チーズエキスポ2019|メニュー&値段は?駐車場・日程・開催情報

チーズ好きによる、チーズ好きのためのチーズの祭典「チーズEXPO」が万博記念公園・東の広場で初開催。

 

開催日は2019年11月9日 () ~ 10日 ()。ピッツァやパスタ、タッカルビなどチーズを使ったものなら料理もスイーツもドリンクも”なんでも”ありの2日間です。

 

チーズ好き大集合の「チーズEXPO」の見どころと魅力を紹介していきますね♪

<初開催>チーズ EXPO 2019へ行こう🍕

関西でありそうでなかったチーズが主役のグルメイベント「チーズEXPO」。日本最大級のチーズの祭典として万博記念公園から全国へチーズの魅力を発信!

 

そのままでも、温めても美味しいチーズ。口どけや食感、味わいの違いによって

 

また、2018年に2日間の開催で8万人が訪れた伝説のイベント「バーガーEXPO」が”チーズ縛り”の「チーズバーガーEXPO」として復活。関西各地から人気のチーズバーガーが集結します。

 

料理だけではなく世界のチーズの販売ブースではフランスにドイツ、イタリアなど料理にチーズが欠かせない各国のチーズが、その場で購入可能。さまざまなチーズを使った料理のレシピやアレンジ方法など、さらにチーズを楽しむためのヒントに出会えます。

開催期間2019年11月9日 (土) ~ 10日 (日)
開催時間9:30~17:00(L.O.16:30)
会場万博記念公園・東の広場
アクセス【電車】
・大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩5分
入場料【前売券】300円
【当日券】400円
※小学生以下は入場無料
※別途 公園入園料[大人]250円[小中学生]70円が必要
問い合わせ06-6338-0641(チーズEXPO事務局)

万博記念公園駅までの電車でのアクセス🚃

万博記念公園駅までは大阪モノレールを利用することになるので以下の駅から乗り換えましょう。

 

地下鉄御堂筋線を利用すれば大阪市内や大阪南部からのアクセスも ◎ 。阪急、京阪を利用すれば京都方面からもアクセスしやすいですよね。

  • 【阪急線】南茨木駅、蛍池駅、山田駅
  • 【地下鉄御堂筋線(北大阪急行)】千里中央駅
  • 【地下鉄谷町線】大日駅
  • 【京阪本線】門真市駅

万博記念公園駅までのバスでのアクセス🚌

JR茨木駅、阪急茨木市駅からは路線バスも運行しています。

  • 【JR線】茨木駅
    4番乗り場から「阪急バス:万博記念公園駅行」に乗車。「日本庭園前」で下車で公園東口まで徒歩、あるいは「万博記念公園駅」で下車して正面入口まで徒歩。
  • 【阪急京都線】茨木市駅
    4番乗り場から「近鉄バス:阪大本部前行」に乗車。「日本庭園前」で下車して公園東口まで徒歩。
【注意】
地下鉄御堂筋線(北大阪急行)の千里中央駅の6番乗り場からも万博記念公園方面行きのバスはありますが平日は運休。土日祝も本数は1日に数本・・・・・・(笑)千里中央駅からはモノレールを利用をおすすめします。

混雑を回避するなら「公園東口駅」を利用しよう♪

電車 ⇒ モノレールを利用して万博記念公園を訪れると「万博記念公園駅」で多くの人が降ります。それは万博記念公園の正面入口があるからですよね?

 

みんながみんな1度に降車するので正面入口までは人、人、人。入園チケットを買う券売機にも行列ができるほどの混雑です。そこで、ひと工夫♪

 

万博記念公園駅に到着したら、そのまま彩都西行のモノレールに乗ってください。1駅先の「公園東口駅」で降りるとチーズEXPO開催される東の広場にも近く、ほとんど混雑がありません。

どんなメニューが登場予定?

まだ公式サイトが立ち上がったばかりのチーズEXPO。出店メニューや料理の値段などは未定です。

 

発表され次第、こちらの記事にもどんどん情報を追加していくのでお見逃しなく♪

 

 

万博記念公園の駐車場は空いてる?イベント開催時の混雑状況🚙

万博記念公園 駐車場 画像

万博記念公園の5つの駐車場(計4,000台以上)とエキスポシティの4つのエリア(計4,000台以上)を合わせると収容台数は8,000台を超えますがイベントが開催される週末は万博記念公園の駐車場はいずれも午前中には満車に!

 

特に園内に近い「日本庭園前」、「中央」、「東」の順に埋まっていきます。

 

また、土日祝はお昼を過ぎると万博記念公園の外周道路が渋滞し始めて駐車場に入るだけで30分~1時間待たされることは当たり前。その後、渋滞は16時くらいまで続きます・・・。

 

車で万博記念公園に訪れなら<遅くても午前11時まで>が鉄則!

 

下記の駐車料金を参考にしてもらうと・・・土日祝で1日中(4時間以上)駐車していても最大料金は1,500円ですからね♪

【1】万博記念公園のどの駐車場も午前中(12時までに)には必ず満車になる
【2】駐車場は園内に近い「日本庭園前」、「中央」、「東」の順に埋まっていく
【3】駐車場に確実に止めるなら遅くても「11時まで」に現地に到着しておくこと

万博記念公園の駐車場の料金

【公式サイト】万博記念公園の駐車場のリアルタイム混雑状況!

駐車料金(平日)
普通車マイクロバス大型車二輪車
2時間まで400円610円860円1日1回200円(東・南駐車場のみ)
2~3時間まで600円920円1,300円
3~4時間まで800円1,230円1,740円
4時間以上1,000円1,540円2,180円
駐車料金(土日祝)
普通車マイクロバス大型車二輪車
2時間まで600円930円1,330円1日1回200円(東・南駐車場のみ)
2~3時間まで900円1,390円2,000円
3~4時間まで1,200円1,850円2,670円
4時間以上1,500円2,310円3,340円

万博記念公園の駐車場は場所によって入出庫できる時間が違います。チーズエキスポ終了後にエキスポシティで遊んでいて出庫できる時間を過ぎてしまわないように注意しましょう!

中央駐車場9時から17時30分まで(入庫は16時30分まで)
日本庭園前駐車場
東駐車場
南駐車場
西第一駐車場<水曜日以外>9時から22時00分まで(入庫は21時00分まで)
<水 曜 日>9時から17時30分まで(入庫は16時30分まで)

エキスポシティの駐車場の料金

エキスポシティ駐車場は[終日]30分200円ですが買い物や食事、映画などの購入金額・利用金額に応じて駐車場料金の割引サービスを受けることができます。

 

万博記念公園の駐車場はエキスポシティでの割引サービスの対象外なので注意してくださいね。

【公式サイト】エキスポシティの駐車場のリアルタイム混雑状況!

お買い上げ金額による駐車料金サービス
平日・土曜日日曜日・祝日
お買い上げ金額無料サービス時間
お買い上げなし2時間無料ーーー
2,000円以上合計3時間無料1時間無料
5,000円以上合計4時間無料合計2時間無料
10000円以上合計5時間無料合計3時間無料

チーズEXPOが楽しくなるチーズの豆知識

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いは?

チーズは原料や製法によって細かく分類すると1,000種類以上あり、発酵後に加熱しているのか、加熱していないのかで「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」の2種類に大きく分けることができます。

チーズの分類代表的なチーズ
ナチュラルチーズ軟質チーズフレッシュチーズモッツァレラ、クリームチーズ、マスカルポーネ
(熟成させるチーズ)白カビチーズカマンベール
ウォッシュチーズエポワス
シェーブルチーズ(山羊の乳が原料)ヴァランセ
セミハードチーズ青カビチーズ (ブルーチーズ)ゴルゴンゾーラ
セミハードチーズ(青カビ以外で熟成)ゴーダ
ハードチーズチェダー
エキストラハードチーズパルミジャーノ ・レッジャーノ
プロセスチーズ

ナチュラルチーズとは、原料の乳を乳酸菌・酵素の働きによって発酵させ固めたチーズです。乳酸菌や酵素が生きているので、日に日にチーズの味わいが変化します。

 

プロセスチーズとは、ナチュラルチーズを加熱して溶かし、再び固めたチーズです。乳酸菌・酵素の働きを止めることによって、チーズを保存しやすくし味を一定に安定させることができます。

チーズの歴史は紀元前。チーズの誕生は「偶然×偶然」

チーズは「人類が作った最も古い食品のひとつ」と言われているのを知っていますか?

 

チーズがいつ作られたのか、どこで作られたのかを示す決定的な証拠はありませんが世界各国で発掘される出土品には紀元前からチーズが作られていた証拠が残っています。

  • 紀元前5500年頃のスウィデリアン文化時代のチーズ作りの道具が発見される
  • 紀元前4000年頃と思われる古代エジプトの壁画にチーズなどの製造法が描かれている
  • 紀元前3000年と思われるインドの「ベーダの賛歌」にチーズを勧める歌詞がある

また、チーズは酪農を始めた人類の偶然と偶然が重なって生まれたものだそうです。有名なものでは紀元前2000年のアラビアの民話。

「昔々、砂漠を行く隊商が、羊の胃袋で作った水筒に乳を入れ、ラクダの背にくくりつけて旅に出ました。1日の旅を終えて乳を飲もうとすると、出てくるのは水っぽい液体と白い固まりだけ、その白い固まりを食べてみると、それはおいしくて何ともいえない味でした。」

このような偶然のできごとがチーズの誕生でした。

 

水筒に使った羊の胃袋には「レンニン」という酵素があり、乳のタンパク質を固める働きをします。歩いているうちに揺られることで分離し、チーズになりました。

できたてチーズが食べ放題のランチ

チーズ工房が併設されていて、できたての自家製チーズが食べられる「goodspoon なんばCITY店」

 

ランチでは4種類の自家製フレッシュチーズが食べ放題。島根県の契約牧場から毎日届くこだわりの牛乳を使用し、併設されているチーズ工房で作られるチーズは超濃厚かつ超ミルキー!

料金

  • ランチブュッフェ|1,780円(税込)
    <1>自家製フレッシュチーズ
    <2>焼きたてピザ
    <3>選べるメイン
    <4>惣菜ビュッフェ
    <5>ドリンクバー
住所大阪府大阪市浪速区難波中2-10-1 なんばシティ南館 1F
電話番号06-6585-7591
営業時間【ランチ】
11:00~17:00(L.O.16:00)
【ディナー】
17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日不定休(施設に準ずる)
アクセス【電車】
・南海「難波駅」から徒歩2分
・地下鉄「なんば駅」から徒歩5分
駐車場なし
座席数130席 (カウンター6蓆、テラス8席、テーブル席116席)
禁煙・喫煙<分煙>テラス席のみ喫煙可
※アイコス・グロー・プルームテックなどの加熱式タバコは店内OK

コメント

タイトルとURLをコピーしました