【京都】着物レンタルで安っぽくない着物の選び方と着こなしのコツ

広告

せっかく京都を着物で散策するなら周りから見ても「素敵だな!」と思われる着こなしをしたいですよね。

 

でも、八坂神社から清水寺界隈には着物レンタル店が200店舗以上あってお店選びがとても困難です。

 

この記事では、

  • 安っぽく見えない着物の選び方
  • お値段以上に見える着こなし
  • おすすめの着物レンタル店

について紹介したいと思います。

広告

安っぽくない着物選びは「素材」にこだわりましょう👘

安っぽくない着物を選ぶためには着物の「素材」と「質感」にこだわることをおすすめします。

 

着物に使われる生地は絹、木綿、麻、ウール、化学繊維(ポリエステル)などが代表的。そのなかでも、ほかの素材よりワンランク上の装いになるのが「絹」を使用した着物です。

 

特に絹100%のものは「正絹(しょうけん)着物」として古くから冠婚葬祭の礼装として親しまれてきました。

 

安っぽくない着物選びでは、まずは正絹着物を取り扱う着物レンタル店を選ぶと本格的な装いを楽しむことができます。

正絹着物のメリット

絹の光沢感が気品ある佇まいに

絹は蚕の繭から撮れる天然繊維。美しい光沢があり、なめらかで手に吸い付くような質感が特徴です。生地にしなやかさがあり、自然と体のラインに沿ったシルエットに仕上がります。

 

また、絹は染料がしみこみやすく美しく染め上げることができます。細かいデザインでも細部まで鮮明に染め分けることができるので、着物の艶やかな柄を表現するのに適しています。

夏は涼しく、冬は温かい

絹には吸水性、吸湿性、通気性、保温性に優れた素材。暑い時期は汗を吸収して湿気を放出し、寒い時期は繊維と繊維の間に空気を含んで暖かさをキープします。

正絹着物のデメリット

年齢よりも老けて見えることがある

正絹着物を取り扱う着物レンタル店ではメインターゲットを40代以上に設定していることがあり、着物の色、柄によっては大人っぽく見えてしまうことも!

レンタル料金が高い

正絹着物を取り扱う着物レンタル店は最低料金が5,000円以上。他と比べると2倍近い金額になることがあります。そのため「できるだけリーズナブルに和装を楽しみたい」といったニーズには合いません。

リーズナブルな着物レンタル店でも、お値段以上に見える着こなし!

正絹着物は、絹のなめらかな光沢感と、しっとりとした肌触りから着るだけで大人っぽい雰囲気になりますが、もっとリーズナブルに和装を楽しみたいですよね?

 

それならポリエステル製の着物がおすすめです。絹のような質感に仕上げた高級ポリエステルと呼ばれるものが登場し、着物の質感はグッと上がりました。

 

着物の格や値段の点ではポリエステルよりも絹のほうが上かもしれませんが見た目に関しては、パッと見ただけでは正絹なのか、ポリエステルなのか見分けがつかないほどです。

 

ポリエステル製の着物を選ぶときは「着こなし」と「デザイン」に気をつけて選びましょう。

帯結びにこだわって上品な着こなしに!

ポリエステル製の着物は着こなしに気を付けるだけで装いに上品さが増します。特に「帯結び」は印象をガラッと変える効果があります。

 

着物レンタル店では短時間で簡単に結べることから「半幅帯」と呼ばれる帯が使われることが多く、帯結びも「リボン返し」「カルタ結び」といったカジュアルな装いに仕上がります。

 

洋服に例えると「ジーンズと白シャツ」といった感覚に近いかもしれませんね。では、もう少しカチッとした印象にするにはどうすればいいでしょうか?

 

それは帯をお太鼓結びにするのがおすすめ。お太鼓結びは帯を結んだときに背中側が四角い形になる帯の結び方で、フォーマルな結び方の1つです。

 

お太鼓結びの後ろ姿は旅館の女将さんのように大人っぽくて上品な印象に。お太鼓結びに使う帯は名古屋帯、袋帯を使います。それらの帯の装飾には艶のある正絹が使われていることも多いので高級感が増します。

 

洋服なら、さきほどのジーンズと白シャツのコーディネートに「ジャケット」を羽織った感覚です。少しカチッとした印象になったのが分かりますね。

 

ポリエステル製の着物でも「帯結び」を変えることで格が上がった着こなしになるので30代、40代の女性におすすめです。

デザインにこだわって「季節感」を演出

1年中利用することができる着物レンタル店では取り揃えている着物の色や柄もごちゃまぜ。

 

そのなかには今の季節感に合わないものもあり、季節感を外した着物では「いかにもレンタル」といった印象に見えがち。

 

洋服も季節に合う色や柄があるように和服も色や柄を変えるのがおしゃれのポイント。

 

また、その季節にピッタリ合うものよりも、少し先取りするほうが着物のおしゃれでは上級者。もしも迷ってしまったら少し先の季節を連想させる色柄を選ぶのがおすすめです。

夏におすすめの色柄

春めいてきたら明るいパステルカラーやピンク色。桜の時期が過ぎるころには藤色や緑色系を取り入れて、5月頃には初夏をイメージさせる涼しげな色が ◎ 。桜のモチーフは桜が三分咲きのころまでに着用するのが一般的。満開のころに着用すると、桜と競い合っているようで、あまり好ましくありません。

桃、桜、牡丹、菖蒲など

夏におすすめの色柄

夏の暑さを和らげてくれるような寒色や気品を感じさせるモノトーン、ごく薄いペールカラー同士の組み合わせが涼しげな印象に。季節の先取りして、とんぼや楓が描かれている着物を着るのもおしゃれです。また、夏にはあえて雪輪などの冬らしい柄を取り入れて、涼を演出することもあります。

紫陽花や朝顔、竹、笹、柳など

秋におすすめの色柄

お彼岸(9月23日前後)を過ぎたら秋らしさを表現する装いが ◎ 。深い赤色や茶色が温かみのある着こなしに。朱色やからし色、茶色で紅葉や銀杏の色づいた葉を、深い紫や橙(だいだい)で葡萄(ぶどう)や柿の実を、といったように色で秋の風物を表現しましょう。

紅葉、萩、桔梗、撫子、山茶花など

冬におすすめの色柄

冬は草花など自然の色が少なくなり景色がモノトーンになる季節。華やかな色合いを加えたメリハリの利いたコーディネートが冬の景色のなかで美しく映えます。着物の色は控えめに、帯や小物を大胆な色使いにすると素敵ですね。

菊、南天、松竹梅など

正絹着物を借りるなら「京てまり」がおすすめ

阪急「京都河原町駅」から徒歩3分にある京てまり。絹100%の高級正絹着物が着付け代込みで5,000円 (税込) でレンタルできるお店です。

京てまりのレンタルプランはシンプル

お店で取り扱う着物はすべてが一点もの。厳選して買い付けた約300種類のなかからお気に入りの1着を見つけましょう。

 

帯は名古屋帯、袋帯を使ってお太鼓結びにしてくれるので本格的な装いで京都の街並みを歩くことができます。名古屋帯や袋帯は、他店では有料オプション(1,000円くらいが相場)であることが多いです。

 

5,000円のレンタル料金のなかに含まれていると考えればとってもリーズナブル!

レディースプラン料金
“正絹着物”一日レンタルプラン5,000円 (税込)

条件を満たせば無料ヘアセットの特典あり

ヘアセットはSNSへの投稿などの条件を満たすと通常1,000円のものが無料になります。

 

他店なら5,000円のレンタル料金に1,000〜1,500円のヘアセット代がプラスされますが、京てまりは5,000円にすべてコミコミ。

お店の住所と営業時間
住所京都府京都市下京区貞安前之町586寺町綾小路ビル3階
営業時間9:00〜19:00
定休日なし
アクセス【電車】
・阪急「京都河原町駅」から徒歩3分
・市営地下鉄「四条駅」から徒歩5分
・京阪「祇園四条駅」から徒歩5分
電話番号050-5274-8956

幅広いラインナップから選べる「着物レンタルwargo」

京都に7店舗(うち1店舗はフォーマル専門店)がある京都きものレンタルwargo。京都駅、清水寺周辺、嵐山といった人気エリアにお店があるので、行きたい観光スポットで借りられるのが大きな特徴の1つ。

wargoならレトロモダンな装いに

wargoでは予算に合わせて選べるプランが豊富。また、当日に着物を見てからプランを変更することもできるので「せっかく予約までしたのに気に入った着物がなかった」といった心配も少ないです。

着物レンタルwargo レンタルプラン スタンダード着物プラン

レディースプラン通常価格WEB決済
スタンダード着物プラン3,580円2,980円 (税抜)

そのなかでもブランド着物の1つである「豆千代モダン」が着られるプランがおすすめ。

レディースプラン通常価格WEB決済
豆千代モダン着物プラン6,580円5,980円 (税抜)

豆千代モダンは「着物を普段着に」といったコンセプトで、どこか懐かしいアンティーク調のデザインを取り入れながら、ポップな色や大胆な柄で洋服のようなテイストの着物です。

 

使用されているのは「東レシルジェリー」という素材で正絹のようなしっとりとした手触りの高品質ポリエステル。安見えしないコーディネートで京都の街を歩きましょう。

すべてのプランに無料ヘアセット付き

すべてのプランに含まれるのが「かんざしを使った簡単なヘアセット」です。

着物レンタルwargo 無料ヘアセット 画像

着物に似合うアップスタイルに短時間で仕上げてくれると人気。ほかにもミディアムヘアにかんざしを挿したヘアセットも好評です!

着物レンタルwargo 無料ヘアセット 画像

お店の住所と営業時間
京都駅エリア
京都駅前京都タワー店
住所京都府京都市下京区東塩小路町721-1 京都タワービル3階
営業時間9:00~19:00
【最終受付】18:00
【返却時間】18:30
電話番号075-600-2830(全国共通コールセンター)
《受付時間》9:00~19:00
祇園エリア
祇園四条店
住所京都府京都市東山区大和町7(四条縄手通り下る西側)モーリヤビル3階
営業時間9:00~19:00
【最終受付】18:00
【返却時間】18:30
電話番号075-600-2830(全国共通コールセンター)《受付時間》9:00~19:00
清水寺エリア
清水坂店
住所京都府京都市東山区(五条通東大路東入ル南側)五条橋東6-583-104 かんざし屋wargo清水坂店2階
営業時間9:00〜18:00
【最終受付】17:00
【返却時間】17:30
電話番号075-600-2830(全国共通コールセンター)《受付時間》9:00~19:00
清水茶わん坂店
住所京都府京都市東山区五条橋東6-539-35 北斎グラフィック 京都茶わん坂店 2階
営業時間9:00〜18:00
【最終受付】17:00
【返却時間】17:30
電話番号075-600-2830(全国共通コールセンター)《受付時間》9:00~19:00
嵐山エリア
嵐山駅前店
住所京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町9-2
営業時間9:00~18:00
【最終受付】17:00
【返却時間】17:30
電話番号075-600-2830(全国共通コールセンター)《受付時間》9:00~19:00
嵐山渡月橋店
住所京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町11-4
営業時間9:00~18:00
【最終受付】17:00
【返却時間】17:30
電話番号075-600-2830(全国共通コールセンター)《受付時間》9:00~19:00

「京てまり」と「wargo」はどっちを選べばいいの?

京てまりがおすすめなのは、

  • 本物志向の着物を体験してみたい
  • 40代以上で落ち着いた着こなしがいい
  • 食事会やパーティーなど少しフォーマルな場で上品な装いが必要

wargoがおすすめなのは、

  • 手軽に、気軽に着物で京都を散策したい
  • 30代でも大人かわいい着こなししてみたい
  • 街歩きやランチなどカジュアルな場で洗練された装いが必要

せっかく京都で観光を楽しむなら、周りと差をつけた着こなしで最高の思い出を残しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました