逗子海岸花火大会2019|穴場3選と場所取り!時間・日程・開催情報

逗子海岸花火大会 2019 画像

【画像出典:逗子海岸花火大会 facebook より

2019年9月27日(金) に開催されることが決まった第62回逗子海岸花火大会。約15分間に約3,000発の花火が一気に打ち上がる圧巻のフィナーレを目撃せずにはいられません!

 

この記事では会場周辺の駐車場情報や混雑を避けて観覧できる穴場スポット、メイン会場の場所取りについてまとめてみました。

 

逗子海岸花火大会を快適に満喫するための情報満載です♪

圧巻のラスト15分!第62回 逗子海岸花火大会へ行こう

例年は5月末から6月上旬の開催され、ひと足早く夏の訪れを告げる逗子海岸花火大会。今年は 運営資金の不足により開催が一時見送りに・・・。

 

これまで61年続いた歴史が途切れるかと思われましたが「みんなでつくる!」をスローガンに掲げ、市民、有志、応援企業らによる応援によって開催されることになりました。

 

逗子海岸花火大会は平日の開催にもかかわらず口コミが話題を呼び、昨年は10万人以上が訪れました。

 

見どころは圧巻のグランドフィナーレ。ラスト15分間に数千発の花火が次々と打ち上げられ、その迫力は息つく間もないほど!超豪華な夜空を見上げて、会場が最高潮に盛り上がります!

開催日2019年9月27日(金)
※雨天時は順延なし
メイン会場逗子海岸海水浴場
打上時刻19:15~20:00
打上数 7,000発
有料観覧席 協賛席あり (指定席360区画、自由席4,000席)
アクセス 【電車】
・JR横須賀線「逗子駅」から徒歩10分
・京浜急行電鉄逗子線「新逗子駅」から徒歩10分
駐車場 なし
問い合わせ046-873-1111

場所取り不要な協賛席 (有料席) がおすすめ!

例年5月末から6月上旬に開催される逗子海岸花火大会ですが資金不足のため今年は9月27日の開催となりました。毎年ギリギリの開催のようで、今後はさらに開催が危ぶまれそうです。

 

そこで協賛席の購入をおすすめします。場所取り不要、絶好のポジションで花火を観覧することができ、花火大会の開催にも協力できます。

逗子海岸花火大会 有料席 画像

波打ち際シート (指定)

【限定】360区画 (1.8m×1.8mのシート席、6人まで着席可)
【金額】1区画12,000円 (リストバンド特典 2,000円 引き)
【受付】逗子市観光協会窓口(逗子市役所2階)、スズキヤ逗子駅前店サービスカウンター

チケットエリア (自由)

【定員】4,000人
【金額】 大人2,000円 子ども1,500円 (リストバンド特典 1,000円 引き)
【受付】逗子市観光協会窓口(逗子市役所2階)、スズキヤ逗子駅前店サービスカウンター、
山上輪業(逗子)、はんこ屋さん21逗子店(逗子)、住和不動産(桜山)

また、協賛席のチケットを購入しなくても逗子海岸花火大会を応援することができる「サポーターズリストバンド」が市内59店舗にて500円で販売中。

 

このリストバンドには特典があり、協賛席の申し込み時に提示すれば波打ち際シートなら2,000円引き (実質10,500円) 、チケットエリアなら1,000円引き (実質1,500円) で購入することができます。ぜひ、協賛席と一緒に購入しましょう。

花火大会で「あると便利♪」な持ち物リスト!
持ち物を確認する
  • レジャーシート・敷物
    幅120cm×奥行180cmくらいのレジャーシートが足を伸ばしてくつろげる目安です。波打ち際シートでは各区画にシートが用意されているので不要です。
  • ハンドタオル
    汗拭きだけでなく、濡らして首に巻いたり、突然の雨で濡れたとき、何かをこぼしたとき・・・etc。とにかく便利で重宝します。
  • ウェットティッシュ・ポケットティッシュ
    サッと取り出して汚れを拭けるのでハンドタオルと合わせて持参したい持ち物♪また、ポケットティッシュは水に流せるタイプだと万が一トイレで「紙がない・・・」となったときでも安心です。
  • 体温調節できる服装
    和歌山の10月上旬の平均気温は20℃前後。最高気温こそ30℃近い日があるものの最低気温は15℃を下回る日もあり、昼と夜の寒暖差が大きいです。長袖のシャツ、薄手のカーディガン、パーカーなど上から着用できる服装が ◎ 。
  •  防寒対策グッズ
    海辺なので海からやってくる風は思っている以上に冷たいです。足先が冷えないようにブランケットや大きめのストールを持参しましょう。
  • 虫よけスプレー・かゆみ止め薬
    水が多いところには蚊が発生しやすいので虫よけスプレーは必須。とくに子どもはかゆいのを我慢できずにかきむしってしまうのでかゆみ止め薬は持参した方がいいですね。
  • 常備薬・絆創膏
    会場の周辺にはドラッグストアがないので風邪薬、胃腸薬、酔い止め薬など必要なものは持参してくださいね。絆創膏は靴擦れが起こったときの応急処置に!
  • 雨具(傘・折りたたみ傘・レインコート)
    突然の夕立や雷雨などが起こることもしばしば。荷物を背負ったままでも着ることができるポンチョタイプのレインコートがおすすめです。

屋台がないので買い出しを忘れずに!

逗子海岸花火大会は他の花火大会とは違い、屋台がありません(協賛席エリアの一部にて飲食物の販売あり) 。花火大会後の清掃も含めてボランティアでの運営となるので、なるべくゴミが出ないようにするための対応だと思います。

 

なので事前に食べ物、飲み物の買い出しを忘れずに!

 

逗子駅には「ローソン JR逗子駅前店」。新逗子駅には「ファミリーマート 新逗子駅前店」があるので見逃さずに。

逗子海岸周辺の駐車場はどこがおすすめ?

逗子海岸花火大会 交通規制 駐車場 画像

交通規制18:00〜21:30】銀座通り、市役所〜郵便局までのシンボルロード、郵便局〜国際通りまでのシンボルロード、魚平商店前〜富士見橋までの国際通り
19:00〜21:30】田越橋~富士見橋〜渚橋区間
20:30〜22:00】マクドナルド前~みずほ銀行前

花火大会終了後からJR横須賀線「逗子駅」、京浜急行電鉄逗子線「新逗子駅」へ向かう道路は歩行者でいっぱい。交通規制と重なって周辺道路はとても混雑します。

 

できれば駅周辺の駐車場は避けて逗子海岸の北なら披露山公園やかけ山公園方面、南なら渚橋方面の駐車場を探しましょう。

ナビパーク逗子第8

ペットショップ「Derby & Co.」の隣りにある駐車場。大きな道路から外れているので周辺のマイパーキング逗子6丁目、ナビパーク逗子第7、タイムズ新逗子に比べて駐車料金がグッと安くなっています。

住所〒249-0006 神奈川県逗子市逗子6-5
営業時間24時間
駐車料金【8:00〜22:00】60分 200円
【22:00〜8:00】60分 100円
最大料金駐車後24時間まで最大700円
駐車台数7台

タイムズ新逗子

住所〒249-0006 神奈川県逗子市逗子5−11−6
営業時間24時間
駐車料金【08:00〜22:00】30分 200円
【22:00〜08:00】60分 100円
最大料金駐車後12時間 最大料金1,000円
駐車台数10台

逗子海岸花火大会が見られるの穴場スポット

会場周辺から花火を観覧することができる穴場スポットは迫力でこそに負けますが「三脚を立ててカメラで撮影したい」、「帰りの混雑に巻き込まれたくない」といった目的なら十分に綺麗な花火を観覧できます。

POINT

  • 花火大会のベストポジションは打ち上げ地点からの距離が350m。顔を60°上げて見られる場所が最も花火が美しく、光と音が到達する距離感のバランスがいいです。

1km地点
花火サイズによって見え方は変わってきますが花火が花開いた瞬間に胸にドンっと音が響くのが、ぎりぎり体感できる距離。

2〜3km地点
花火の大きな音が苦手なら2km以上離れたほうが ◎ 。花火の迫力、臨場感を求めるなら物足りないかもしれません。

5km地点
花火はしっかりと見えますが肉眼で見るなら5kmが限界。一眼レフカメラで花火の全体像を撮影したい人はおすすめ。

号数による花火の高さと開花時の大きさ
号数3号4号5号6号7号8号10号
上がる高さ (m)120160190220250280330
開いた直径 (m)60130170220240280320

【打ち上げ場所から500m】逗子海岸ロードオアシス前 (逗子海岸駐車場)

普段は逗子海岸を利用する人のための駐車場ですが花火大会の当日は駐車場が17:00以降に閉鎖され、無料の観覧エリアになります。打ち上げ場所から500mと近く、逗子海岸からの見るのとほぼ変わらない迫力で観覧することができます。

 

横に広い駐車場なので、どの位置からでも花火を楽しむことができます。駅から遠くなる西側に進むほうが空きスペースが見つかるでしょう!

【打ち上げ場所から800m】披露山公園

披露山公園は頂上に展望台、レストハウスや小さな動物園がある公園です。標高は92mと山にしては低い部類ですが西向きの眺望は晴れた日は富士山をバックに湘南の街並みから江ノ島の灯台のを見渡すことができます。

 

その眺望の良さから「神奈川景勝50選」に選定されているのも納得。花火が見えるのは展望台の南側。逗子海岸から渚橋までの夜景を一望することができます。

 

ただ、夜は車でのアクセスができません。駐車場が16:30で閉まってしまうからです。周辺にも駐車できるスペースがないので、かなり離れたコインパーキングから歩かないといけません。「どうしても夜景と花火をカメラで撮りたい!」という強い意志がない人におすすめしません。

注意

  • 花火大会の当日は逗子海岸駐車場 (逗子海岸ロードオアシス) は17時〜翌4時まで利用できません。

【打ち上げ場所から1.5km】逗子マリーナ

逗子マリーナは約3万7千坪もの広大な土地にレストランや結婚式場、テニスコートやプール、さらにマンションが揃う地中海をイメージした複合型リゾート施設。

 

花火はシーサイド駐車場に隣接している「小坪海浜公園」または「シーサイド リビエラ」から見ることができます。

 

逗子マリーナには150台分の駐車場があり、車でのアクセスがとても便利。でも、最初の1時間800円、以降1時間ごとに400円という強気の値段設定です (笑) 。

 

ただし、逗子マリーナ内の施設で一定金額以上の買い物、サービスの利用で駐車場の割引サービスが受けられるので上手に利用しましょう。

店舗名営業時間割引
ロンハーマンカフェ11:00〜19:302,000円以上の利用で2時間無料
シーサイドカフェ【平日】11:00〜18:00
【土日祝】9:00〜19:00
1,000円以上の利用で2時間無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました