奈良オクトーバーフェスト2018|メニュー&値段は?口コミや混雑予想

奈良オクトーバーフェスト 2018 日程 画像

2018年も奈良に本場のドイツビールが心ゆくまで楽しめるオクトーバーフェストがやって来る!

 

「おすすめのビールや人気のメニューは?」、「会場はどれくらい混雑するの?」、「味や会場の雰囲気、口コミが知りたい!」などなど疑問はいっぱい!

 

そこで「奈良オクトーバーフェスト2018」を120%満喫するための情報をまとめてみました♪

「奈良オクトーバーフェスト2018」に行こう!

ドイツを代表する8つの醸造所が集合!

きっかけは1810年に当時の皇太子ルードヴィヒと皇女ザクセンの結婚式を多くのミュンヘン市民が祝ったお祭りです。今では9月末から10月上旬にかけての季節の恒例行事となっています。

 

日本で例えるならお花見や忘年会に似た感覚でしょうか?

 

ただし、その規模は規格外で本場ドイツのオクトーバーフェストには全世界から600万人が訪れ、1回の開催で700万リットルのビールが消費されます。まさに世界最大規模のビールの祭典と言えますね。

 

さて、そんな本場ドイツの雰囲気を日本でも楽しめるのが奈良オクトーバーフェスト。

 

奈良オクトーバーフェストに登場するのは、

  1. ハッカー・プショール
  2. クロンバッハ
  3. パウラーナー
  4. アルコブロイ
  5. ヴァイエンステファン
  6. シュパルター
  7. ゾラホフ
  8. ヴァルシュタイナー

それぞれ個性の違うビールを販売するので「なにを飲もう!」、「どれから飲もう!」ときっと頭を悩ませるはず!下記には「絶対飲むべきドイツビール3選」を掲載しているので参考にしてみてくださいね♪

開催期間中の天気は?雨天の場合は?

奈良オクトーバーフェストが開催される1週目の週末(5月25日、26日、27日)の天気は以下の通り♪

天気降水確率最高気温最低気温
25日(金)晴れ0%30℃14℃
26日(土)晴れ0%32℃16℃
27日(日)晴れのち曇り40%30℃17℃

2018年は27日の日曜日こそ午後から天気が崩れそうですが初日、2日目と最高のビール日和になりそう♪

 

万が一最終日が雨になった場合でも屋根付きのテント席があるので安心です。よっぽどの荒天にならない限りは雨天開催なので、この機会にドイツビールを満喫しましょう!

 

また、昼と夜では寒暖差があるのでジャケットやカーディガンなど上から1枚羽織れるものがあると防寒対策になります。せっかくの美味しいビールも「寒い……寒い……」と震えながらでは美味しさも楽しさも半減しますからね♪

アクセス抜群!「近鉄奈良駅」から徒歩7分

奈良オクトーバーフェストが開催されるのは奈良公園の登大路園地。近鉄奈良駅から国道369号線を奈良県庁方面へ歩いて行くと右手に見えてきます。

 

また、JR奈良駅からは徒歩で20分になるので奈良交通バスに乗車して「県庁前」バス停で下車するとすぐです。

開催日2018年5月25日~6月3日
*雨天開催(荒天の際は中止の場合あり)
開催時間【平日】16:00~21:30
【土日】11:00~21:30(L.O.21:00)
開催場所奈良公園 登大路園地(奈良県登大路町30 奈良県庁前奈良公園)
入場料無料(飲食代は別途必要)
アクセス【電車】
・近鉄奈良線「近鉄奈良駅」徒歩約7分
【バス】
・JR「奈良駅」から奈良交通バス「県庁前」下車すぐ
問い合わせ先03-3524-0788(オクトーバーフェスト実行委員会)
URLhttps://www.oktober-fest.jp/nara/

ビール&フードの値段は?予算はいくらが理想?

奈良オクトーバーフェストでは他の食フェスと違ってグラスの盗難防止や破損防止のためにデポジット制が導入されています。どういうことかと言うと……?

  • 店舗で1杯目のドリンクを購入するときはドリンク代+グラス代1,000円を支払う。
  • 2杯目以降は空いたグラスを渡して、新しいグラスに入ったドリンクを受け取る。
  • 帰るときには空いたグラスを返却すれば1,000円が返金される。

誤って破損させてしまったり、紛失や盗難の場合はグラス代の1,000円は返金されないので注意してくださいね!

 

さて、会場で購入できるビールやフードの値段は以下が目安♪

  • ビール300ml:1,000円前後
  • ビール500ml:1,500円前後
  • フード単品:500円~1,000円
  • フード盛り合わせ:1,000円~2,000円

ビール2杯、フード1品を注文すると3,000円~4,000円。予算は最低でも1人当たり5,000円必要です。

 

決して安くはないものの”今日しか飲めないビール”というプレミア感、”青天の下で飲む”という開放感を考えて、お祭りということで奮発しちゃいましょう♪

「奈良オクトーバーフェスト」の楽しみ方!

お気に入りのビールを見つける楽しさ!

奈良オクトーバーフェスト2018では80種以上のドイツビールが登場するので「一体どれを飲んだらいいのやら?」と本当に悩んでしまいます(笑)

 

オクトーバーフェストに来たのなら絶対に飲むべき乾杯の1杯を選んでみました!

THE定番!パウラーナー「ヘフェヴァイスビア」

1634年に創業のパウラーナー社は本場ドイツ・オクトーバーフェストのためのビールの醸造を政府から認可されている6大醸造所の1つ。1634年に創業し、その歴史は修道士が断食中に飲むためのビールを醸造したことから始まりました。

 

ドイツで売上No.1を誇る白ビールが「ヘフェヴァイスビア」。小麦を50%以上使用していて、フルーティーでまろやかな味わい。ドイツ最強のサッカーチーム「バイエルン・ミュンヘン」のオフィシャルビールにもなっています。

王道!ヴァルシュタイナー「プレミアムヴェラム」

ドイツで1277社5000種もあるビールの中で国内醸造量、販売量、会社の規模でNo.1。厳選された麦芽、ホップ、そしてヴァルシュタインの森林から湧き出る軟水を使用しているビール。

 

日本で発売されているアサヒスーパードライやキリン一番搾りと同じピルスナータイプのビール。日本人が慣れ親しんだ味ですが「ビールの女王」と呼ばれるだけあって、味わいは爽やか、かつ上品。麦の甘みを感じながらゴクゴク飲めちゃいます。

人気!クロンバッハ「ピルス」

限られたビールだけが与えられる「スーパープレミアムビール」の称号を持つ醸造所。かつてはピルスナー専門の醸造所だったので「ドイツで飲まれるピルスナーの10杯に1杯はクロンバッハだ!」と言われています。

 

その代表的なビールが「ピルス」で”飲むパン”と呼ばれるほど豊かな麦の香りがするんですよ。のど越しはしっかり、コクがあり、でも後味はスッキリで美味しい。ピルスナー専門の醸造所だった歴史と技術を感じさせてくれる1杯です。

ドリンクよりもフードの列が長いので要注意!

会場では飲食ブースの行列は不可避。効率よく飲みたい、食べたいなら「フードを先に購入する!」が正解。

 

ドリンクは行列になっていても注いで、渡すだけなのでスムーズに購入できますが、フードは焼いたり、炒めたりと行列がなかなか進まない。

 

並んでるうちに「ビールを飲み干してしまった……」、「せっかくの泡が消えてしまった……」なんてことがないようにフードを手にしてからビールを購入しましょう!

2018年は販売していれば迷わずGET!公式ガイドブック!

2017年の奈良オクトーバーフェストでは1冊300円のガイドブックに総額2,600円分のクーポンが付いた公式ガイドブックが販売されていました。1店舗につき1回の制限はあったものの飲めば飲むほどお得になる最高のクーポン♪

 

2018年度は公式HPにガイドブックの販売情報はなく……!もしも、インフォメーションで販売されていたら迷わずGETしてください!

 

オクトーバーフェストの歴史や各醸造所の説明が記載されているので”クーポンがなかったとしても”買う価値あり(笑)今年も公式ガイドブックが販売されますように……!

「奈良オクトーバーフェスト」のみんなの口コミ&感想まとめ

日本では珍しいビールを飲むことができるのはオクトーバーフェストの魅力ですよね♪

1度、2度、3度と何回足を運んでも楽しいのがオクトーバーフェスト♪

ワールビアチャンピオンシップ2010で金賞を受賞したビール。トロピカルフルーツのようなスッキリとした味わいが女性に人気のようですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました