フードソニック秋田2019|メニュー&値段は?口コミや感想と混雑予想

フードソニック秋田 2019 画像

食い倒れの街・大阪発の食の祭典FOOD SONIC (以下フードソニック)。今年も秋田での開催が決定。

 

開催日は2019年8月10日 ()・8月11日 ()の2日間。今から予定は空けておきましょう♪

 

この記事では「フードソニックの人気、おすすめメニューの紹介」、「フード&ドリンクの値段、予算の目安」、「会場の混雑予想や待ち時間」などについてまとめています。

 

フードソニック2019 in 秋田を満喫するための情報満載です!

「FOOD SONIC 2019 in 秋田」へ行こう♪

フードソニック 来場者 混雑 画像※昨年のFOOD SONIC 2017 in 中之島の様子

大反響!グルメサイト「食べログ」で高評価の飲食店が一挙に集う!

フードソニックは2015年に大阪で始まったグルメイベント。来場者数は年々右肩上がりとなり、2018年には9日間の開催で13万人が訪れました。

 

人気の秘密はグルメサイト「食べログ」で3.5以上の評価を得る飲食店の中から、さらに厳選された飲食店が集まるから!その中には予約の取れない人気店、ミシュランガイドに掲載の名店の名前も!

 

今年の開催日は2019年8月10日 ()・8月11日 ()の2日間。

 

会場は昨年と同じくエリアなかいち「にぎわい広場」です。

入場無料!でも、どれくらい混雑するの?

フードソニック秋田は誰でも気軽に来場できるように入場無料!フラッと立ち寄ってサッと帰るもよし!朝から腰を据えて全店制覇するもよし!楽しみ方はあなた次第♪

 

会場はスタンディング席と屋根付きのテント席が用意されています。席に座ってゆっくり食べたいなら午前中に来場が絶対。

 

フードソニック秋田の混雑は両日ともに1万人を予定しています。お昼から夕方にかけてのピーク時には会場の小ささもあって人数以上に混雑を感じるかもしれませんね。

会場までのアクセスは?

フードソニック秋田が開催されるのは「エリアなかいち」のにぎわい広場。JR秋田駅の西口から徒歩10分の距離にあります。

 

また、他のフードソニックの会場とは違って約500台が収容できる駐車場があり、駐車料金は30分まで無料。それ以降は1時間につき100円と格安。確実に駐車するなら午前中の来場をおすすめします。

開催日2019年8月10日 (土)・8月11日 (日)
開催時間
会場エリアなかいち・にぎわい広場(秋田市中通1-4-1)
入場料無料(飲食代は別途必要)
アクセス【電車】
・JR「秋田駅」西口から徒歩10分
駐車場【駐車台数】507台
【駐車料金】30分まで無料|1時間につき100円
【最大料金】なし
※利用時間が1時間に満たない端数がある場合は1時間に切り上げられます。

フード&ドリンクの値段は?予算はいくらが理想?

ついつい食べすぎてしまのがグルメイベントの恐さ (笑) 。実際に会場ではどれくらいの予算を使うのでしょうか?

 

すでに大阪で開催されたフードソニックでは以下の価格帯でメニューが提供されていました。

各メニューの単価の目安

  • フカヒレ、うに、和牛など高級食材を使用したメニューは1,500円〜1,900円
  • お肉を使ったローストビーフ丼やカツサンドなどの”ガッツリ系”メニューは1,000円前後
  • から揚げや餃子、ポテトフライなどの”軽食系”メニューは500~800円まで
  • 飲み物はアルコール類が400円〜500円、ソフトドリンクは200円

グルメイベントならではの”お祭り価格“となっていますが、フードソニックの味は本格的です!

 

アルコール類が他のグルメイベントに比べると50〜100円ほどリーズナブル。晴れた青空の下で飲むビールは格別ですよね?もちろんソフトドリンクもあるので、ご安心を♪

 

男女別の予算の目安は以下を参考に♪

男女別の予算の目安

  • 女性メインの料理を1品(平均1,000円)、サイドメニューを2品(500~800円×2)を食べて予算は約2,000~2,600円
  • 男性メインの料理を1品(平均1,000円)、サイドメニューを3品(500~800円×2)を食べて予算は約2,600~3,400円

1人で満腹になるまで食べようと思うと、どうしても割高になってしまいます。より多くのお店の味を楽しむためにも2人よりも3人、3人よりも4人などグループでシェアして食べるのが ◎ 。

【更新中】全ラインナップを紹介!おすすめメニューBEST3!

2019年のラインナップは発表され次第、追記したいと思います。

 

大阪の会場では今年もミシュランガイドに掲載されたお店が多数出店していました。この中からどのお店が秋田に登場するのでしょうか?今から楽しみです!

2019年のミシュランガイド掲載店

  •  [ビブグルマン]
    酒中花 空心
    和み酒 仁
    善道
    老虎菜
  • [一つ星☆]
    中国菜 エスサワダ
    老松 喜多川
    懐石 本多
  • [二つ星☆☆]
    祇園 にしかわ
  • [三ツ星☆☆☆]
    北新地 弧柳(北新地 なおらい とコラボ)

※掲載漏れがありましたら申し訳ありません。 

2018年のおすすめメニューを振り返る!

フードソニックには「値段を考えると・・・・・・ちょっと」な”イマイチ”メニューと「コッ!コレは値段以上!」と思える”ピカイチ”メニューがあります。昨年の人気メニューを振り返って、今からイメージを膨らませましょう♪

北新地 善道「黒ダレラー油鶏」

フードソニック メニュー 善道 画像

ミシュランガイドで「5,000円以下でリーズナブルに楽しめるお店」としてビブグルマンを獲得した中華の人気店。常連さんが必ず頼む「黒ダレラー油のから揚げ」はジューシーなから揚げにピリッと辛いタレがかかっていて一度食べたら箸が止まりません!

老松 喜多川「木芽味噌と唐墨タルタルの豚角煮サンド」

フードソニック メニュー 喜多川 画像

The Tabelog Award2017・2018でBronzeに選ばれ、ミシュランガイドで1つ星を獲得している和食の名店。ホロッホロに煮込まれた角煮をモッチモチの皮で包んだ角煮まん。

北新地 弧柳「北新地カツサンド トリュフと白味噌のディップ」

フードソニック メニュー 弧柳 画像

ミシュランガイドで3つ星を獲得している大阪を代表する懐石料理の名店。今では世界中から予約が殺到しています。「北新地カツサンド」はフードソニックの看板メニュー。大阪の会場では完売必須の人気メニューです。

 

いずれも1,000円のメニューですが味のクオリティーは”お祭り価格”を考慮しても満足と言えるレベル。ちょっと言い過ぎ?いや、いや、そんなことはありません(笑)

【Q&A】フードソニックの気になる!を解決♪

会場で「あると便利♪」な持ち物は?

野外イベントでは身軽さと実用性のバランスが重要。人混みをスッスッスッと避ける軽いフットワークが要求されますからね(笑)。そこで、会場で快適に過ごすために必要な持ち物をまとめてみました。

  • リュックまたはショルダーバッグ
    野外イベントにおいて両手が空くということは正義。人混みを歩くので食べ物、飲み物は両手でガッチリとホールドしましょう♪
  • 現金
    会場はすべて現金での購入になるので、あらかじめ1,000円札、500円玉、100円玉に両替しておくこと。
  • ウェットティッシュ
    手や口が汚れてしまったときにサッと拭けることはもちろん、机や椅子の汚れも拭き取ることができるので便利。
  • 水に流せるポケットティッシュ
    「そんなことあるの?」と思いますが野外のトイレに紙がないことは珍しくありません。そんなピンチを防ぐのが水に流せるポケットティッシュ♪
  • レジャーシート
    会場にはテーブル、ベンチが設置されていますが混雑すると席を確保するのに時間がかかります。ちょっとした段差でもレジャーシートを広げれば飲食スペースに早変わり 。
  • 日焼け対策グッズ(日焼け止めクリーム、帽子、サングラス)
  • 雨具(レインシューズ、レインコート)
    フードソニックは雨天開催のイベント。雨が降った場合はレインシューズ着用で!また、カバンを背負ったままでも着ることができるポンチョタイプの雨具がおすすめです。

子どもと一緒でも楽しめる?

フードソニック秋田のメイン会場となる「にぎわい広場」は地面がコンクリートで舗装されているのでベビーカーでも入りやすい場所です。

 

ただ、飲食スペースは立ち食い専用のテーブルが多いので、落ち着いて食事をするなら椅子とテーブルが設置されている「きらめき広場」、「なかいち広場」に移動しましょう。

 

また、きらめき広場よりもなかいち広場のほうがメイン会場から離れているので席を確保しやすいですよ。また、子どもと一緒なら以下の持ち物も持参するのを忘れずに♪

  • オムツポーチ(オムツ2〜3枚とおしりふき)
  • 着替え1セット(靴下・肌着・上下服)
  • 大きめのタオル
  • 暑さ・熱中症対策グッズ(子ども用帽子、冷えピタ、凍らせたペットボトル)
    子どもは自分自身の体の変化をうまく口にすることができないので熱中症になりやすいです。子ども用の日よけ帽子や水で濡らせば冷たくなるタオルで対策を!
  • 水筒(調乳用のお湯を入れておくと便利)
  • 迷子用の名札
    万が一のことを考えて服の裏やタグに「名前」と「電話番号」を書いておくと迷子になったときでも安心です。
  • 母子手帳
    急に体調を崩して病院に行かないといけなくなったときに母子手帳があると便利。検診や予防接種の記録が残っているので医師の診断もスムーズに!
  • 子ども用の常備薬・絆創膏
    年齢が小さいときは市販薬が使えないので病院でもらう風邪薬や解熱剤があれば急な体調不良にも対応できます。

また、会場に飲食物の持ち込みは禁止ですが離乳食期の子どもが食べられるようなものは多くありません。事前に離乳食・おやつの持ち込みができるか確認してみてくださいね。(常識の範囲内でしたら断わられることはないと思います)

会場のトイレの場所はどこ?

エリアなかいちは商業施設「@4の3」、「にぎわい交流館AU」、「秋田県立美術館」の3つの施設が隣接しています。

 

商業施設「@4の3」の1階、2階にはそれぞれ男女トイレと多目的トイレ。「にぎわい交流館AU」は1階〜4階までの各階に男女トイレ、車いす用トイレがあり、1階にはベビールームもあります。

 

また、「にぎわい交流館AU」の1階には屋内で子どもを遊ばせることができるキッズステーションもあるので、フードソニックに飽きてしまったら、こちらで遊ばせると子どもも退屈しませんね。

会場の近くにコンビニってある?

急に現金が必要になったり、体調不良で薬が必要になったときでも会場周辺の情報を頭に入れておけば安心♪

  • 【コンビニ】
    ◇ローソン秋田キャッスルホテル店|にぎわい広場から徒歩1分
  • 【ドラッグストア】
    ◇キャッスル調剤薬局|にぎわい広場から徒歩1分
  • 【スーパー】
    ◇ザ・ガーデン自由が丘・SEIBU|秋田駅から徒歩3分

「フードソニック2018」のみんなの口コミ&感想!

コメント

タイトルとURLをコピーしました