関市民花火大会2019|穴場と場所取り!屋台の場所は?駐車場について

関市民花火大会 穴場 画像【画像出典:http://www.city.seki.lg.jp/kanko/0000014093.html

2019年8月13日(火) に津保川を舞台に開催される第11回関市民花火大会。お盆休みということもあり、平日にもかかわらず5万人以上が訪れます。

 

この記事では「混雑を避けて観覧できる穴場スポット」、「メイン会場の混雑状況と場所取りのコツ」、「周辺道路の交通規制」などについてまとめてみました。

 

関市民花火大会を120%満喫するための情報満載です。ぜひ、活用して素敵な夏の思い出を作ってくださいね♪

「第11回 関市民花火大会」へ行こう

刀鍛冶の街として栄えた”刀都”岐阜県関市の夏の風物詩。津保川河畔を彩る約7,000発の花火は趣向を凝らしたスターマインやミュージック花火など、バリエーション豊かな花火で観客を魅了します。

 

メインの観覧場所は「津保川ウォーターフロントパーク」。打ち上げ場所は対岸にある松原グラウンドから打ち上がり、その距離は約200m。最も大きい花火は4号玉ですが超至近距離で花火が花開くので迫力満点です。

 

屋台は堤防沿いの道路に立ち並び、お祭り気分を盛り上げてくれます。屋台の数は100軒にも満たないので行列が予想されます。あらかじめスーパーやコンビニで買い出しを済ませておくのが ◎ 。

関市民花火大会の開催概要

関市民花火大会 マップ 交通規制 画像

開催日2019年8月13日(火)
※雨天時は翌々日に延期
メイン会場津保川河畔(稲口橋下流)
打上時刻19:30~20:30
打上数約7,000発
最大号数4号玉
有料観覧席なし
アクセス【電車】
・長良川鉄道「刃物会館前駅」から徒歩15分
【車】
東海北陸自動車道「美濃IC」から国道156号を経由し、県道281号を関市役所方面へ車で5km※関市役所から無料シャトルバスあり
駐車場あり (無料/500台)
問い合わせ0575-23-6726  (関市観光協会)
当日の開催状況の確認自動音声案内:0575-23-7752(当日午前9時から)

駐車場は「関市役所」を利用しましょう

住所〒501-3802 岐阜県関市若草通3丁目1

駐車できるのは500台と来場者数に対して非常に少ないです。満車で駐車できないときは周辺のコインパーキングを利用しましょう。

無料シャトルバス

【運行経路】関市役所駐車場~関市保健センター(花火打上会場まで徒歩10分)

【運行時間】午後5時30分から午後9時30分まで

交通規制
  • 会場周辺道路は18:00〜21:30まで交通規制を実施
  • 露店出店区間は13:00〜23:00まで交通規制を実施

メイン会場「津保川ウォーターフロントパーク」の場所取りについて

津保川ウォーターフロントパークは全長約400m、幅約50mの公園です。場所取りに関しては「〇〇時以降でないと入場できない」というような規制はないので地元の人に場所取りのアドバンテージがあります (笑) 。

 

最前列の確保は難しいかもしれませんが遅くても17時〜17時30分に到着すれば2〜3人で座るスペースは見つかります。

 

また、無料シャトルバスが到着するのが大会本部の近くなので、この付近は混雑します。空きスペースが見つからなければ稲口橋方面に歩いていくと人もまばらになります。

 

