猪名川花火大会2019【穴場5選】屋台の数・時間は?場所取りの混雑状況

猪名川花火大会 2019 画像

2019年8月17日 (土)に開催される第71回猪名川花火大会。北摂に住む人にとっては「いたみ花火大会」と並んで人気の花火大会です。

 

この記事では「混雑を避けて楽しめる穴場スポット5選」から「第1会場、第2会場の混雑状況」や「場所取りの時間の目安」などを紹介。

 

猪名川花火大会を120%満喫するための情報満載です♪

第71回 猪名川花火大会へ行こう

猪名川花火大会 交通規制 マップ 画像

 

猪名川花火大会は猪名川の両岸に観覧エリアが設けられ川西側第1会場&第2会場、池田側第1会場、第2会場と4つのエリアで花火の観覧ができます。

 

それぞれのエリアへは最寄り駅が異なるのでまとめてみました♪

川西側第1会場川西側第2会場池田側第1会場池田側第2会場
最寄り駅JR福知山線「川西池田駅」または阪急「川西能勢口駅」JR福知山線「北伊丹駅」阪急宝塚線「池田駅」阪急宝塚線「池田駅」
屋台ありなしありあり (2019年度から出店)
混雑池田側第1会場に比べると混雑は緩やか最も少ない最も多い今年からは屋台があるので人気になる可能性あり

猪名川花火大会の開催概要

大阪府池田市と兵庫県川西市の間を流れる猪名川の河川敷で行われる「猪名川花火大会」は、1948(昭和23)年から続く伝統ある花火大会。毎年、両岸合わせて10万人を超える人が訪れ、美しい花火を楽しむ。色とりどりのスターマインが華やかに打上げられる様は圧巻で、見ごたえ十分だ。大阪と兵庫にまたがる夏の夜空を鮮やかに染め上げる迫力の花火を堪能しよう。

開催日2019年8月17日 (土)
※雨天時は小雨決行、荒天時は中止。順延日なし
メイン会場大阪府池田市桃園1丁目・2丁目地先、川西市小花2丁目・下加茂1丁目地先 猪名川河川敷
打上時刻19:20~20:20
打上数約4,000発
有料観覧席なし
アクセス【電車】
・阪急宝塚線「池田駅」または「川西能勢口駅」から徒歩10分
・JR宝塚線「川西池田駅」から徒歩15分
駐車場なし
問い合わせ072-754-6244 (大阪府池田市空港・観光課 ※平日のみ)

同じ猪名川で打ち上がる花火大会だから「猪名川花火大会」と「いたみ花火大会」を混同する人も少なくないのでは?2つの花火大会は開催場所 最寄り駅がまったく違うので注意です!

猪名川花火大会いたみ花火大会
開催日2019年8月17日 (土)2019年8月24日 (土)
打上時刻19:20~20:2019:30~20:30
開催場所猪名川運動公園周辺 (大阪府池田市)猪名川・神津大橋周辺 (兵庫県伊丹市)
最寄り駅阪急宝塚線「池田駅」JR福知山線「伊丹駅

猪名川花火大会の混雑状況・場所取りのコツは?

猪名川花火大会 画像

猪名川花火大会では川西側、池田側にそれぞれ第1会場と第2会場があり、どこからでも花火を見ることができます。

混雑を避けるなら「川西側第2会場」へ!

川西側第2会場は「駅から遠い・屋台がない」という理由から他のエリアに比べて混雑が少なく、ゆっくりと花火を観覧することができます。

 

目の前に打ち上がる花火までの距離は400〜500m。猪名川の夜空に打ち上がる花火を最も近くで体感できるエリアです。あまり前に行きすぎると花火全体が見えにくくなってしまうので猪名川大橋近くがベストポジション。

 

また、第1会場では川西側、池田側のどちらでも場所によっては阪神高速が視界に入ってしまいますが、ここでは視界を遮るものがないので迫力あるパノラマビューで花火を観覧できますよ。

 

第1会場へはJR福知山線「川西池田駅」または阪急「川西能勢口駅」が最寄り駅ですが第2会場へ直接向かうならJR福知山線「北伊丹駅」が少しだけ近いです。堤防沿いの道を猪名川大橋を目指して歩けば川西側第2会場が見えてきます。

 

もし、車で行くなら最寄りの駐車場は川西市の「タイムズ川西加茂」です。交通規制の対象道路外なので帰りはスムーズに帰宅できるでしょう。

住所兵庫県川西市加茂4-5
営業時間24時間
駐車料金【全日】00:00〜00:00 60分100円
最大料金【全日】駐車後12時間 最大料金400円
駐車台数17台
車両制限全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

川西側・池田側の駅の混雑状況は?

阪急池田駅 ⇒ 第1会場までの混雑
  • 第1会場はどちらも混雑しますが池田側のほうが観覧エリアが広いため、毎年人が集中する傾向にある (川西側は5〜6万人、池田側は7〜8万人)
  • 駅構内は17時を過ぎると混雑が始まり、 18時には混雑がピークに。駅周辺のコンビニ、スーパーでは列ができて買い物にも時間がかかる
  • 買い出し、トイレなどを済ませてから会場に向かうには余裕を持って17時までには池田駅に到着しておきたい
JR川西池田駅・阪急池田駅 ⇒ 第1会場への混雑
  • 川西側第1会場の最寄り駅はJR川西池田駅か阪急川西能勢口駅のどちらかですが、阪神高速を避けて花火を見たいならJR川西池田駅からが近い
  • 駅の混雑は池田駅と同じように17時から混雑が始まり、 18時には混雑のピークを迎える
  • 道中にはトイレはなく、会場内の仮設トイレも混雑必至なので、あらかじめ駅で済ませてから会場に向かうのが ◎
帰りの混雑状況は?

毎年淀川で開催される「なにわ淀川花火大会」を経験したことがある人なら猪名川花火大会は「えっ?混雑ってこんなもの?」と拍子抜けするかもしれません。

 

淀川花火大会では河川敷から堤防を上がるまでに、ひどいときには1時間近く待たされることがありますが猪名川花火大会では20分ほどで河川敷から堤防を越えて駅方面に向かうことができます。

 

ただし、駅周辺の道路は花火大会終了後から1時間程度は混雑するので周辺に車を停めているなら、近くの飲食店でお腹を満たしてから帰るといいかもしれないですね。

場所取りの時間の目安は?

川西側第2会場(南側観覧席)の一部を除いて会場に入ることができるのは当日の16時30分以降です。それよりも早い時間に来ていたとしても場所取りはできません。

 

また、場所取りしたレジャーシートに長時間誰もいない場合は撤去される可能性もあります。

 

場所取りは18時ごろでも十分に間に合います。会場してすぐだと炎天下で3時間近くは待たないといけません。少しでも日が傾いてからのほうが快適に待つことができますよ。

周辺道路の交通規制

  • 呉服橋西詰から軍行橋までの堤防道路は18時〜22時までは歩行者専用道路になります。
  • 阪神高速11号池田線(池田分岐~池田木部)が一時通行止め。時間と場所は以下の通りです。
通行止め開始
時間場所
18:00(頃)~川西小花入口(上り)
川西小花出口(下り)
19:00(頃)~池田木部入口~池田合流(上り)
池田分岐~池田木部出口(下り)
※神田出入口も利用することができません
通行止め解除
時間場所
22:00(頃)全線(全出入口含む)

花火大会で「あると便利♪」な持ち物リスト

花火大会は自宅を出発する前から始まっています。いかに現地で”快適”に花火の打ち上げ時刻までを過ごすかが重要です。

  • レジャーシート・敷物
    幅120cm×奥行180cmくらいのレジャーシートが足を伸ばしてくつろげる目安です。
  • ハンドタオル
    汗拭きだけでなく、濡らして首に巻いたり、突然の雨で濡れた場合、何かをこぼしたとき・・・etc。とにかく便利で重宝します。
  • ウェットティッシュ・ポケットティッシュ
    サッと取り出して汚れを拭けるのでハンドタオルと合わせて持参したい持ち物♪また、ポケットティッシュは水に流せるタイプだと万が一トイレで「紙がない・・・」となったときでも安心です。
  • 汗拭きシート・制汗スプレー
    「汗でベタベタして気持ち悪い・・・」と不快な気分で見る花火大会は楽しくない!
  • 日焼け対策グッズ
    夏は日が差している時間が長いので19時を過ぎても紫外線はガンガン降り注いでいます。日焼け止めクリームだけでなく帽子やサングラスがあると、より紫外線をブロックできます。
  • 虫よけスプレー・かゆみ止め薬
    水が多いところには蚊が発生しやすいので虫よけスプレーは必須。とくに子どもはかゆいのを我慢できずにかきむしってしまうのでかゆみ止め薬は持参した方がいいですね。
  • 常備薬・絆創膏
    空港内にもドラッグストアはありますが風邪薬、胃腸薬、酔い止め薬など必要なものは持参してくださいね。絆創膏は靴擦れが起こったときの応急処置に!
  • 雨具(傘・折りたたみ傘・レインコート)
    夏は突然の夕立や雷雨などが起こることもしばしば。荷物を背負ったままでも着ることができるポンチョタイプのレインコートがおすすめです。

車で行ける穴場は?打ち上げ地点から5kmまでのおすすめ5選

伊丹空港 展望デッキ「ラ・ソーラ」

伊丹空港は猪名川花火大会の穴場スポットとして、特にカメラでの撮影を目的にした人に人気。展望デッキ「ラ・ソーラ」からは空港全体を見渡すことができます。

 

伊丹空港の駐車場や周辺のコインパーキングを利用することができるので車を停める場所に困りません。伊丹空港の駐車場なら3〜4時間駐車して1,500円〜2,000円、周辺コインパーキングなら最大料金1,000円〜の設定があるので長時間の駐車でも安心です。

伊丹空港から見るおすすめポイント
  • 花火と飛行機と空港の夜景の3つを同時に楽しめる
  • 綺麗なトイレやベビールームに困らない (ファミリーに優しい)
  • 打ち上げ時刻までレストランやカフェで過ごすことができる
伊丹空港から見るイマイチポイント
  • 打ち上げ場所から距離があり花火の醍醐味でもある迫力に欠ける

猪名川花火大会の打ち上げ地点から伊丹空港までは約3.6km離れています。肉眼で見ると「少し遠くに花火が上がっているな」と感じます。

 

ただ、ここまで間近で飛行機と花火を同時に楽しむことができるスポットは全国でも珍しいので航空機ファンならずとも、1度は見る価値ありです。

伊丹スカイパーク

伊丹スカイパークは伊丹空港の西側に位置し、滑走路と平行に並ぶ公園です。この公園からも飛行機と花火のコラボを見るために多くの人が訪れます。

 

公園には3ヶ所の入り口があり、それぞれの入り口の近くに駐車場が用意されています。最大料金の設定はありませんが20分100円で利用できます。

伊丹スカイパークから見るおすすめポイント
  • 赤、青、緑の誘導灯が彩る滑走路の向こう側で花開く花火が楽しめる
  • 帰りの混雑をほとんど気にすることなく花火を見ることができる
伊丹スカイパークから見るイマイチポイント
  • 打ち上げ場所から距離があり花火の醍醐味でもある迫力に欠ける
  • 伊丹空港とは違って、すぐに暑さをしのげる場所がないので暑さ対策が必須

伊丹空港よりも花火の打ち上げ地点から離れているので迫力には欠けます。約4〜5km先に見える花火は肉眼で見て楽しめる花火としてはギリギリ合格点。

 

穴場スポットとして伊丹スカイパークはよりも南側にある「千里川土手」が紹介されていることがありますが、ここは一眼レフカメラなど高性能なカメラを持参して撮影する人向け。肉眼で見るなら千里川土手はおすすめできないので注意です!

五月山秀望台

標高315mの五月山にある展望台の1つ「秀望台」。池田市街を見渡せる夕日、夜景スポットとして有名です。市街地の夜景とセットで楽しみたい人におすすめ。

 

秀望台は五月山ドライブウェイの料金所から2分ほど上がると左手に鳥居が見え、そこがビュースポット。ライトアップされた新猪名川大橋 (ビックハープ) と宝塚〜伊丹方面までの夜景が広がります。

 

鳥居のすぐ隣には車を停めて車内から景色を見ることができますが競争率高し。鳥居からカーブを曲がって坂道を少し上ったところにも2台ほど車が停められるスペースがあります。ただ、いずれにせよ車を停められるのは限られた台数のみ。

 

もし、車を停めるスペースがあるかどうか不安なら五月山公園第2駐車場に停めて、徒歩で秀望台を目指しましょう。ハイキングコースがあるので徒歩5〜8分ほどで登ることができます。

注意

  • 猪名川花火大会の当日は五月山ドライブウェイが18時〜21時まで通行止めとなります。18時以降は五月山に登ることができなくなるので要注意。

東久代運動公園

JR福知山線「北伊丹駅」から歩いてすぐの場所にある東久代運動公園。野球場、サッカーグラウンドテニスコートなどがあり、見晴らしがいい公園です。

 

打ち上げ地点からは公園の北側なら約1.2kmと近く、混雑はほとんどない穴場スポット。

 

注意したいのは公園に隣接している駐車場は花火の打ち上げ時刻までに閉場してしまうので周辺コインパーキングを利用しましょう。

 

最寄りの駐車場は「西猪名公園駐車場」。

住所兵庫県川西市久代6丁目6−30−1
営業時間24時間
駐車料金【通常】30分100円
【最大】800円(24時まで)
※24時以降は追加料金が加算
駐車台数163台

絹延橋公園

猪名川花火大会の第1会場の上流にある絹延橋公園からも花火を観覧することができます。目の前には新猪名川大橋 (ビックハープ) が架かっていて、その奥に花火は打ち上がります。

 

最寄りの駐車場は徒歩7分ほどにある商業施設「キセラ川西プラザ」の駐車場。

住所兵庫県川西市火打1−12−12
営業時間8:00〜22:00
駐車料金【通常】入庫後60分まで無料 その後30分50円
【最大】なし
駐車台数《北》88台
《西》220台
《南》30台

猪名川花火大会のイマイチな穴場スポット

甲子園大学の近くの展望台

宝塚駅から武庫川を渡り、山を登った先にある甲子園大学から車で3分の距離にある展望台。

 

高台にあり、宝塚市内を眺望できる夜景スポットとして地元の人が知る穴場。車で行くことができ (車でしか行けない) 、混雑していることもありません。

 

でも、打ち上げ地点からは約8km離れているので花火は遠ーーーくのほうに見えます。夜景がメインなら文句はありませんが猪名川花火大会を見る穴場としてはおすすめできません。

すみれガ丘郵便局からすみれガ丘小学校へ続く階段

すみれガ丘郵便局からすみれガ丘小学校へ続く長い階段からは花火が見える穴場として紹介されていますが、地元の人が自宅の近くから見える穴場として利用するなら ◎ 。

 

「打ち上げ地点から遠い」&「周辺にコインパーキングがない」の理由から、わざわざ足を運んでまで見るような穴場ではありません。

猪名川花火大会の周辺で探す北摂グルメ

阪急池田駅周辺のグルメ

丸一食堂
この投稿をInstagramで見る

隆太(りゅうた)さん(@ryuta.morie)がシェアした投稿

地元で有名。本格中華料理をリーズナブルな価格で食べられると人気の丸一食堂。特に石焼麻婆豆腐はグツグツと煮えた石の器で提供され、最後まで熱々で食べることができます。暑い夏だからこそ、冷房の効いた店内で汗をかきながら食べるのもいいですよね?

住所大阪府池田市城南3丁目11-6
電話番号072-750-2212
営業時間【昼】11:45~14:00(LO)ランチは予約不可
【夜】18:00~22:00(LO)
※閉店時間までに材料がなくなり次第閉店。
※まれに臨時休業あり。事前に電話で営業の有無を確認したほうが ◎
定休日水曜日
アクセス阪急「池田駅」から国道176号を東へ (豊中方面へ) 徒歩8分
駐車場専用駐車場1台分
座席数20席
禁煙・喫煙全面喫煙可 (土日祝のみランチタイムは完全禁煙)
ズーズーダゥ
この投稿をInstagramで見る

jujudhau.nepalズーズーダウさん(@jujudhau)がシェアした投稿

本格ネパール料理が食べられ、今まで馴染みのなかった人でも1度で、その味の虜に。

POINT

  • ダルバートはネパールの家庭料理。ダル (daal=豆スープ) とバート (bhaat=ご飯) の合成語で、それにカレー味の副菜 (タルカリ) 、漬物 (アツァール) の2つを加えて4つがセットになった定食のこと。
住所大阪府池田市室町1-3 井関ビル 1F
電話番号072-737-7188
営業時間【昼】11:00~15:00(L.O.14:30)
【夜】17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日水曜日 (祝日の場合は営業)
アクセス阪急「池田駅」から徒歩1分 (MIZUHO銀行の隣)
駐車場なし
座席数34席
禁煙・喫煙全面喫煙可

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました