刈谷わんさか祭り2019|駐車場とアクセス情報!シャトルバスの注意点

刈谷わんさか祭り 画像

愛知県刈谷市の夏の風物詩・刈谷わんさか祭り。2日間にかけて開催され、2日目のフィナーレには約7,000発の花火が夜空を彩ります。

 

この記事では17日 (土) の花火大会当日の駐車場やシャトルバスの時刻表、混雑状況などについてまとめてみました。

 

ぜひ、情報を活用していただくと快適に会場まで到着することができます♪

広告

7,000発の花火で締めくくる!刈谷わんさか祭りへ行こう

刈谷市が1年で最も盛り上がる刈谷わんさか祭り。1日目は誰でも参加できる市民盆踊り大会が行われ、2日目は子どもたちに人気のキャラクターショーやお笑いライブ、市民ステージでは伝統芸能等の披露され子どもから大人まで楽しめます。

 

両日とも200店を超える屋台が会場となる刈谷市総合運動公園にずらっと並び、「食」でお祭りムードを盛り上げます。たこ焼き、焼きそば、かき氷など食べたいものがいっぱいです。

 

食後は「わくわく広場」で開催される親子で楽しめるスポーツレクリエーションや体力測定コーナーで汗を流すのもいいかもしれないですね。

 

そして、2日目のフィナーレを飾る約7,000発が打ち上がる豪華で華やかな花火大会。

 

次から次へと夏の夜空に大輪の花を咲かせるスターマイン。最大で300mの花が開く8号玉も打ち上げられる迫力満点のプログラムです。

刈谷わんさか祭りの開催概要

開催期間2019年8月16日(金) ~ 8月17日 (土)
開催場所刈谷市総合運動公園 (刈谷市築地町荒田1)
打上時刻19:00〜20:15
打上数約7,000発
最大打上号数8号玉
有料観覧席なし
アクセス【電車】
・名鉄名古屋本線「富士松駅」または「一ツ木駅」から徒歩20分
駐車場なし ※会場周辺の交通規制あり (9:00~20:30)
問い合わせ刈谷市観光協会 (平日8:30~17:15)
TEL:0566-23-4100
刈谷駅前観光案内所 (10:00~18:00)
TEL:0566-45-5833
広告

会場までのアクセスは?周辺駐車場の場所が知りたい!

刈谷わんさか祭りの会場周辺は花火大会の当日の朝8時から交通規制が実施され、交通規制エリア内に住んでいる人以外の車両は通行できません。

 

グーグルマップなどで調べると刈谷市総合運動公園の周辺にもコインパーキングがいくつかありますが交通規制で使えないので注意してくださいね。

 

刈谷わんさか祭りの駐車場は会場から少なくとも1.5km以上離れた場所に設置されています。車で行く場合は周辺の駐車場に停めてからシャトルバス、電車&徒歩、徒歩の3つの選択肢で会場へ向かうことになります。

  • 【1】市内7ヶ所にある停留所からシャトルバスを利用する
  • 【2】駐車場がある知立駅、刈谷駅から電車で最寄り駅「富士松駅」へ移動して歩く(約20分)
  • 【3】会場から最も近い駐車場となる「産業技術センター」から歩く(約20分)

駐車場とシャトルバスの停留所一覧

JR・名鉄刈谷駅北口

刈谷市役所

デンソー本社

【住所】〒448-0029 愛知県刈谷市昭和町1丁目1−1
※住所はデンソー本社

名鉄知立駅

産業技術センター (狩野公園)

【住所】〒448-0013 愛知県刈谷市恩田町1丁目157番地−1
※住所は産業技術センター

トヨタ車体本社

【住所】〒448-0002 愛知県刈谷市一里山町金山100
※住所はトヨタ車体本社

野田公園

どこの駐車場がおすすめ?最も早く着く方法は?

結論から言うと車を利用してのアクセスなら産業技術センターの駐車場から徒歩が最も早いです。

 

ただ、それだけ人気の駐車場になるので当日は満車になる可能性あり。産業技術センターの駐車場を利用するなら12時〜13時までには駐車場の周辺に到着しておきましょう。

 

もし、産業技術センターの駐車場が満車なら次に向かうのは名鉄「知立駅」です。無料の駐車場はありませんがコインパーキングがいくつもあり、駐車料金が安いのも魅力的♪

【最大料金が安い】スペースECO 知立駅前第3

住所愛知県知立市堀切2-7-2
※知立駅南パーキング4階屋上部のみ
営業時間24時間
駐車料金設定なし
最大料金1日400円(入庫より24時間まで)
半日300円(12~24時入庫、入庫より12時間まで)
駐車台数16台
車両制限ーーー
【駐車台数が多い】名鉄協商パーキング知立駅前

住所愛知県知立市知立駅周辺土地区画整理10-10
営業時間24時間
駐車料金【終日】60分 200円
最大料金入庫より24時間まで 最大1,000円
駐車台数196台
車両制限高さ : 2.10 m、幅 : 1.90 m、長さ : 5.00 m、重さ : 2.00 t
広告

シャトルバスの時刻表は?乗車の際の注意点!

シャトルバスを利用するなら14時までに乗りたい!

刈谷わんさか祭りの花火大会当日は15時を過ぎると周辺道路にも渋滞が発生し、思うように車が動かなくなります。

 

シャトルバスを利用する場合は会場に到着するのが早くなってしまいますが14時までに乗車して会場に向かいましょう!

 

15時以降にシャトルバスに乗ってしまうと通常なら15分程度で到着する距離でも60分以上かかってしまうので要注意。15時を過ぎたらシャトルバスの利用はスッパリ諦めて徒歩または電車を利用してください。ずっと身動きができない満員の車内よりも歩いて行くほうが快適です♪

シャトルバスの最終便は17時30分ですが・・・!

行きのシャトルバスの最終便は17時30分。もし、このシャトルバスを利用しようとしているなら要注意!

 

時間に間に合わなくて乗り遅れるのは本人の責任ですが最終便は「これに乗り遅れまい!」と多くの人が乗車待ちの列を作り、車内の定員オーバーによって乗車できないことがあります。もちろん、臨時で追加のバスもありません。

 

また、2018年は道路の混雑によって17時30分よりも早い17時に運行が終了するなど当日の運行状況が予想できません。

 

もし、「無料だから」という理由でシャトルバスを利用するなら17時30分の最終便は避けるように時間に余裕を持って会場を訪れましょう。

シャトルバスの各発着所からの所要時間
  • ①JR刈谷駅北口(約15分~60分)
  • ②刈谷市役所(約15分~60分)
  • ③デンソー本社前(約15分~60分)
  • ④知立駅・産業技術センター(約25分~70分)
  • ⑤トヨタ車体本社(約25分~70分)
  • ⑥野田公園(約30分~70分)

周辺道路が混雑する15時以降は最短でも60分以上はバスに乗っておかないといけません。バスの中は人、人、人の押しくらまんじゅう状態。クーラーを効かせているものの人の熱気で意味をなしません。

 

口を酸っぱくして言いますが到着が15時を過ぎたときはシャトルバスを避けましょう。

シャトルバスについてのまとめ

  • シャトルバスの運行は花火大会が開催される17日 ()のみ。
  • 会場行きのシャトルバスは午前10時30分から午後5時30分まで運行。
  • 定まった時刻表はなく不定期に発着。道路の混雑状況によって大幅な遅れあり
  • 最終バスは午後5時30分より前に乗車待ちの列に並べなく可能性があるので要注意。
  • 帰りのバスは午後9時が最終。行きと同じように到着に60分はかかるので最終電車の時間に注意。

コメント

タイトルとURLをコピーしました