会場には簡易トイレが設置されていますが数が少なく混雑するので、あらかじめ済ませておくと ◎ 。

簡単にできる熱中症対策
  • 水分補給
    熱中症対策で最も簡単なのが水分補給。汗と一緒に体内のミネラルも出ていってしまうので水分と塩分を同時に補給できるスポーツドリンクや経口補水液、また水や麦茶には、塩や梅干しなどを足して塩分も補給しましょう。緑茶やウーロン茶に含まれるカフェインは利尿作用があるため要注意です。
  • 体調を整える
    睡眠不足、体調不良、前日の飲酒、朝食の未摂取等は、熱中症の発症に影響を与える恐れがあります。花火大会の前日は睡眠時間を十分に確保して、当日の朝はしっかりと朝食を食べて出発しましょう。
  • 体温を下げる
    「カラダが熱いな」と感じたら首筋やわきの下、足の付け根、足首など動脈が通っている部分を冷やすのが効果的です。
花火大会で「あると便利♪」な持ち物リスト!
  • レジャーシート・敷物
    幅120cm×奥行180cmくらいのレジャーシートが足を伸ばしてくつろげる目安です。
  • ハンドタオル
    汗拭きだけでなく、濡らして首に巻いたり、突然の雨で濡れた場合、何かをこぼしたとき・・・etc。とにかく便利で重宝します。
  • ウェットティッシュ・ポケットティッシュ
    サッと取り出して汚れを拭けるのでハンドタオルと合わせて持参したい持ち物♪また、ポケットティッシュは水に流せるタイプだと万が一トイレで「紙がない・・・」となったときでも安心です。
  • 汗拭きシート・制汗スプレー
    「汗でベタベタして気持ち悪い・・・」と不快な気分で見る花火大会は楽しくない!
  • 日焼け対策グッズ
    夏は日が差している時間が長いので19時を過ぎても紫外線はガンガン降り注いでいます。日焼け止めクリームだけでなく帽子やサングラスがあると、より紫外線をブロックできます。
  •  凍らせたペットボトル
    凍っているときは肌に当ててカラダを冷やし、水滴はタオルに染み込ませてカラダを拭けば気化熱で涼しくなり、解けてきたら飲んで水分補給と大活躍!
  • 虫よけスプレー・かゆみ止め薬
    水が多いところには蚊が発生しやすいので虫よけスプレーは必須。とくに子どもはかゆいのを我慢できずにかきむしってしまうのでかゆみ止め薬は持参した方がいいですね。
  • 常備薬・絆創膏
    会場の周辺にはドラッグストアがないので風邪薬、胃腸薬、酔い止め薬など必要なものは持参してくださいね。絆創膏は靴擦れが起こったときの応急処置に!
  • 雨具(傘・折りたたみ傘・レインコート)
    夏は突然の夕立や雷雨などが起こることもしばしば。荷物を背負ったままでも着ることができるポンチョタイプのレインコートがおすすめです。

関市民花火大会の穴場スポット3選

  • 花火大会のベストポジションは打ち上げ地点からの距離が350m。顔を60°上げて見られる場所が最も花火が美しく、光と音が到達する距離感のバランスがいいです。

1km地点
花火サイズによって見え方は変わってきますが花火が花開いた瞬間に胸にドンっと音が響くのが、ぎりぎり体感できる距離。

2〜3km地点
花火の大きな音が苦手なら2km以上離れたほうが ◎ 。花火の迫力、臨場感を求めるなら物足りないかもしれません。

5km地点
花火はしっかりと見えますが肉眼で見るなら5kmが限界。一眼レフカメラで花火の全体像を撮影したい人はおすすめ。

号数による花火の高さと開花時の大きさ
号数3号4号5号6号7号8号10号
上がる高さ (m)120160190220250280330
開いた直径 (m)60130170220240280320

商業施設「マーゴ」の屋上

ショッピングモール、映画館、スーパー銭湯と1日中遊べる施設が揃った複合商業施設「マーゴ」。花火大会の当時は買い物ついでに花火を観覧する地元の人で賑わいます。

 

屋台こそないもののスーパーでお惣菜を買ったり、フードコートでテイクアウトしたりお祭り気分を味わうには十分。トイレやベビールームも施設内にあるのでファミリーには優しい観覧スポットです。

 

買い物をして、おいしいものを食べて、花火を見終わったら大きな風呂で1日の疲れを癒せる。すべて一ヶ所で済ますことができるなんて、とても便利です。

 

注意点

  • 商業施設側から公式に花火の観覧場所としての案内はありません。もしも「観覧禁止」の案内が出たときは素直に諦めてくださいね。
  • 当日は花火の観覧を目的した人ばかりではありません。他のお客さんに迷惑がかからないように節度ある行動を心がけてくださいね。
  • 帰りは各自のゴミだけではなく周囲を見渡して施設の美化に協力をお願いします。

グループホーム「あしたのいえ」周辺

メイン会場となる「津保川ウォーターフロントパーク」の対岸は田んぼ広がる住宅街。一軒家ばかりで高い建物がなく、見晴らしがいいので頭上に花開く花火がバッチリ♪

 

打ち上げ場所となる松原グラウンドへは入ることができませんが、ギリギリまで近づくことで花火の迫力を体感することもできます。

 

周辺道路は通行止めになっていますが近隣住民の車の出入りが少なからずあると思います。安全最優先で花火を楽しみましょう。また、近隣住民の迷惑にならないように路上にレジャーシートを広げたり、ゴミのポイ捨てなどは絶対にやめましょう。

稲口橋

津保川の上流にかかる稲口橋は打ち上がる花火が真横から見えるスポット。歩道はそこまで広くはなく、すぐ隣が車道なので小さな子どもと一緒なら絶対に目を離さないように注意してくださいね。また、歩道からはみ出さないようにも注意しましょう。

関市民花火大会のみんなのクチコミ&感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました