東京花火大祭2018|花火が見えるホテルは?感動を演出したいアナタへ

東京花火大祭 2018 画像

東京の新たな夏の風物詩として開催が決定した東京花火大祭〜EDOMODO〜。「世界最高峰の花火を東京から!」として内閣総理大臣賞受賞クラスの日本を代表する花火師が一堂に集います。

 

さて、そんな素敵な花火をホテルの部屋にいながら鑑賞できる贅沢な夢を叶えてみませんか?

 

宿泊プランのあるホテルや打ち上げ場所となるお台場海浜公園周辺のホテル情報をまとめてみました♪

新たな東京の夏の風物詩「東京花火大祭〜EDOMODO〜」

は伝統的な江戸文化と最先端の東京を融合させて、花火だけでなく芸術、芸能、技、食、テクノロジーなど多くの分野でお台場の夜空を彩るコンテンツを発信します。

 

約90分の間に12,000発の花火が打ち上がり、歴史上初となる歌舞伎と花火のコラボレーションやクライマックスは日本で初めて複数の花火師が共同で制作した特大花火が打ち上がります。

 

花火を打ち上げるのは「世界最高峰」と呼ぶべき日本を代表する花火師たち!

 

1905年の創業以来、オリジナルの花火を生み出し続け、内閣総理大臣賞を2度受賞した老舗「紅屋青木煙火店」

2017年の伊勢神宮花火競技大会で優勝し、今最も勢いのある「マルゴー」

花火の製造からショーの演出まで手がける”花火の総合商社”「イケブン」

江戸時代から続く歴史と時代のニーズに合わせて進化を続けてきた「丸玉屋小勝煙火店」

 

これだけの花火師たちが東京に一挙に集まるのは東京花火大祭~EDOMODE~”だけ”!この機会を見逃す訳にはいきません♪

開催日2018年8月11日(土)※順延日12日(日)
開催時間【開場】
【打上】19:10
【終演】20:30
開催場所お台場海浜公園(東京都港区台場1丁目)
打ち上げ数約12,000発(最大5号玉)
入場料有料(e-plus、 ローソンチケットにて5月末に抽選販売開始)
アクセス【電車】
・ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」、「台場駅」から徒歩4分
・りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩7分
【バス】
・都バス「お台場海浜公園前」、「台場駅前」で下車
・km観光バス「お台場海浜公園前」で下車
・京急バス「お台場海浜公園」、「台場駅前」、「フジテレビ前」で下車
問い合わせ03-5656-8757(平日の10:00~17:00)※8月11日(土)のみ10:00~21:00
URLhttp://tokyohanabi.jp/

非日常を体験する花火鑑賞プラン!「ヒルトン東京お台場」

人混みを避けてホテルの部屋で花火をゆっくり鑑賞。とっても優雅な時間ですよね?

 

ヒルトン東京お台場は「お台場レインボー花火」や「未来型花火エンターテインメント『STAR ISLAND』」などに合わせて宿泊プランが用意されている人気のホテル。打ち上げ場所の目の前に位置しているので部屋からでも迫力の花火を楽しむことができるんです。

 

ゆりかもめ「台場駅」から直結しているのでアクセスも抜群。約300台の駐車場(有料)も完備しているので遠方からでもOK!

住所東京都港区台場1-9-1
チェックイン15:00(最終チェックインは25:00)
チェックアウト12:00
アクセス【電車】
・ゆりかもめ「台場駅」直結
・りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩10分
駐車場300台(宿泊に限り1泊1,600円)※通常の最大料金は4,800円
問い合わせ03-5500-5500
URLhttp://hiltonhotels.jp/hotel/kanto/hilton-tokyo-odaiba

最上階レストランで花火鑑賞ディナー!「グランドニッコー東京 台場」

「グランドニッコー東京 台場」では「未来型花火エンターテインメント『STAR ISLAND』」の開催に合わせて最上階レストランで花火を見ながらディナーを食べることができました。東京花火大祭の開催時期も同じようなプランが設定される予定です。

住所東京都港区台場2-6-1
チェックイン15:00(最終チェックインは29:00)
チェックアウト12:00
アクセス【電車】
・ゆりかもめ「台場駅」直結
・りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩10分
駐車場あり(1泊2,000円)
問い合わせ03-5500-6711
URLhttps://www.tokyo.grand-nikko.com/

花火鑑賞後に東京湾クルージング!豪華クルーズ船もおすすめ!

「ヒルトン東京お台場」の花火鑑賞プランも「グランドニッコー東京台場」のディナープランも競争率が高く、なかなか予約が取れません。それならホテルは別の場所にして豪華クルーズ船「シンフォニー」での花火鑑賞クルーズプランはどうでしょう?

 

おいしい料理を食べた後、夜風に当たりながらお台場の夜景を花火を満喫する。そして、東京湾の夜景を眺めてのクルージング。ホテルからの夜景にも負けない素敵な景色が待っていますよ♪

 

また、海の上から花火を鑑賞することができるので周りを遮るものはありません。大迫力のパノラマ風景で花火を楽しむことができます。

 

2018年の春は「未来型花火エンターテインメント『STARISLAND』」に合わせてディナークルーズプランが設定されていたので「東京花火大祭」でもプランがある可能性が高いです。公式HPの情報が更新されたら追記しますね♪

 

ちなみに「未来型花火エンターテインメント『STARISLAND』」のプランはこんな感じ!

  • 料金:大人・20,000円、小人・16,000円
  • 料理:ブッフェ料理 ※フリードリンク付き(ビール、ワイン、ウイスキー、焼酎、ハイボール、オレンジジュース、烏龍茶)
  • 時間
    18:00~19:30 食事(港に停泊中の船内で)
    19:40~20:30 花火鑑賞(港に停泊中の船内で)
    20:20~21:10 東京湾クルージング
  • URLhttps://www.symphony-cruise.co.jp/

「東京花火大祭〜EDOMODO〜」の会場周辺のホテル情報!

ホテルトラスティ東京ベイサイド

とてもリーズナブルに宿泊できるホテルなのにロビーは高級感があって、部屋は清潔感に溢れています。朝食付きのプランは焼き立てのパンと60種の豊富なメニューが食べられるブッフェスタイル。

住所東京都江東区有明3-1-15
チェックイン15:00(最終チェックインは24:00)
チェックアウト11:00
アクセス【電車】
・ゆりかもめ「国際展示場正門駅」から徒歩5分
・りんかい線「国際展示場駅」から徒歩10分
駐車場90台(1泊1,500円)※15:00~翌日チェックアウトまで
問い合わせ03-6700-0001
URLhttps://ct.rion.mobi/trusty.tokyobayside/

ホテルサンルート有明

東京ディズニーリゾートのグッドネイバーホテルとしても知られるホテルサンルート有明。

 

部屋からは高層タワーや臨海副都心の煌めく夜景、大観覧車や夢の大橋など幻想的な景色が広がります。

 

「ぐっすり眠れる寝具を!」という想いから全室にロフテー社製の枕とシモンズ社製のベッドを完備。寝心地は最高で朝の目覚めは快適です。

 

朝食付きプランは朝日が差し込む明るいレストランで70種以上のメニューが用意されたブッフェスタイル。好きなものを好きなだけ食べられるのはホテルの朝食の醍醐味ですよね♪

住所東京都江東区有明3-6-6
チェックイン15:00(最終チェックインは27:00)
チェックアウト11:00
アクセス【電車】
・ゆりかもめ「国際展示場正門」駅から徒歩3分
・りんかい線「国際展示場駅」から徒歩3分
駐車場100台(1泊1,600円)
問い合わせ03-5530-3610
URLhttps://www.sunrouteariake.jp/

東京ベイ有明ワシントンホテル

シングルやダブルの部屋だけでなく、4人で泊まれるファミリールームや女性限定のレディースルームが用意されているのも嬉しいですね。

 

建物内には手ごろな価格で利用できるレストランやマクドナルド、デイリーヤマザキがあるので宿泊費を抑えたい素泊まりでも大丈夫。朝食付きプランでは自分で作れる海鮮丼や目の前で焼き上げてくれるオムレツなどのブッフェスタイルです。

住所東京都江東区有明3-7-11
チェックイン14:00(最終チェックインは29:30)
チェックアウト10:00
アクセス【電車】
・ゆりかもめ「有明駅」から徒歩3分
・りんかい線「国際展示場駅」から徒歩3分
駐車場253台(1泊1,500円)※14時から翌朝10時まで
問い合わせ03-5564-0111
URLhttp://washington-hotels.jp/ariake/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました