ロハスフェスタ2019【万博】便利な持ち物は?赤ちゃん連れ安心ガイド

ロハスフェスタ 2018 画像

今年もロハスフェスタが万博記念公園で開催されます。来場するのが初めての人もそうじゃない人も、もう一度持ち物の確認をしてみませんか?

 

「初めてだけど何を持って行けばいいの?」、「前回は手ぶらで参加したから何がいるのかわからない」

 

そんな声を受けて「絶対に必要な持ち物」や「あると便利な持ち物」などロハスフェスタを120%満喫するための情報を詰め込んでみました。また、他にも何かわからないことがあればコメントやお問い合わせを♪あなたの代わりにお調べします。

【決定版】「ロハスフェスタ in 万博」に持って行くならコレ!

ロハスフェスタ 持ち物 画像

青く澄み渡った空、春のポカポカ陽気、外で食べる美味しさ。1日中芝生の上でゴロゴロしていたい気持ちになりますよね(笑)ロハスフェスタを満喫するために必要な持ち物をまとめてみたので当日のチェックリストにしてもらえれば嬉しいです♪

「これがなくちゃ始まらない!」5つの必需品!

  • マイバッグ
    会場にお買い物袋はありません。購入したものはマイバッグに♪
  • マイ食器
    ◇お皿(直径20cmくらいのもので深めのお皿がおすすめ)
    ◆カップ(300ml以上のもので取っ手が付いていると便利)
    ◇マイボトル(水筒やタンブラーなど。ペットボトルは不可)
    ◆スプーン・フォーク・お箸
  • レジャーシート、レジャーマット
  • ウェットティッシュやハンドタオル
  • ごみ袋(家庭用ごみ袋で可)

長時間、直射日光の下にいるのでマイボトルは保温できるもの。また、マイボトル持参だと給水所にてお茶の無料配布を利用することができます。5月でも熱中症対策を忘れずに♪

 

また、使い捨ての「紙皿」「紙カップ」「割り箸」はエコにはならないのでマイ食器と認められません。会場は「ごみゼロ運動」と「マイ食器持参率100%」を目指しているのでゴミは各自でお持ち帰り。家庭用ごみ袋が1つあれば十分だと思います。

「備えあればなんとやら!」あると便利な持ち物!

  • いらなくなった布・使い古したTシャツやタオル(洗い場で使います)
  • 日焼け止めや日焼け対策グッズ(帽子・サングラス・日傘など)
  • 虫よけスプレー
  • 折り畳み式のイス
  • 雨具(カッパやレインシューズ)

雨天時、地面がぬかるんでドロドロに!前日が雨の場合も水はけがよくないのでレインシューズがおすすめです。

 

また、レジャーシートがあれば折り畳み式のイスは不要かな?と思ったんですが雨が降ったときに地面に直接シートを敷くのは・・・・・・と思ったので雨の日に折り畳み式のイスは重宝しますよ。

 

マイ食器は洗って何度でも使える!

マイ食器を持参した場合、洗い場がちゃんと用意されていますが……!そのまま食器を洗うと調味料や油がそのまま生活排水として流れて水質汚染の一番の原因になるんです。

 

ここで使い古したTシャツの出番(会場には古布が用意されていますが数に限りあり)。

 

先に汚れをふき取ることで環境に優しいだけでなく、水の節約となってお財布にも優しいんです。ぜひ、家庭でも試したいエコ技ですね。

もしも……食器を忘れた場合は?

「あれだけ確認したのに……」

 

いざ、会場に来てみたはいいものの忘れ物の1つや2つはありますよね。食器を忘れた場合は繰り返し使えるリユース食器を100円で販売しています。また、環境に優しい木製カトラリー(箸、スプーン)は各10円で販売となります。

 

購入した食器類も回収する場所はありません。各自で持って帰ってくださいね。

赤ちゃん連れのパパもママも安心ガイド♪

ロハスフェスタ 赤ちゃん連れ 子供 画像

ロハスフェスタは子どもから大人まで楽しめるイベント。もちろん乳幼児期の赤ちゃんだって♪

 

赤ちゃんと一緒に来場する場合は上記の持ち物+αで以下の持ち物を持って行きましょう。

  • ミルクや離乳食
  • おむつ
  • ベビーカー
  • 抱っこひも
  • 着替え
  • 迷子ステッカー(会場で配布されています)

子どもたちの服装はできるだけ涼しく。晴天なら会場は思ったよりも暑くなります。木陰に場所を取れないと1日中、直射日光の下で過ごさないといけません・・・・・・(笑)子どもたちにも日焼け止めは必須ですよ♪

おむつ交換台&ベビールーム完備♪

ロハスフェスタは会場内に(ウォーターサーバーでお湯も使用可)やおむつ交換台を用意しています。設備は運動会などで使用するような大きなテントを設置しているのでプライバシーも万全。

 

また、会場はベビーカーもOK!でも、芝生や土では少し引っかかって押しにくいので抱っこひもがあると便利です。特に前日に雨が降った場合は地面がぬかるんでいることがあるので!

子どもと一緒に楽しめる参加型イベントが多い!

ロハスフェスタは出展者が雑貨を売るだけでなく一緒に”もの作り”を体験するワークショップも開催されています。

  • 天ぷら油を再利用したキャンドル作り
  • ダンボールを使って巨大紙相撲
  • 布用クレヨンでオリジナルエコバッグ作り

子どもは想像力豊かにワークショップを楽しむことができますし、大人は夏休みの自由研究を思い出して懐かしむことができると思います(笑)

【Q&A】ロハスフェスタ万博の気になる質問をまとめてみました!

トイレって会場内に用意されているの?

トイレは会場内に設置されています。けど、めちゃくちゃ混みます。男性用で5分から~10分。女性用で20分から~30分。あまりにも混雑している場合はチケットを持っていれば再入場できるので会場の外のトイレ利用することをおすすめします。

ペットは入場できるの?

万博記念公園がペット入園不可なので園内で開催されるロハスフェスタも残念ながらペット同伴不可なんです。

会場に近い駐車場はどこ?

会場は万博記念公園「東の広場」なので最も近い駐車場は万博記念公園「東駐車場」になります。こちらの記事を参考にしてみてください♪

ロハスフェスタ2019【万博】駐車場&アクセス情報!混雑回避ガイド
春と秋の年2回開催され、多くの人が訪れる「ロハスフェスタ万博」。来場者は大阪だけにとどまらず関西各地から訪れる大人気イベント。気になるのは会場となる「万博記念公園までの行き方」や「万博記念公園の駐車場について」ではないですか?来場してから駐車場に空きがない!ということがないように混雑回避のコツをまとめてみました。

ベビーカーの貸し出しはあるの?

ベビーカーでの入場はできますが会場での貸し出しや預かりはしていません。来場している人もベビーカーには配慮してくれますが出展ブースの周りは人、人、人。狭い間を抜けて行くにも抱っこひもの持参を。

入場チケットは前売り販売してる?

ロハスフェスタは当日券のみの販売となります。チケット販売所は2016年、2017年の開催では約5分ほど並んで購入することができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました