混雑を避けてゆっくり見たい!なら地図の右上「飾万津臨港公園」へ。

姫路みなと祭り海上花火大会 穴場 画像

「姫路みなと祭り」の花火が見える穴場ってあるの?

イオンモール姫路リバーシティの屋上

山陽電鉄「飾磨駅」から徒歩11分にある「イオンモール姫路リバーシティ」の屋上から花火を見ることができます。屋台はありませんが食料品売り場で買い物は済ませることができますし、商業施設なのでトイレやベビールームもあり子ども連れなら便利な場所♪

 

会場周辺の混雑は避けられるものの見どころとなる水上スターマインや高く上がらない花火は下が欠けてしまうので悪しからず。

 

また、駐車場が無料ということもあって、ここに車を止めてから姫路港に向かう人も多いようです。ただし、車の場合は帰りの出庫時間が重なるので混雑することは覚悟しておいてくださいね♪

イオンモール姫路リバーシティの屋上からの観覧は「今日は花火大会だから屋上の駐車場を開放するね♪」と公式の発表ではありません。他に花火大会とは関係なく買い物に来る人がいることも考えて観覧してくださいね!

他のHPで紹介されているけれど……注意が必要な穴場スポット!

中島ふ頭

打ち上げ場所からも近い中島ふ頭ですが当日は交通規制(17時~22時まで)が実施されるため17時以降は車では行くことができません。17時までに穴場スポットに到着したとしても花火大会終了後は22時まで身動きがとれないの注意です。

飾磨臨海大橋

姫路みなとドームの北側に架かる大きな橋。打ち上げ場所は目の前、周りを遮るものはなし。一見すると穴場スポットに見えますが当日は車両も歩行者も通行禁止です。

イトーヨーカドー広畑

こちらの商業施設は2017年3月に閉店し、現在は「MEGAドン・キホーテ姫路広畑店」となっています。花火情報を紹介している他のHPには「イトーヨーカドー広畑店」の屋上が一般開放されて穴場との記載がありますが、以前のように一般開放されるという情報は今のところないので穴場だと思って行くのはおすすめできません。

「姫路みなと祭り海上花火大会」は直径300mを超える1尺玉(10号玉)が打ち上がる見ごたえ十分の花火大会。

迫力満点の花火を満喫するなら打ち上げ場所の近くが絶対におすすめ!フィナーレは多少の混雑も気にならないくらい感動のプログラム。

姫路みなと祭りは穴場と呼ばれるスポットはイマイチ。王道こそ綺麗に花火が見える正解!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました