原鶴温泉花火大会2018|穴場はドコ?口コミは?交通規制・駐車場情報

原鶴温泉花火大会 2018 画像

筑後川の鮎漁解禁日に合わせて原鶴温泉で開催される県内最初の花火大会。初夏の夜空を彩る約3,000発の花火を見に、毎年約3万人が訪れます。

 

「綺麗に花火を見るならどこがおすすめ?」、「車で行きたいけど駐車場ってあるの?」、「屋台はどのへんに出ているの?」などなど!

 

Twitterでの口コミや感想も含めて原鶴温泉花火大会を満喫するための情報をまとめてみました♪

初夏の訪れ!「原鶴温泉花火大会2018」へ行こう!

2017年から鮎漁解禁日(5月20日)を迎えてから始めの木曜日に開催される県内最初の花火大会。筑後川の川開きを祝うお祭りで3,300発の花火と20基の仕掛け花火が予定されています。

 

2018年5月24日の天気は晴れ。最高気温は30℃、最低気温は16℃。これ以上ないお祭り日和。昼と夜の寒暖差があるので花火を見るときにはカーディガンやジャケットなど1枚羽織れるものがあるといいですよ。

 

約3,300発と規模は小さいものの見応えは十分。とくに夜空に打ち上がった花火が水面にキラキラと輝いて映る姿はとても綺麗。一足先に夏の風物詩を楽しみましょう。

 

筑後川の河川敷にはたこ焼き、焼きそば、お好み焼き♪などの屋台が立ち並び、お祭り気分は最高潮!どれを買っても”お祭りという魔法のスパイス”が美味しく感じさせてくれます。だから、高いと知っていながらもついつい買っちゃうんですよね(笑)

 

ちなみに原鶴温泉は2016年に開催された温泉総選挙で「女子旅部門3位」と「女性誌”美的”メディア賞」の2つの賞に輝いた人気の温泉。日帰りでの入浴もできるので花火大会と合わせて1日満喫したいですね。

会場までの行き方は?

原鶴温泉があるのは福岡県と大分県の県境にある福岡県朝倉市。最寄り駅はJR「筑後吉井駅」となり、駅から会場までは車で10分の距離です。徒歩ではすこーーーし遠いので電車で来場する場合は駅からタクシーの利用になります。

 

博多方面から車で来場する場合は九州横断自動車道「朝倉IC」から約10分、「杷木IC」から国道386号線に降りて約5分。とってもアクセスのいい場所ですよね。

 

会場には以下で紹介する臨時駐車場が用意されるので車での来場も大歓迎♪

名称原鶴温泉花火大会
開催日2018年5月24日
開催場所福岡県朝倉市 原鶴温泉
料金無料(有料観覧席なし)
交通アクセスJR久大本線「筑後吉井駅」から車約10分
問い合わせ先0946-62-0001(原鶴温泉旅館協同組合)
URLhttp://www.harazuru.jp/

例年の混雑状況は?駐車場の利用に関する注意点!

2018年も交通規制はされる?

夏本番に開催される「筑後川花火大会」のように40万人以上が来場する……わけではありませんが、いつもは静かな街並みの原鶴温泉街も花火大会の時期はとても混雑します。早めに会場に到着できるように時間に余裕を持って来場してくださいね♪

 

2018年の交通規制情報は以下の時間帯と場所です。

  • 時間帯:2018年(平成30年)5月24(木)の19:30~21:30
  • 交通規制場所:原鶴温泉筑後川河川敷周辺
  • 規制の内容:駐車禁止及び車両通行止め

 

福岡県の花火大会に詳しい「BON’s福岡トピック 」さんでは以下のような情報がありました。

「とは言っても、去年わたしは19:30ぐらいに会場付近に着きましたが、交通規制によって渋滞していたとはいえ、スムーズに車が動くので、そこまでストレスは感じませんでした」

【出典:BON’s福岡トピック 【オススメ】原鶴温泉花火大会

駐車場を目の前にして、車が動かなくて「イライラする!」ということはなさそうですね♪

無料で利用できる駐車場はあるの?

原鶴温泉花火大会 2018 駐車場 画像

花火大会の開催日に合わせて臨時駐車場(筑後川原鶴分水路中央橋上流側)が用意されます。「中央橋」と「ゆのしま橋」の間にある放水路が駐車場として解放されます。

 

駐車可能台数は約1,000台。無料で利用できるのが嬉しいですね♪

 

ただし、臨時駐車場の利用に関して1つだけ注意点が!

 

それは入庫するときは駐車場までの道のりが一方通行になること

 

なので駐車場の入り口となる「道の駅『原鶴』ファームステーションバサロ」を目指すと一方通行の流れに乗ることができてスムーズです♪

「原鶴温泉花火大会」を観覧するなら穴場スポットはココ!

せっかく花火大会に来たなら「快適かつ綺麗に花火が見えるスポット」って気になりますよね?

 

原鶴温泉花火大会では筑後川の上流と下流の2ヶ所に打ち上げ場所があります。だから、筑後川河川敷の会場では両方の花火を一緒に見ることが難しい!打ち上がるたびに首を左右にキョロキョロしていたら落ち着きません(笑)

 

なので、”どちらかの花火に専念する”ことが原鶴温泉花火大会を快適な楽しみ方です♪

上流から打ち上がる花火を見る場合!

上流は3ヶ所の打ち上げ装置があります。早い時間帯に場所取りすれば目の前に3つ同時に打ち上がる花火を楽しむことができます。

下流から打ち上がる花火を見る場合!

下流から打ち上がる花火を目の前で楽しむなら会場に向かう道にある「焼き鳥 大将」のお店の前。打ち上がるたびに心臓が太鼓のように叩かれていると感じるくらいに音が響きます(笑)

「原鶴温泉花火大会」のみんなの口コミ&感想!

Fireworks and a full moon night #原鶴温泉花火大会 #原鶴温泉 #花火大会 #満月

松浦 寛(まつうら ゆたか)さん(@yutakanayutaka)がシェアした投稿 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました