桜ノ宮公園|綺麗なトイレはどこ?子供と一緒に楽しむ2018年のお花見

桜ノ宮公園 お花見 2018

毛馬桜之宮公園は川沿いに約4800本の桜並木が続く桜の名所です。毎年、お花見のために多くの人が訪れます。公園内は屋台で賑わい、レジャーシートを敷いてお祭り気分を満喫できます。

 

とても広い広ーーーい公園内で子ども一緒にお花見を楽しむならどこがおすすめの場所でしょうか?

 

「あると便利♪」なお花見グッズなど子ども連れでも快適に過ごすための情報をまとめてみました!

桜之宮公園でお花見!駐車場に関する情報はこちらの記事から!

桜ノ宮公園|2018年のお花見!安い・近い駐車場7選&場所取り情報
大阪市を流れる大川の毛馬洗い堰(けまあらいぜき)から下流の天満橋までの全長4.2kmの河川敷を利用した桜ノ宮公園。お花見の時期は川沿いが桜で埋め尽くされ、夏の風物詩・天神祭では夜空を花火で彩ります。 1年を通して多くの...

桜之宮公園にトイレってある?綺麗なトイレの場所が知りたい!

お花見に限らず野外で遊ぶときに気になるのが「トイレの有無」ですよね?

 

とくに子どもと一緒となると急を要することもしばしば!タイムリミットが迫る重要なミッションです(笑)

 

さて、桜之宮公園には計5カ所(ジョルダンには8カ所という記載がありましたが公式マップでは5カ所でした)の公衆トイレが設置されています。

桜之宮公園 マップ 地図 画像

  • 公園北側の児童遊戯場近く
  • 桜ノ宮公園の北側
  • 桜ノ宮球場の南側
  • 藤田美術館の近く
  • 造幣博物館の近く

どの場所からでも近くのトイレに行けるようにバランスよく設置されているもののお花見シーズンは人でごった返しています。やっぱりと言うか、当然と言うべきかトイレも並びます。

 

近くのコンビニはお花見の時期はトイレの使用を禁止していたり、そもそも一般用にトイレを設置していない場合があります。

 

公園内のトイレは男性なら気にならない……わけではありませんが、女性なら勇気がいると思います。とくにお花見の時期は人の出入りが多くてトイレの中はどうなっていることやら……(汗)

 

やっぱり綺麗なトイレって大事!そこで、天満橋駅側のOAP(大阪アメニティパーク)なら商業施設なので一般的なショッピングモールと同じくらいの清潔感が保たれていると思います。

子どもと一緒ならお花見はどこがおすすめ?

子どもと一緒にお花見をするなら「OAP(大阪アメニティパーク)」の近くが絶対におすすめ♪

 

まず、桜ノ宮駅側よりも混雑は回避できるのでベビーカーを押しながら、赤ちゃんを抱いたままでも移動はしやすいと思います。(あくまでも桜ノ宮駅側と比べてなので混雑します)

 

なんと言っても「4つの近い」が揃うのはOAPしかありません!

  • 桜ノ宮公園側ほど多くはないけれど屋台に近い!
  • 急な買い出しができるコンビニが近い!
  • ベビールームがある綺麗なトイレが近い!
  • 急に雨が降っても屋根のある建物が近い!

OAPには「みずほ銀行」、「セブン銀行」、「三菱東京UFJ銀行」、「ゆうちょ銀行」のATMがあるので安心ですよね。

 

マクドナルドや上島珈琲店があるのでお弁当を持参しなくてもテイクアウトで手軽にお花見ができたりします。

子ども連れのお花見で役立つグッズ7選!

子ども連れでのお花見に「あると便利♪」なグッズを知るとお花見がうんと快適なものなります!

ワンタッチで開閉するテント!

ワンタッチ式のテントは折り畳めるので持ち運びがラクチン。テントを広げれば簡易のベビールームになるので小さい赤ちゃんがいても安心。レジャーシートだけでは防げない日差しや風を遮るのにも適しています。

厚手のレジャーシート!

アウトドアの必需品・レジャーシート。これがないとお花見は始まりません。子どもが靴のままシートに上がってきてもいいように防水加工を施してして、汚れをすぐに拭き取れるものをおすすめします。

 

また、地面からの底冷えを防ぐことができるので生地は厚手のものを選ぶといいですよ♪

ブランケットは使い道がいっぱい!

4月と言ってもまだまだ肌寒い日が……。とくに桜之宮公園は川沿いなので川側から風が吹く寒い、寒い!軽くて保温性の高いフリース素材のブランケットがあればサッと羽織って寒さ対策になります。

防寒用のアウターと着替え

桜之宮公園で桜が咲いている場所に芝生はあるんですが地面は土。子どもが思う存分に遊んで服が汚れてもいいように上下の着替えと靴下があれば完璧。

 

お昼と夕方~日が沈んでからでは気温はまったく違います。防寒用にブランケットは少しかさばるな……と思ったらユニクロで購入できる「ポケッタブルパーカー」がおすすめ。薄手ですが1枚着るだけで温かく、撥水加工がされているので突然の小雨でも大丈夫♪

保温性のある水筒やタンブラー!

コンビニでも温かい飲み物を買うことができるんですが、やっぱり1時間もすれば冷めてしまいます。THERMOS(サーモス)などの保温性が高いタンブラーならいつでも温かい飲み物が飲めます。

 

また、お湯を入れて持って行けばなかなかお湯がない野外でも粉ミルクの調整もできますよ。

ウエットティッシュとティッシュペーパー!

子どもが何かをこぼしたときでもサッと拭くことができるウエットティッシュは多めに持って行って損はありません。また、ティッシュペーパーもトイレで流せるタイプのものを購入しておくと万が一トイレに紙がないときでも使えます。

大きめのビニール袋は複数枚あると便利!

お花見のときに出るゴミだけではなく、子どもの汚れたオムツや着替えなど行きと帰りでは荷物は倍くらいに違うもの。

 

桜之宮公園はお花見シーズンに限らずゴミは各自持ち帰りとなっています。綺麗な公園を維持するために協力しましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました