餃子フェス大阪【2019】値段が高い?味の口コミは?混雑予想と解決法

餃子フェス大阪 2019 餃子フェスOSAKA 画像

大阪城公園・太陽の広場で開催される「餃子フェス OSAKA 2019」。全国各地から30種類以上の餃子が集まり、期間中は20万人を超える餃子好きが集まる大人気イベントです。

 

さて、一体どれくらいの予算があれば餃子フェスを満足に楽しむことができるのでしょうか?

 

2019年度の混雑予想や混雑を避けるための注意事項など「餃子フェス OSAKA 2019」を満喫するための情報をまとめてみました♪

2019年のGWは大阪城公園へ!「餃子フェス」を満喫しよう!

餃子フェス 会場 混雑 画像

片面はパリパリに焼かれ、もう片面はモッチリとした食感の皮。ひと口噛めば中から熱々でジューシーな肉汁。そして、食欲をそそるニンニクの香りがたまりません。関西で餃子と言えば「餃子の王将」ですよね?

 

最近は女性同士でも気軽に食べられるような餃子専門のオシャレなバルが登場しています。ニンニク抜きやニラを使わない餃子など食後、次の日を考えたメニューが看板メニューとして揃っていたりするんです♪

 

餃子は1つ1つが小ぶりで数人でシェアして食べることができる最強のシェアめし。そんな餃子好き女子のために誕生したのが「餃子フェス」なんです。もちろん、餃子好き男子の来場も大歓迎ですよ♪

 

今年も5つのジャンルで楽しむことができる、バラエティ豊かなメニューが揃っています。

#ご当地餃子

餃子フェスのド定番!浜松餃子、宇都宮餃子に代表される全国各地の名物餃子が集まります。

#職人系餃子

素材へのこだわり!自家製の皮や地元の名産品で作る餡など一味違う工夫が光る餃子です。

#肉汁ハンパない系餃子

ビールとの相性抜群!ジュワッと溢れ出す肉汁を閉じ込めた餃子はヤケドに要注意(笑)

#おしゃれバル系餃子

餃子ブームの火付け役!餃子×イタリアンや餃子×創作系などスタイリッシュさ極めました。

#インパクト系餃子

思わずカメラに撮りたくなる!味はもちろん見た目でも勝負のSNSにアップしたくなる餃子。

会場には30種類以上の餃子が登場。関西ではなかなか食べられないような餃子が登場するのも餃子フェスOSAKAの魅力。今年のラインナップと「これはおさえておきたい!おすすめ餃子5選」を下記の記事で紹介♪

餃子フェス大阪【2019】出店メニュー紹介!おすすめ&人気の餃子5選
累計来場者が70万人を超える「餃子フェス OSAKA 2019」が大阪城公園で開催。全ラインナップは30種以上。どの餃子が人気No.1のに輝くのでしょうか?登場する全30種の餃子を一挙に紹介。その中から「これは食べたい!おすすめの5つ」を紹介♪ぜひ、参考にしていただいて思う存分に美味しい餃子を楽しんでくださいね。

開催日2019年4月30日(火・休)~  5月6日(月・休)
開催時間10:00~20:00
開催場所大阪城公園 太陽の広場
料金入場料無料(飲食代は別途必要)
食券・チケット1皿600円※電子マネーの利用可能
アクセス【電車】
・JR環状線「大阪城公園駅」から徒歩3分
・「森ノ宮駅」から徒歩すぐ
・「谷町四丁目駅」から徒歩すぐ
問い合わせ0570-200-888
URLhttps://www.gyo-zafes.jp/

2019年のゴールデンウィークは餃子フェスだけではなく、大阪・中之島で食べログ3.5以上の飲食店が集まる「FOOD SONIC 2019 in 中之島」が!

フードソニック【2019】おすすめのお店や値段は?口コミ&感想まとめ
さて、2019年も「FOOD SONIC」の季節がやってきました。予約困難な名店、行列必至の人気店。なかなか食べられない”あの”メニューが特設会場に大集合。 2019年はどんなお店、どんなメニューが登場するのでしょうか...
フードソニック【2019】混雑の時間帯は?会場の場所&持ち物ガイド
今年もやります!日本最大級の食フェス「FOOD SONIC 2019 in 中之島」!会場での混雑を避けるためには「どの時間帯に来場するのがいいのか?」、「席を確するための注意点」、「会場で『あると便利♪』な持ち物リスト」など実際に会場に足を運んでみて必要だと思った情報をまとめてみました♪

また、大阪・長居公園ではお肉を焼く匂い、音が会場を覆い尽くす「肉フェス OSAKA 2019」が開催されています。

肉フェス大阪【2019】混雑する時間帯は?値段・味の口コミと出店一覧
肉好きの肉好きによる肉好きのための祭典「肉フェスOSAKA2019」が大阪・長居公園で開催決定。肉フェスに行こうかどうか迷っていませんか?この記事では「会場の混雑状況や待ち時間」、「メニューの値段や味の口コミ」についてまとめています。肉フェス、いやグルメイベントが初めてでも大丈夫なように情報満載でお送りします♪
肉フェス大阪【2019】駐車場はどこが安い・近い?長居公園周辺を比較
今年のゴールデンウィークは11日間の開催となる「肉フェスOSAKA2019」。大阪に住んでいるあなたはもちろん、関西近郊に住んでいるあなたも。ぜひ、会場に足を運んでみませんか?この記事は「関西近郊から長居公園までのアクセス」や「長居公園周辺の安い駐車場情報」、「肉フェスに関する気になる疑問」についてまとめています。

今年はグルメイベントの”はしご”で休日を過ごすのもいいかもしれないですね♪

餃子チケットの買い方は?電子マネーでも購入できる?

「餃子フェス OSAKA 2019」で販売される餃子のメニューはすべて1皿600円

 

事前に購入する食券または事前にチャージしておいた電子マネーでの購入となります。

現金購入のチケット

  • 食券5枚綴りセット|3,000円
  • 食券4枚+ファストチケット1枚|2,900円

ファストチケットは1枚で1回限りの利用ですが通常の列には並ばずにファストレーンを利用して商品を購入することができます。どの店舗でも使うことができるので「ここぞ!」のときに購入しておくのもありです。

利用可能な電子マネー

  • Suica、PASMOなどの交通系電子マネー
  • nanaco、楽天Edy、WAONなどの流通系電子マネー
  • Apple Pay

昨年まではApple Payは利用できませんでしたが今年からは対応されているようです。iPhoneユーザーにとっては嬉しい改善点ですよね。

【注意】会場では電子マネーにチャージはできません。あらかじめ必要金額をチャージを忘れずに!

今年は電子マネー「iD」を利用するメリットが大きい!

今年は電子マネー「iD」で決済しない理由がありません。これは電子マネー「iD」だけの特典です。

 

グルメイベントで最も避けたいのは行列に並ぶこと(笑)

 

餃子フェスでは少しでも列に並ぶストレスを減らすために導入されているファーストレーン制。これはファストチケット(500円)を購入した場合、通常レーンとは別に用意されたファストレーンを利用して商品を購入することができます。

 

でも、毎回餃子を購入するために500円のファストチケットを購入するのは非常にコスパが悪い。

 

それが、なんと今年は電子マネー「iD」の利用に限りファストチケット(500円)を購入しなくても追加料金なしで全店舗のファストレーンが使い放題となります。

 

電子マネー「iD」を利用することで食券を買わずにお店で直接決済が可能となるだけではなく、ポイントも貯まります。来場前にお持ちのiPhoneにお持ちのクレジットカードでApple Pay(iD)を設定して、餃子フェスをお得に楽しみましょう

メニューは高い?餃子フェスの予算は?

餃子フェスは他のグルメイベントに比べると1つ1つのメニューの単価が低いです。ただ、1皿に入っている餃子が5~6個とボリュームは控え目。

 

お店で食べる餃子を考えると少し割高に感じてしまいますが、お祭りだし、みんなでワイワイ言いながら食べるのが楽しいんです(笑)

男女別の予算の目安

  • 男性】食券5枚綴りセット+ドリンク2杯で4,000円
  • 女性食券3枚+ドリンク2杯で2,800円

1人よりも2人。2人よりも3人。餃子フェスはグループで訪れたほうが多くの種類を食べられるからお得に楽しむことができます。ぜひ、スケジュールを合わせて会場に足を運んでみてください♪

餃子フェスを快適に!持ち物リストと混雑回避の時間帯!

「あると便利♪」な持ち物リスト!

餃子フェスに限らず野外で開催されることが多いグルメイベント。「備えあれば~」と言いますが、本当にそう!会場に持参すると便利だなと思ったものをリストにしてみました。

持ち物

  • リュックまたは斜め掛けのショルダーバッグ
    とにかく食フェスでは両手が空いていることが正義!
  • レジャーシート
    会場内はとても混雑するので席を確保するのが難しい場合があります。そんなときは少し離れた木陰の下にレジャーシートを広げてピクニック気分を満喫!
  • ウェットティッシュ
    手や口元が汚れたときだけでなく、会場の勉ベンチなどが汚れていたときでもサッと拭けるので必須!
  • 水に流せるポケットティッシュ
    多くの人で溢れる会場ではトイレのペーパーが切れていることも珍しくありません。「そんなことってある?」と思っていても意外にあるもの!
  • ハンドタオル
    5月のGWの平均気温は23℃を越えます。2018年は4日(金)25℃、5日(土)30℃、6日(日)27℃と夏日になる予報。汗をかくと思うのでハンカチよりもハンドタオルを!
  • 日焼け対策グッズ(日焼け止め、帽子、サングラスなど)
    5月でも紫外線を侮ってはいけないですよ!日焼け対策は万全に!
  • 雨具
    餃子フェスは雨天開催(台風などの荒天中止)のイベント。雨予報ならレインコートやレインシューズは必須です。

餃子フェスの会場には飲食物の持ち込みはできないので注意してくださいね。会場で購入したもの以外を食べたり、飲んだりするときは会場の外で飲みましょう♪

混雑を避けたい!どの時間帯が空いてるの?

2017年の餃子フェスでは期間中(5月3日~7日)の5日間で来場者が20万人。1日最高4万7000人の来場者がありました。この人数は甲子園球場を満席にするほどの人数なんです(笑)

 

餃子フェスは12時から15時ごろまでが混雑のピーク。17時、18時を過ぎると混雑は緩和され始めます。「晴れた日は太陽の下、緑に囲まれてご飯を食べたい!」という気持ちはみんな一緒だということ。

 

なので、混雑を避けるなら「午前中~」または「18時~」の時間帯がおすすめ!

 

電子マネー「iD」で決済する場合に限り、通常の列に並ばなくてもいいファストレーンを利用できるので必要金額をチャージして来場することを忘れずに♪

SNSで話題!「餃子フェス」のみんなの口コミ&感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました