神戸メリケンフェスタ2018|チラシ&ステージ情報は?駐車場はココ

メリケンフェスタ 2018 画像

神戸の観光名所であるメリケンパーク。そこでゴールデンウィークの恒例イベントとなっている「KOBEメリケンフェスタ」。2017年は神戸港が開港150周年を迎えましたが今年は同イベントが30周年のメモリアルイヤーです。

 

一体どんなイベントで楽しませてくれるのでしょうか?

 

KOBEメリケンフェスタ2018の見どころやイベント情報、駐車場についてまとめてみました♪

GWは「KOBEメリケンフェスタ2018」に行こう♪

メリケンパーク 画像

「KOBEメリケンフェスタ」ってどんなイベント?

港町・神戸を象徴する絶好のロケーションが魅力のメリケンパーク。SNSなどで目にする「BE KOBE」のオブジェがあったり、船と港をモチーフにしたスターバックスコーヒーがあったりとフォトジェニック♪

 

そんなメリケンパークで大人も子どもも楽しめるイベントが「KOBEメリケンフェスタ」。

2018年のイベント内容は?どんな飲食ブースが出店するの?

2017年は以下の9つのイベントでお祭りを盛り上げてくれました。今年は30周年ということもあって去年よりもパワーアップしたイベントで迎えてくれるのではないでしょうか?

 

2018年度版のチラシやイベント詳細が更新され次第追記したいと思います♪

2017神戸ミートフェア「神戸ワイン&ビーフ祭り」

KOBEメリケンフェスタの最大の”おいしい”魅力は文字通り、美味しい神戸ビーフの試食会があること!先着順なので人、人、人の行列ですが並ぶ価値はあります(笑)

 

並ぶのはちょっと苦手……。という人には600円でステーキ1枚と一口ワインが付く、同イベントの看板メニューがあります。

シーサイドステージ

メリケンパークに設置されているステージでの野外ライブ。神戸市消防隊による演奏は

メリケン市

飲食ブースでお祭り気分を味わえるだけでなく、子どもと一緒に楽しめる工作教室などが開催されました。

こうべみなとの市リサイクルマーケット

約100ものブースが出展する製品リサイクルを目的にしたフリーマーケット。

空中散歩体験

メリケンフェスタの中の目玉イベントがヘリコプターに乗っての4分間の空中散歩。有料(大人:4,500円、子ども:3,500円)となりますが神戸の街並みを空から見渡せる貴重な体験ができます。

写生会

幼稚園児と小中学生を対象に「海・船・港」をテーマにした写生会。当日に無料で参加できます。想像力豊かな子どもたちは一体どんな絵を描くんでしょうね♪

市民生活を守るコーナー(5月3日のみ)

メリケンフェスタの中で子どもに人気のイベント。警察や消防隊などの活動を紹介するとともにパトカーや白バイの展示がされます。2017年度は消防艇の船内の一般公開がされ、大人も子どももワクワクした1日でした。

タイムカプセルの引揚式典

1987年4月に神戸開港120年を記念して、メリケンパークの沖合の海中に埋められたタイムカプセルの引揚式典が開催。当時の市内に住む小中学生や一般の人らが作成した絵や手紙などが30年の時を経て開封されました。

Japan Coffee Festival in KOBE 2017(5月5日~6日)

全国40店舗がコーヒー文化発祥の地である神戸に集結。各店こだわりのコーヒーを片手に公園内を散歩。優雅な休日のひと時を満喫できるイベントでした。

「メリケンフェスタ」であると便利♪な持ち物は?

KOBEメリケンフェスタは本当に手ぶらで楽しめるので”神戸に来たついで”で普段通りの格好で大丈夫♪会場内にはテーブルやイスが設置されているのでレジャーシートも不要です。

 

でも、せっかく芝生が広がっているので太陽の下で寝そべるのは気持ちいいもの。そんなときはumieにある100円ショップ「Seria」で現地調達するのもありです♪

 

”ピクニック気分で”あると便利なものは、

  • 100均で売っているような2人掛けのレジャーシート
  • ウエットティッシュとポケットティッシュ
  • 保温性のある水筒やタンブラー
    5月でも昼間は暑いので水分補給は必須!飲料水代を節約して美味しいものをいっぱい食べましょう♪
  • お財布代わりのサコッシュ
    今ではアウトドアの定番になっているサコッシュ。現金を入れていると財布を出し入れは不要です♪
  • リュックやショルダーバッグ
    飲み物や食べ物を両手で持てるなど手ぶらは便利♪

逆に絶対に必要なのは日焼け対策グッズ!

5月でも紫外線はガンガン降り注いでいますからね。1時間、2時間だからと油断していてはいけないですよ!

開催日2018年5月3日、4日、5日
開催場所メリケンパーク(兵庫県神戸市中央区波止場2)
入場料無料
問い合わせ078-327-8982(神戸港振興協会)
アクセスJR「元町駅」下車、徒歩10分

「メリケンパーク」までのアクセスは?駐車場はどこが安い?

【電車でのアクセス】

電車でアクセスする場合は各線から徒歩で15分ほど歩くので足元のオシャレは男性なら歩き慣れたスニーカー、女性ならヒールの低いバレエシューズなどがおすすめ♪

  • JR「元町駅」から徒歩14分
  • 神戸高速鉄道「花隈駅」から徒歩13分。
  • 阪神本線「元町駅」から徒歩15分
【車でのアクセスと駐車場】

阪神高速道路3号神戸線「京橋」出口から約5分、「柳原」出口より約10分です。

 

近さで選ぶならメリケンパークまで徒歩1分の「メリケンパーク駐車場」。料金は30分毎に200円で最大料金はありませんが圧倒的な近さが魅力です。

 

メリケンパーク周辺でお得に利用できる駐車場は神戸ハーバーランド「umie」の駐車場。メリケンパークまでは徒歩10分ですが土日祝は駐車料金が2時間無料(その後30分毎に200円)で利用できます。

平日土日祝
無料時間3時間無料2時間無料
買上サービス2,000円以上で1時間無料
会員サービスumieメンバーズカード提示で1時間無料
シネマサービス映画鑑賞で2時間無料
最大無料7時間無料6時間無料

KOBEメリケンフェスタは2018年5月3日~6日の祝日開催。平日料金は参考です。

せっかく神戸に来たならクルージング!おすすめの遊覧船!

KOBEメリケンフェスタに訪れたのなら神戸の魅力を堪能できる遊覧船がおすすめ。少し敷居が高く感じるクルーズも「神戸ベイクルーズ」なら大人1,100円で乗船できちゃいます。

 

ポートタワーとハーバーランドの間にある乗船所「中突堤中央ターミナルかもめりあ」でチケットを購入することができます。また、出航15分前には乗り場でもチケットを販売しているので思い立ったらすぐクルージングできる手軽さ♪(笑)

 

神戸ベイクルーズの航路は神戸港内から大阪湾に出て、神戸空港や明石海峡大橋までを見渡せる人気のコース。神戸で唯一の帆船型遊覧船の「オーシャンプリンス」と関西最大級の遊覧船である「ロイヤルプリンセス」の2隻の船があります。

 

オーシャンプリンスは席数は少ないですが屋外のウッドデッキが広く、潮風の爽快感を感じることができます。ロイヤルプリンセスは屋内の席数が多く、天候に左右されないので子ども連れや高齢者に向いています。

45分コース「オーシャンプリンス」40分コース「ロイヤルプリンセス」
料金大人1,100円(税込)
中高生・65歳以上900円(税込)
小人550円(税込)
時刻表11:15/13:15/14:15/15:15/16:1510:45/12:45/13:45/14:45/15:45/16:45

コメント

タイトルとURLをコピーしました