ロハスフェスタ2019【万博】駐車場&アクセス情報!混雑回避ガイド

ロハスフェスタ 画像

2006年に「おしゃれに、かわいくエコを実践しよう」をテーマに始まったロハスフェスタ。毎年、春と秋に万博記念公園で開催され、レジャーを楽しみながら環境への配慮や自然の保護などを学ぶことができます。

 

昨年の春には16万人、秋には12万人が訪れた大人気イベント。会場周辺の混雑は必至です。

 

関西各方面から会場までのアクセスや駐車場の混雑状況と注意点、混雑を回避するためのコツなど、イベントを快適に楽しむための情報をまとめてみました♪

みんなで「ロハスフェスタ 万博 2019」へ行こう

ロハスフェスタ 会場 画像

毎年、春と秋に開催されているロハスフェスタ万博。2019年の秋も2部制で計8日間の開催になります。

【1部】2019年 11月01日 (金) ~ 11月05日 (火)

【2部】2019年 11月15日 (金) ~ 11月17日 (日)

手作りならでは、一点もののアクセサリーや温かみを感じる雑貨。健康的な食材、環境に配慮した調理法などで作られたグルメ。親子で体験できるワークショップなど600ものブースが登場予定。

 

スッキリと晴れた青空、青々と茂った芝生の上にレジャーシートを広げて、ゆったりとした時間に癒やされましょう♪

開催期間2019年 11月01日 (金) ~ 11月05日 (火)
2019年 11月15日 (金) ~ 11月17日 (日)
開催時間9:30~16:30
会場万博記念公園 東の広場
アクセス【電車】
・大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩5分
入場料350円(小学生以下は無料)
※別途 公園入園料 大人250円、小中学生70円が必要
問い合わせ06-6338-0641(ロハスフェスタ事務局)
URLhttp://event.lohasfesta.jp/

来場するなら電車(モノレール)と車はどっちがおすすめ?

万博記念公園 モノレール 画像

ロハスフェスタの当日は万博記念公園に訪れる人、エキスポシティに訪れる人の両方でとても混雑します。

 

特に車では万博記念公園の外周道路に渋滞が発生するほど!

 

混雑を避けるなら電車、またはバスを利用しての来場がおすすめです。

万博記念公園駅までの電車でのアクセス🚃

万博記念公園駅までは大阪モノレールを利用することになるので以下の駅から乗り換えましょう。

 

地下鉄御堂筋線を利用すれば大阪市内や大阪南部からのアクセスも ◎ 。阪急、京阪を利用すれば京都方面からもアクセスしやすいですよね。

大阪モノレール 万博記念公園駅 運賃 路線図 アクセス

  • 【阪急線】南茨木駅、蛍池駅、山田駅
  • 【地下鉄御堂筋線(北大阪急行)】千里中央駅
  • 【地下鉄谷町線】大日駅
  • 【京阪本線】門真市駅

万博記念公園駅までのバスでのアクセス🚌

JR茨木駅、阪急茨木市駅からは路線バスも運行しています。

  • 【JR線】茨木駅
    4番乗り場から「阪急バス:万博記念公園駅行」に乗車。「日本庭園前」で下車で公園東口まで徒歩、あるいは「万博記念公園駅」で下車して正面入口まで徒歩。
  • 【阪急京都線】茨木市駅
    4番乗り場から「近鉄バス:阪大本部前行」に乗車。「日本庭園前」で下車して公園東口まで徒歩。
【注意】
地下鉄御堂筋線(北大阪急行)の千里中央駅の6番乗り場からも万博記念公園方面行きのバスはありますが平日は運休。土日祝も本数は1日に数本・・・・・・(笑)千里中央駅からはモノレールを利用をおすすめします。

遠方からは新幹線で!新大阪駅からもアクセス抜群🚅

ロハスフェスタ万博は関西圏だけじゃなく、もっと遠方からの来場もWelcome♪

 

新幹線「新大阪駅」で下車、地下鉄御堂筋線(北大阪急行)に乗り換えて「千里中央駅(終点)」へ。大阪モノレールに乗り換えて「万博記念公園駅」下車。新大阪駅から会場までは、たったの40分です (笑) 。

 

近隣には2ヶ所のホテルがあるのでロハスフェスタだけではなく大阪観光も楽しめますよ!

万博記念公園の目の前に位置する「ホテル阪急エキスポパーク」
住所〒565-0826 大阪府吹田市千里万博1-5
TEL06-6878-5151
駐車場あり(315台)
【駐車料金】60分500円
【最大料金】平日1日1,200円
※ホテル宿泊客は無料(出発日の15時まで)
千里中央駅から徒歩5分の「千里阪急ホテル」
住所〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町2-1
TEL06-6872-2211
駐車場あり(140台)
【普通車】1,000円/1泊
【大型車】4,000円/1泊

混雑を回避するなら「公園東口駅」を利用しよう♪

電車 ⇒ モノレールを利用して万博記念公園を訪れると「万博記念公園駅」で多くの人が降ります。それは万博記念公園の正面入口があるからですよね?

 

みんながみんな1度に降車するので正面入口までは人、人、人。入園チケットを買う券売機にも行列ができるほどの混雑です。そこで、ひと工夫♪

 

万博記念公園駅に到着したら、そのまま彩都西行のモノレールに乗ってください。

 

1駅先の「公園東口駅」で降りるとロハスフェスタが開催される東の広場にも近く、ほとんど混雑もありません。

 

ただ、公園東口駅は周辺にコンビニやスーパーなどがないので入園してから売店で買うか、事前に必要なものを揃えておきましょう♪

車で来場するなら駐車場は空いてる?混雑する時間帯は?

万博記念公園 駐車場 画像

「エコ」ということを考えれば電車やバスの利用が望ましいですが・・・車のほうが都合がいいときもありますよね?

 

万博記念公園の5つの駐車場(計4,000台以上)とエキスポシティの4つのエリア(計4,000台以上)を合わせて収容台数は8,000台を超えます。

 

ただし、イベントが開催される土日祝は万博記念公園の駐車場はいずれも午前中には満車になります。

 

特に園内に近い「日本庭園前」、「中央」、「東」の順に埋まっていきます。どの駐車場も開園時間までに到着する気持ちで来園してくださいね。

 

過去の開催では東駐車場は「9時30分の時点で満車になっていた」と言われています。

 

また、土日祝のエキスポシティの駐車場はお昼を過ぎると万博記念公園の外周道路が渋滞し始めて駐車場に入るだけで30分~1時間待たされることは当たり前。その後、渋滞は16時くらいまで続きます・・・。

 

車で万博記念公園に訪れる場合は<遅くても午前11時まで>が鉄則!

 

下記の駐車料金を参考にしてもらうと・・・土日祝で1日中(4時間以上)駐車していても最大料金が1,500円ですからね♪

駐車場の混雑についてまとめると?

【1】万博記念公園のどの駐車場も午前中(12時までに)には必ず満車になる
【2】駐車場は「日本庭園前」、「中央」、「東」の順に埋まっていく。
【3】駐車場に確実に止めるなら「9時」には会場に着いておくこと

万博記念公園の駐車場の料金

【公式サイト】万博記念公園の駐車場のリアルタイム混雑状況!

駐車料金(平日)
普通車マイクロバス大型車二輪車
2時間まで400円610円860円1日1回200円(東・南駐車場のみ)
2~3時間まで600円920円1,300円
3~4時間まで800円1,230円1,740円
4時間以上1,000円1,540円2,180円
駐車料金(土日祝)
普通車マイクロバス大型車二輪車
2時間まで600円930円1,330円1日1回200円(東・南駐車場のみ)
2~3時間まで900円1,390円2,000円
3~4時間まで1,200円1,850円2,670円
4時間以上1,500円2,310円3,340円

万博記念公園の駐車場は場所によって入出庫できる時間が違います。

 

ロハスフェスタ終了後にエキスポシティで買い物や食事、映画館などを満喫して出庫できる時間を過ぎてしまわないように注意しましょう!

中央駐車場9時から17時30分まで(入庫は16時30分まで)
日本庭園前駐車場
東駐車場
南駐車場
西第一駐車場・水曜日以外 9時から22時まで(入庫は21時まで)
・水曜日   9時から17時30分まで(入庫は16時30分まで)

エキスポシティの駐車場の料金

エキスポシティ駐車場は[終日]30分200円ですが買い物や食事、映画などの購入金額・利用金額に応じて駐車場料金の割引サービスを受けることができます。

 

万博記念公園の駐車場はエキスポシティでの割引サービスの対象外なので注意してくださいね。

【公式サイト】エキスポシティの駐車場のリアルタイム混雑状況!

お買い上げ金額による駐車料金サービス
平日・土曜日日曜日・祝日
お買い上げ金額無料サービス時間
お買い上げなし2時間無料ーーー
2,000円以上合計3時間無料1時間無料
5,000円以上合計4時間無料合計2時間無料
10000円以上合計5時間無料合計3時間無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました