ロハスフェスタ2019【万博】駐車場&アクセス情報!混雑回避ガイド

カレーEXPO 2018 画像

暮らしの中でちょっとしたエコを心がけよう!それが大きなコエなるように!というテーマで開催される「ロハスフェスタ」。

 

2006年に始まったイベントが今では約8万人の来場者が訪れる大きな、大きなイベントになりました。また、大阪・万博記念公園だけでなく東京、広島、兵庫・淡路島へと広がっています。

 

全国各地から訪れる来園者。よりイベントを快適に楽しむために会場へのアクセス、近隣のホテル、駐車場の混雑状況などをまとめてみました♪ぜひ、活用してみてくださいね!

みんなで「ロハスフェスタ万博2019」へ行こう♪

ロハスフェスタ万博 2019 画像

今年も春の万博記念公園でロハスフェスタが開催されます。今年はロハスフェスタ初となる6日間連続開催。

【1部】2019年 4月26日(金)~ 28日(日)

【2部】2019年 4月29日(月・祝)~ 5月1日(水・祝)

こだわりの雑貨や家具、健康的な食材から作られたフードやスイーツ、親子で体験できるワークショップなど約600の出展を予定しています。

 

穏やかな春の陽気。澄み渡る青い空。青々と茂った芝生。会場にレジャーシートを広げてピクニック気分を楽しみましょう♪

開催期間1st :2019年 4月26日(金)~ 28日(日)
2nd :2019年 4月29日(月祝)~ 5月1日(水祝)
開催時間9時半~16時半まで (入場16時まで)
会場万博記念公園 東の広場
アクセス
入場料350円(小学生以下は無料)
※別途 公園入園料 大人250円、小中学生70円が必要
問い合わせ06-6338-0641(ロハスフェスタ事務局)
URLhttp://event.lohasfesta.jp/

来場するなら電車(モノレール)と車はどっちがおすすめ?

万博記念公園 モノレール 画像

ロハスフェスタの当日は万博記念公園に訪れる人、エキスポシティに訪れる人の両方でとても混雑します。特に車だと万博記念公園の周辺道路に渋滞が発生するほど(エキスポシティがオープンしてから!)。

 

混雑を避けたい場合は電車、バスを利用してのでの来場が間違いなく強くおすすめします!

万博記念公園駅までの電車でのアクセス

以下の駅から大阪モノレールに乗り換えて「万博記念公園駅」、「公園東口駅」で下車。

  • 【阪急線】南茨木駅、蛍池駅、山田駅
  • 【地下鉄御堂筋線(北大阪急行)】千里中央駅
  • 【地下鉄谷町線】大日駅
  • 【京阪本線】門真市駅

万博記念公園までのバスでのアクセス!

また、下記の駅からは路線バスも運行しているのでバスで来園する方法もあります。

  • 【JR線】茨木駅
    4番乗り場から「阪急バス:万博記念公園駅行」に乗車。「日本庭園前」で下車で公園東口まで徒歩、あるいは「万博記念公園駅」で下車して正面入口まで徒歩。
  • 【阪急京都線】茨木市駅
    4番乗り場から「近鉄バス:阪大本部前行」に乗車。「日本庭園前」で下車して公園東口まで徒歩。
【注意】
地下鉄御堂筋線(北大阪急行)の千里中央駅の6番乗り場からも万博記念公園方面行きのバスはありますが平日は運休。土日祝も本数は1日に数本・・・・・・(笑)千里中央駅からはモノレールを利用をおすすめします。

遠方から新幹線でもアクセスは抜群!

「ロハスフェスタ万博」は関西圏だけじゃなくもっと遠方からの来園もWelcome♪

 

新幹線「新大阪駅」で下車、地下鉄御堂筋線(北大阪急行)に乗り換えて「千里中央駅(終点)」へ。そこから大阪モノレールで「万博記念公園駅」下車。会場まではたったの40分です(笑)近隣には2ヶ所のホテルがあるのでロハスフェスタだけでなく大阪観光も楽しめますよ!

万博記念公園の目の前に位置する「ホテル阪急エキスポパーク」
住所〒565-0826 大阪府吹田市千里万博1-5
TEL06-6878-5151
駐車場あり(315台)
【駐車料金】60分500円
【最大料金】平日1日1,200円
※ホテル宿泊客は無料(出発日の15時まで)
千里中央駅から徒歩5分の「千里阪急ホテル」

 

View this post on Instagram

 

千里阪急ホテル【公式】さん(@senri_hankyu_hotel_)がシェアした投稿

住所〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町2-1
TEL06-6872-2211
駐車場あり(140台)
【普通車】1,000円/1泊
【大型車】4,000円/1泊

混雑を回避するなら「公園東口駅」を利用しよう♪

電車を利用して万博記念公園を訪れるなら普通は「万博記念公園駅」で多くの人が降ります。万博記念公園の正面入口があるからですね。

 

でも、みんながみんな一斉に降車するので正面入口までは人、人、人。そこで一工夫♪

 

万博記念公園駅に到着したら、そのまま彩都西行のモノレールに乗ってください。1駅先の「公園東口駅」で降りるとロハスフェスタが開催される東の広場にも近いですし、混雑も少しばかり緩和されています。

 

ただ、「公園東口駅」にはコンビニやスーパーなどはないので入園してから売店で購入するか、事前に必要なものを揃えておいてくださいね♪

ロハスフェスタ2019【万博】便利な持ち物は?赤ちゃん連れ安心ガイド
今年も万博記念公園で開催されるロハスフェスタ。来場するのが初めての人もそうじゃない人も、持ち物の確認はお済みですか?「初めてだから、前回は手ぶらで参加したから何がいるのかわからない」。そんな声を受けて「絶対に必要な持ち物」や「あると便利な持ち物」などロハスフェスタで快適に過ごすための情報を詰め込んでみました。

車で来場するなら駐車場は空いてる?混雑する時間帯は?

万博記念公園 駐車場 画像

「エコ」ということを考えれば電車やバスでの来場が望ましいんですが・・・・・・もちろんやむを得ない事情はあるものです(笑)

 

万博記念公園の5つの駐車場(計4,000台以上)とエキスポシティの4つのエリア(計4,000台以上)を合わせて収容台数は8,000台を超えますが……!イベントが開催される土日祝は万博記念公園の駐車場はいずれも午前中には満車になります。

 

特に園内に近い「日本庭園前」、「中央」、「東」の順に埋まっていきます。どの駐車場も開園時間までに到着する気持ちで来園してくださいね。

 

2017年の開催では東駐車場は9時30分の時点で満車になっていたと言います(笑)おそらく出展する人たちの車でしょう。

 

また、土日祝のエキスポシティの駐車場はお昼を過ぎると万博記念公園の外周道路が渋滞し始めて駐車場に入るだけで30分~1時間待たされることは当たり前。その後、渋滞は16時くらいまで続きます・・・・・・。

 

車で万博記念公園に訪れる場合は【遅くても午前11時まで】が鉄則!

 

下記の駐車料金を参考にしてもらうと……土日祝で1日中(4時間以上)駐車していても最大料金が1,500円ですからね♪せっかく来園したのなら朝から1日中遊び倒すつもりがいい(笑)

駐車場の混雑についてまとめると?

【1】万博記念公園のどの駐車場も午前中(12時までに)には必ず満車になる
【2】駐車場が埋まる順番は「日本庭園前」、「中央」、「東」の順。
【3】駐車場に確実に止めたいなら「9時」には会場に着いておく

万博記念公園の駐車場の料金

【公式サイト】万博記念公園の駐車場のリアルタイム混雑状況!

駐車料金(平日)
普通車マイクロバス大型車二輪車
2時間まで400円610円860円1日1回200円(東・南駐車場のみ)
2~3時間まで600円920円1,300円
3~4時間まで800円1,230円1,740円
4時間以上1,000円1,540円2,180円
駐車料金(土日祝)
普通車マイクロバス大型車二輪車
2時間まで600円930円1,330円1日1回200円(東・南駐車場のみ)
2~3時間まで900円1,390円2,000円
3~4時間まで1,200円1,850円2,670円
4時間以上1,500円2,310円3,340円

駐車場によって利用できる時間が異なるので注意してくださいね!

中央駐車場9時から17時30分まで(入庫は16時30分まで)
日本庭園前駐車場
東駐車場
南駐車場
西第一駐車場・水曜日以外 9時から22時まで(入庫は21時まで)
・水曜日   9時から17時30分まで(入庫は16時30分まで)

エキスポシティの駐車場の料金

【公式サイト】エキスポシティの駐車場のリアルタイム混雑状況!

お買い上げ金額による駐車料金サービス
平日・土曜日日曜日・祝日
お買い上げ金額無料サービス時間
お買い上げなし2時間無料
2,000円以上合計3時間無料1時間無料
5,000円以上合計4時間無料合計2時間無料
10000円以上合計5時間無料合計3時間無料

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました