全国餃子祭りin仙台2018|人気1位は?値段は高い?口コミと混雑予想

餃子フェス 2018 画像

日本最大級の餃子の祭典「2018全国餃子サミット 全国餃子まつりin仙台」が2018年6月9日、10日の2日間開催されます。

 

「どんな餃子が食べられるの?おすすめは?」、「会場の混雑状況は?どの時間が空いているの?」、「会場までのアクセスや駐車場は?」などなど知りたいことはいっぱい♪

 

「全国餃子祭り in 仙台」を満喫するための情報をまとめてみました!

「全国餃子まつり in 仙台 2018」へ行こう!

全国餃子祭りin仙台 2018 画像

「餃子まつり」は餃子で町おこしに取り組む全国の団体が参加するイベントとして2010年に浜松市で初めて開催されました。

 

2016年に栃木県宇都宮市で開催された「2016全国餃子祭り in うつのみや」では2日間で22万人の来場者数を記録した日本最大級の餃子の祭典です。

 

2017年の秋に仙台市の榴岡公園(つつじがおかこうえん)で開催された「餃子フェスSENDAI」が”創作系”餃子のお祭りなら「全国餃子まつり」は”ご当地”餃子のお祭りと言えますね。

 

宮城県・仙台にいながら全国のご当地餃子が食べられるとあって今年も大盛況の予感♪

開催日時2018年
【6月9日】10:00~18:00
【6月10日】10:00~16:00
開催場所せんだい青葉山交流広場
入場料無料(飲食代は別途必要)
アクセス【電車】
・地下鉄東西線「国際センター駅」徒歩1分
URLhttp://gyoza.strikingly.com/

最寄りの駐車場は徒歩15分!電車での来場がおすすめ!

国際センター駅の周辺には駐車場がないので電車の利用がおすすめ。もしも車で来場する場合は会場まで徒歩15分の距離ですがコインパーキングがあります。

三井のリパーク「仙台大手町第2」

住所宮城県仙台市青葉区大手町7ー12
空き状況【公式HP】三井のリパーク「仙台大手町第2」へ
通常料金【08:00~20:00】30分/100円
【20:00~08:00】60分/100円
最大料金【全日】最大料金入庫後24時間以内800円
支払方法現金、クレジットカード
駐車可能台数6台
駐車可能時間24時間入出庫可
駐車可能車種高さ2m、長さ5m、幅1.9m、重量2t
駐車場割引サービス等なし

混雑を避けるなら午前中の来場がおすすめ!

全国餃子祭りは県内外から約10万人(各日5万人)の来場者を予定。

 

お昼過ぎから夕方にかけてのピークの時間帯はとても混雑します。各ブースの前に行列は当たり前。提供される商品が決まっているので列はスムーズに進むものの並ぶのは覚悟で来場してくださいね!

 

席を確実に確保したい!スムーズに餃子を食べたい!なら開場時間と同時くらいの気持ちで来場しましょう。

 

また、グループで来場している場合はそれぞれ別のブースに並んでお互いの分をゲットしてから合流するとより多くの種類の餃子を楽しむことができますよ♪

全国餃子サミット加盟 G9のメニューはコレ!

全国餃子まつりではご当地餃子を推進している地域(通称G9)の餃子は1皿300円均一で食べることができるんです。

 

全国で開催される餃子系の食フェスの中でもリーズナブルな価格設定が嬉しいですね♪

仙台あおば餃子国(宮城県仙台市)

仙台の名産・仙台雪菜を皮と具に練り込んだ緑鮮やかな仙台あおば餃子。モチモチっとした皮の食感と雪菜の濃厚な旨みが詰まった野菜餃子です。

ふくしま餃子国(福島県福島市)

福島県の餃子は”円盤餃子”と呼ばれる焼き方に特徴があります。フライパンに20個から30個の餃子を円盤状に並べて焼き上げ、丸いお皿にそのままひっくり返して盛り付けます。

 

全国餃子まつりでは一気に500個を焼き上げる巨大鉄鍋でのパフォーマンスを披露するなど目でも楽しめる餃子です。

宇都宮餃子国(栃木県宇都宮市)

ご当地餃子と言えば宇都宮餃子。市内には餃子専門店と餃子を扱う飲食店が約300軒ほどあるそうです。名実ともに餃子ブランドNo.1でしょう。

 

宇都宮餃子の特徴は白菜を中心とした野菜餃子。あっさりとした味付けは何個でも食べられる魅惑の味付けです。

かわさき餃子国(神奈川県川崎市)

かわさき餃子は店ごとに皮や具に違いはあるものの地域の餃子の名店が集まって共同開発した「かわさき餃子みそ」を付けて食べるのが特徴です。

浜松餃子国(静岡県浜松市)

1世帯当たりの餃子購入量が宇都宮市を抜いて全国1位に輝いた浜松市。

 

箸休めとなる中央に盛られた茹でモヤシが一番の特徴ですよね。

すそのギョーザ国(静岡県裾野市)

すそのギョーザはG9の中で唯一の水餃子。

 

裾野市の特産品であるモロヘイヤをたっぷり練り込み、厚めに作った皮はモチモチ。具はキャベツ、豚肉、ニラの他に静岡県と言えば……?そう、お茶ですよね?裾野産の茶葉が入っているのが特徴です。

 

食物繊維・ミネラル・ビタミン・カルシウムなどが豊富で栄養価の高いモロヘイヤは”野菜の王様”と呼ばれクレオパトラも好んで食べていたんだとか!水餃子は油を使っていないのでヘルシーで女性にも人気です。

伊那餃子国(長野県伊那市)

伊那餃子は皮に桜の葉を練り込んで桜の名所・長野県伊那市をイメージして作られました。

 

また、皮や具にはタンパク質、カルシウム、鉄分といった栄養価が非常に高く”神の雑穀”とも呼ばれている雑穀「アマランサス」も使用した健康志向のご当地餃子。

 

信州みそをベースにした味噌ダレで食べる健康志向のご当地餃子。

津ぎょうざ国(三重県津市)

直径15cmの大きな皮でたっぷりの餡を包み、低音の油でじっくりと揚げた外はカリッと中はジューシーな揚げ餃子。

 

その原点は1985年に考案された学校給食。

 

当時の小学校の栄養士さんが栄養バランスと調理の効率化を考えた結果、お肉と野菜がたっぷり摂れて1個でも満足感のある巨大な揚げ餃子が誕生したんです。

八幡ぎょうざ国(福岡県北九州市)

 

 

2017年の「全国餃子まつり in 仙台」のみんなの口コミ&感想!

1皿300円の価格設定が食べ比べのしやすさに繋がっていますね♪

午前中なら混雑はそれほどでもないので「あんまり並びたくない……」なら少し早起きして来場してみてくださいね!

餃子×ビール×青空=最高!(笑)

友だち同士で「あそこの餃子がおいしい!いや、!こっちもうまいよ!」なんて言い合うのが楽しいですよね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました