日比谷オクトーバーフェスト2018|メニュー&値段!口コミや混雑予想

奈良オクトーバーフェスト 2018 日程 画像

霞ヶ関、銀座、新橋に隣接しビジネス街の緑のオアシスとして親しまれている日比谷公園。シンボルとなっている噴水広場に7万人以上が来場したオクトーバーフェストが2018年も帰ってきます!

 

本場ドイツを代表するビールが100種以上、ドイツの伝統料理を含むフードが200種以上。開催期間中は日比谷公園がドイツのミュンヘンに早変わり!

 

おすすめのドリンクや混雑予想など日比谷オクトーバーフェストを120%満喫してほしいな!と役立つ情報をまとめてみました♪

「日比谷オクトーバーフェスト2018」へ行こう!

2017年は6月と9月の2回開催でしたが今年は7月の1回のみ。開催数は減ったもののイベント自体のパワーは決して衰えていません。

 

東京では日比谷での開催が元祖。日本にいながら本場ドイツのお祭りの雰囲気を堪能することができます。ドイツでは新しいビールの醸造シーズンの始まりを祝うお祭りですが、日本ではドイツビールのイベント=オクトーバーフェストとなっていますね。

 

スタッフは民族衣装に身を包み、BGMはドイツから来日した楽団による伝統音楽の生演奏などビールを通じてドイツ文化に触れることもできるんです。

オクトーバーフェストでおすすめのビールは?

2017年の日比谷オクトーバーフェスト~Spring~には14店舗が出店していました。ドイツビールのラインナップは100種類以上(笑)どれを飲もうか、どれから飲もうか本当に迷います。

 

まず、最初に飲んでもらいたいのが「パウラーナー」。この醸造所は本場ドイツのオクトーバーフェストに出店することができる6大公式醸造所の1つ。お祭りのスタートにはもってこいです♪

 

さらに、会場ではドイツから来日した楽団による演奏が鳴り響いていて、オクトーバーフェスト名物「乾杯の歌(アイン・プロジット)」のとともに何度も乾杯の掛け声が!

「eins=アインス、zwei=ツヴァイ、drei=ドライ、g’suffa!=ズッファ、Prost!=プロースト」(1、2、3 飲み干せ!乾杯!というドイツ語)

見知らぬ人同士が笑顔になる魔法の掛け声。ぜひ、恥ずかしがらずにお隣同士で乾杯してみてくださいね。

席の予約は?雨天でも開催するの?

日比谷オクトーバーフェストは基本的に雨天でも開催されます(天候によっては開催時間の短縮あり)。会場には屋根付きのテント席があるので急な雨でも安心してお祭りの続きを楽しむことができますね。

 

座席は噴水を囲むように数百人は座れるほどの数があるものの週末は混雑します。席の予約ができないので少しでも多くの人が座れるように隣の人と譲り合ってくださいね♪

 

また、少しの空いたスペースでもサッと座れるので小さめのレジャーシートやシートが汚れていてもサッと拭けるようにウェットティッシュを持参すると便利です。

来場はいつがおすすめ?2018年の混雑予想!

行ってみたはいいものの混雑していて席に座れない……。ドリンクやフードを買うのにも時間がかかる……。混雑を避けるにはいつ来場するのがいいのでしょうか?

 

2018年度は7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)が3連休。初日となる7月13日の金曜日の夜は間違いなく混雑します。また、開催期間の終了間際も駆け込み需要で混雑必至です。

 

休日の場合、午後(13時を過ぎたころ)から来場者が増えてくる傾向にあるので12時までに来場すれば席の確保に困らないと思います。

開催日2018年7月13日~7月22日
*雨天開催(荒天の際は中止の場合あり)
開催時間【平日】16:00~22:00
【土日祝】11:00~22:00(L.O.21:30)
開催場所日比谷公園 噴水広場(東京都千代田区日比谷公園1−2)
入場料金無料
アクセス【電車】
・日比谷線または千代田線「日比谷駅」A14出口から徒歩約1分
・丸ノ内線「霞ヶ関駅」B2出口から徒歩約5分
・都営三田線「内幸町駅」A7出口から徒歩約5分
問い合わせ03-3524-0788(オクトーバーフェスト実行委員会)
URLhttps://www.oktober-fest.jp/hibiya/

ビールやフードの値段は?予算はいくらが理想?

会場で注がれるビールは各銘柄ごとに専用のグラスが用意されています。そのグラスの違いを楽しむのもオクトーバーフェストの魅力の一つ。ただ、破損・盗難防止のためにデポジット制が導入されています。

  • 店舗で1杯目のドリンクを購入するときはドリンク代+グラス代1,000円を支払う。
  • 2杯目以降は空いたグラスを渡して、新しいグラスに入ったドリンクを受け取る。
  • 帰るときには空いたグラスを返却すれば1,000円が返金される。

どの店舗でも1杯目のビールには1,000円の預り金が必要になるので払い忘れに注意してくださいね♪

 

それでは会場で販売されているドリンクとフードの値段はいくらくらいなんでしょうか?

  • ビール300ml:1,000円前後
  • ビール500ml:1,500円前後
  • フード単品:500円~1,000円
  • フード盛り合わせ:1,000円~2,000円

ドリンク2杯とフード1品を注文して3,000円~4,000円。予算は最低でも1人5,000円くらいが必要です。すべて現金での支払いになるので「今日は飲むぞ!」という人はお財布の中に1万円はあった方がいいですね!

《フードメニューの一例》

  • 「アインガー」ソーセージの8種盛り合わせ(900円)
  • 「ヴェルテンブルガー」カマンベールチーズフライ(800円)
  • 「エルディンガー」ドイツ風ピザ・フラムクーヘン(1,200円)
  • ドリンク(300ml)&フードが楽しめる「レディースセット」(2,100円)

「日比谷オクトーバーフェスト」のみんなの口コミ&感想

まだまだ残暑が厳しい9月。「暑い!暑い!」と言いながら飲むキンキンに冷えたビールは美味しいですね♪

サッと来場して、サッと会場を後にする!この手軽さもオクトーバーフェストの魅力(笑)

2017年のオクトーバーフェストで日本に初上陸したアインガーの「ヴァイツェンボック」。バナナやパイナップルを思わせる飲み口で女性にも人気みたいですね♪

歴史の風薫る古都・奈良のオクトーバーフェストの開催情報!

奈良オクトーバーフェスト2018|メニュー&値段は?口コミや混雑予想
2018年も奈良に本場のドイツビールが心ゆくまで楽しめるオクトーバーフェストがやって来る! 「おすすめのビールや人気のメニューは?」、「会場はどれくらい混雑するの?」、「味や会場の雰囲気、口コミが知りたい!」などなど疑...

東北一の大都市・仙台でのオクトーバーフェストの開催情報!

東北オクトーバーフェスト2018|人気&おすすめは?口コミと混雑予想
東北の夏の始まりを告げる「東北オクトーバーフェスト」が今年も錦町公園で開催されます。ドイツビールの美味しさとオクトーバーフェストの楽しさに酔いしれましょう♪ ビールが好きな人も、そうでない人も一緒に楽しめるのがオクトー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました