東北オクトーバーフェスト2018|人気&おすすめは?口コミと混雑予想

奈良オクトーバーフェスト 2018 日程 画像

東北の夏の始まりを告げる「東北オクトーバーフェスト」が今年も錦町公園で開催されます。ドイツビールの美味しさとオクトーバーフェストの楽しさに酔いしれましょう♪

 

ビールが好きな人も、そうでない人も一緒に楽しめるのがオクトーバーフェスト。帰るころにはビールが好きになっているかも?(笑)

 

「おすすめのビール」や「予算のお得な使い方」など東北オクトーバーフェストを120%楽しめたらいいな!と役立つ情報をまとめてみました♪

「東北オクトーバーフェスト2018」へ行こう!

※ツイートは2017年開催のものです。

全部で8つの醸造所が集結!

2017年は10日間の開催で3万人を超える人が訪れた東北オクトーバーフェスト。夏の野外で飲むキンキンに冷えたビール。これに勝る飲み物ってあるんでしょうか?(笑)

 

会場には本場ドイツを代表する醸造所「ヴァルシュタイナー」、「ハッカー・プショール」、「クロンバッハ」、「アルコブロイ」、「ヴァイエンステファン」、「ゾラホフ」、「パウラーナー」、「シュパルター」の8つが集結。

 

まず、1杯目は「パウラーナー」のビールでプロースト(ドイツ語で乾杯)♪

 

ここは「最高峰ビール」の代名詞とも呼ばれる、ミュンヘンオクトーバーフェスト公式醸造所。つまり、これを飲まずしてオクトーバーフェストは始まりません(笑)

 

また、ビールが苦手な人でも楽しめるようにビールをジュースで割ったビアカクテルやソフトドリンクなどもありますよ♪

席の予約はできるの?雨天の場合は?

会場中央と入り口付近に2台の大型テントを設置して、オープン席と合わせると約1500席が用意されます。それでも、週末の会場はとても混雑するので混雑を避けるなら平日の来場がおすすめ!

 

席の予約はできないので少しでも多くの人が座れるように譲り合って座りましょう♪

 

さて、東北オクトーバーフェストが開催されるのはちょうど東北地方の梅雨入りの時期(平年は6月12日ごろ、2017年は6月30日でした)と重なるんです。

 

でも、ご安心を♪

 

かなりの荒天でない限り雨天でも開催します(天気によっては開催時間の短縮あり)。憂鬱になるような雨雲も飲んで、食べて、歌って、飲んで吹き飛ばしましょうね!

会場までのアクセスと開催概要!

開催日2018年6月29日(金)~7月8日(日)
開催時間【平日】16:00~21:00
【土日】11:00~21:00 (L.O. 20:30)
開催場所錦町公園(宮城県仙台市青葉区本町2-21)
入場料金無料
アクセス【電車】
・地下鉄南北線「勾当台公園駅」南4出口徒歩5分。または、「広瀬通駅」東2出口から徒歩約5分
問い合わせ03-3524-0788(オクトーバーフェスト実行委員会)
URLhttps://www.oktober-fest.jp/tohoku/

ビールとフードの値段は?予算はいくらが理想?

ココでしか飲めないドイツビールのプレミア感。ワイワイ、ガヤガヤのお祭り感にお財布のヒモが緩くなりがち(笑)一体いくらの予算があればオクトーバーフェストを満喫できるのでしょうか?

 

まず、東北オクトーバーフェストではデポジット制が導入されています。

  • 店舗で1杯目のドリンクを購入するときはドリンク代+グラス代1,000円を支払う。
  • 2杯目以降は空いたグラスを渡して、新しいグラスに入ったドリンクを受け取る。
  • 帰るときには空いたグラスを返却すれば1,000円が返金される。

そのビールの味を100%引き出すための専用のグラスに注がれます。どれもが個性的でかわいいものばかり。破損・盗難防止のために1,000円の預けるようになっています。

 

さて、会場での購入方法がわかったところで実際に販売されているドリンクとフードの値段の目安がコチラ!

  • ビール300ml:1,000円前後
  • ビール500ml:1,500円前後
  • フード単品:500円~1,000円
  • フード盛り合わせ:1,000円~2,000円

ドリンク2杯とフード1品を注文して1人3,000円~4,000円。予算は最低でも1人5,000円です。

 

ついつい飲み過ぎちゃってお財布の中がスッカラカンにならないように計画的に(笑)いや、帰りの交通費さえ残しておけば、この日ばかりはお財布を気にせずに飲んじゃいましょう♪

知って、より美味しい?ドイツビールの豆知識!

ドイツが”ビールの本場”と言われる理由は?

その理由に迫るにはなぜ、ドイツビールが世界中のビール好きから愛されているかを知る必要があります。

 

実はドイツ国内には「ビール醸造の原料にはホップ、麦芽、酵母、水以外は使用してはいけない」という法律があるんです。これによってドイツビールは麦の味をダイレクトに感じることができるビールという訳。

 

日本を含めて他の国では風味をよくするためにコーンスターチやスパイスを加えることがありますがドイツでは副原料は禁止。これはバイエルン公国で1516年に発布された「ビール純粋令」をずーーーっと守り続けているから!

 

つまり、ビール純粋令に従って醸造されたものが高品質のドイツビールの証として受け継がれてきました。

 

今ではドイツ国内に約1200以上の醸造所と5000種類以上の銘柄があります。

 

歴史あるビール醸造所の中でも1040年創業のヴァイエンシュテファ ン(Weihenstephan)は、現存する世界最古のビール醸造所として有名。長い、長いビールの歴史こそドイツがビールの本場と言われる理由なんです。

 オクトーバーフェストで迷ったらまずはこの3つ!

THE定番!パウラーナー「ヘフェヴァイスビア」

1634年に創業のパウラーナー社は本場ドイツ・オクトーバーフェストのためのビールの醸造を政府から認可されている6大醸造所の1つ。1634年に創業し、その歴史は修道士が断食中に飲むためのビールを醸造したことから始まりました。

 

ドイツで売上No.1を誇る白ビールが「ヘフェヴァイスビア」。小麦を50%以上使用していて、フルーティーでまろやかな味わい。ドイツ最強のサッカーチーム「バイエルン・ミュンヘン」のオフィシャルビールにもなっています。

王道!ヴァルシュタイナー「プレミアムヴェラム」

ドイツで1277社5000種もあるビールの中で国内醸造量、販売量、会社の規模でNo.1。厳選された麦芽、ホップ、そしてヴァルシュタインの森林から湧き出る軟水を使用しているビール。

 

日本で発売されているアサヒスーパードライやキリン一番搾りと同じピルスナータイプのビール。日本人が慣れ親しんだ味ですが「ビールの女王」と呼ばれるだけあって、味わいは爽やか、かつ上品。麦の甘みを感じながらゴクゴク飲めちゃいます。

人気!クロンバッハ「ピルス」

限られたビールだけが与えられる「スーパープレミアムビール」の称号を持つ醸造所。かつてはピルスナー専門の醸造所だったので「ドイツで飲まれるピルスナーの10杯に1杯はクロンバッハだ!」と言われています。

 

その代表的なビールが「ピルス」で”飲むパン”と呼ばれるほど豊かな麦の香りがするんですよ。のど越しはしっかり、コクがあり、でも後味はスッキリで美味しい。ピルスナー専門の醸造所だった歴史と技術を感じさせてくれる1杯です。

「東北オクトーバーフェスト」のみんなの口コミ&感想

「オクトーバーフェスト」では飲み足りないアナタへ!

東北オクトーバーフェストの終了時刻は21時。そのまま帰宅するにはちょーーーっと早いですよね?

 

ここ数年で仙台市内には国内産のクラフトビールや個性あふれる海外のビールが飲めるお店が増えているんです。2軒目は「CRAFTMAN SENDAI(クラフトマン仙台)」で決まり!

 

31種類もの樽生クラフトビールがアナタを待っています。店内にズラッと並ぶ31個のタップ(ビールの注ぎ口)は圧巻!

  • スモール250ml:490円
  • ラージ400ml:790円
  • 3種の飲み比べセット(150ml×3):990円

注文しやすいリーズナブルな価格設定が魅力でお店は連日満員なので予約は必須です。

住所URL宮城県仙台市青葉区中央2-2-38 フォーシーズン1F
問い合わせ050-5593-5861
営業時間【平日】17:00~翌1:00
【土日祝】11:30~翌1:00
定休日無休(1月1日のみ休み)
席数70席(店内62席・テラス8席)
喫煙・禁煙完全禁煙
アクセス【電車】
・東北新幹線「仙台駅」から徒歩5分
・JR仙石線「あおば通駅」から徒歩1分

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました