タイガーシュガー【大阪】メニューや値段は?混雑・行列の待ち時間情報

タイガーシュガー 大阪 心斎橋 画像

タイや韓国、シンガポールなどのアジア地域を中心に世界13カ国に展開する台湾発のタピオカ専門店「タイガーシュガー」が関西に初上陸!

 

2019年10月18日に大阪・心斎橋のアメリカ村にオープン。まだまだ続くタピオカブームを、さらに盛り上げる存在となるのでしょうか?

 

大阪・心斎橋店の気になるメニューや値段、行列の有無や待ち時間などを紹介!

2019年10月18日(金)にOPEN🎊タイガーシュガー

タイガーシュガーは東京・原宿に日本1号店、次いで新宿に2号店、満を持して関西のタピオカドリンク激戦区といえる大阪・アメリカ村に国内3店舗目をオープン!

 

御堂筋沿いにあるプーマストア大阪の横を抜けて真っすぐに四つ橋筋方面に歩いたら、「虎」のロゴマークの看板と2階建てのお店が見えてきます。

店舗情報【住  所】大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-27
【電  話】06-6484-8837
【営業時間】10:00〜22:00

タイガーシュガーの人気の理由

タイガーシュガー タピオカ 画像

コク深いオリジナル黒糖シロップ

台湾のオーナーが20年以上スイーツの研究家として研究を重ねて生み出したもの。心斎橋店では、台湾から取り寄せた黒糖を独自の手法(門外不出のレシピだそうです!)で仕上げます。

 

毎日フレッシュな状態のシロップは他店にはマネできないコクと甘さと最後に残るほろ苦さを生み出します。

大きさの異なる2種類のタピオカ

できたて、作りたてをモットーにボバ(大粒のタピオカ)とパール(極小粒のタピオカ)はカップに入れる直前まで自家製黒糖シロップと一緒に専用容器で煮込んでいます。

 

作り置きではないタピオカだからこそ噛んだ瞬間に豊かな香りが口のなかに広がる極上のおいしさです♪

黒糖とミルクのコントラストが美しい

熱々に煮込んだ黒糖とタピオカを冷たいミルクが入ったカップに注ぐことで生まれるトラ柄のような縞模様。タイガーシュガーを象徴するような見た目は世界中のSNSで投稿されるほどフォトジェニック!

 

飲む前に15回ほどカップを振ることでシロップが溶け出し、色と味が混ざり合い、味わい深いコクに進化。今まで味わったことのないワンランク上のリッチなタピオカドリンクを楽しめます。

国内店舗では唯一のカフェスペースに満席必至!

タイガーシュガー 店舗 画像

国内店舗では初めてとなるスタイリッシュで落ち着いた雰囲気のカフェスペースを設置。大阪・アメリカ村の新たなインスタ映えスポットして週末には多くの人で賑わいそうですね♪

タイガーシュガー 店内 カフェスペース 画像

1階はレジと商品受け取りのカウンターがメイン。コンクリートむき出しの無機質さと木材を使用したインテリアの温かみのコントラストがおしゃれな店内ですよね。

タイガーシュガー 店内 カフェスペース 画像

2階にはイートインスペースが15席。決して広くはありませんがサンルーフから取り込む自然光が店内を明るく照らし、大きな窓から外が見渡せるので開放感のある空間です。

<大阪・心斎橋店>タイガーシュガーのメニューが知りたい!

タイガーシュガーでは粒が大きい「ボバ」と粒の小さい「パール」の2種類のタピオカを使用しています。

 

大きさの違いから食感にも違いが生まれ、「ボバ」はモチモチむにゅっと弾力のあるタイプのタピオカ。「パール」はモチモチツルッと喉ごしのいいタイプのタピオカです。

 

ドリンクは「ボバのみ」「パールのみ」「ボバ&パール」が選べます。初めての人には2種類の食感が楽しめる「ボバ&パール」がおすすめ!

■ 黒糖ボバシリーズ
メニュー値段
黒糖ボバミルク650円 (税込)
黒糖ボバミルク(生クリーム入り)650円 (税込)
黒糖ボバ紅茶ラテ(生クリーム入り)650円 (税込)
黒糖ボバジャスミン茶ラテ(生クリーム入り)650円 (税込)
■ 黒糖パールシリーズ
メニュー値段
黒糖パール+ボバ(生クリーム入り)650円 (税込)
黒糖パールミルク(生クリーム入り)650円 (税込)
黒糖パールミルク650円 (税込)
■ 黒糖ティーラテシリーズ
メニュー値段
黒糖紅茶ラテ(生クリーム入り)570円 (税込)
黒糖紅茶ラテ570円 (税込)
黒糖ジャスミン茶ラテ(生クリーム入り)570円 (税込)
黒糖ジャスミン茶ラテ570円 (税込)
■ 黒糖ティーシリーズ
メニュー値段
黒糖ボバ紅茶500円 (税込)
黒糖ボバジャスミン茶500円 (税込)
黒糖紅茶420円 (税込)
黒糖ジャスミン茶420円 (税込)

行列不可避?平日、週末の待ち時間は?

大阪・心斎橋に限らず、今ではタピオカドリンク専門店が乱立する時代。次から次へと新店がオープンしています。

 

タイガーシュガー大阪・心斎橋店は国内3店舗目。一部のタピオカドリンク通を除いて、まだまだ知名度が低いようなのか行列や待ち時間は少ないようです。(2019年10月25日時点)

 

タイガーシュガーを飲むなら「まさに、今」がチャンス!

 

twitterやインスタ、SNSなどで知名度がジワリジワリと上がる1ヶ月後、2ヶ月後には、ものすごい行列で飲めなくなるかも?

行列よりも売り切れに注意?

タイガーシュガーは作り置きをしないことから翌日に大量に残るような仕込みをしていないようですね。

 

通常の営業時間は10:00〜22:00までですが 「20時に来店したときには売り切れていた」との口コミも!

 

行列、売り切れを避けるには午前11時ごろに訪れるのが ◎ です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました