姫路食博2019|出店店舗やスケジュールは?混雑状況と駐車場ガイド

姫路食博 画像

【画像出典:「姫路食博」facebookより

今年も兵庫県下で最大級の食の祭典「姫路食博2019」が姫路城を望む大手前公園で開催決定。

 

”食の博覧会”の名を冠したイベントの通り、多彩なジャンルのグルメが集まります。

 

この記事では姫路食博で食べたいご当地グルメ、B級グルメの紹介から大手前公園周辺の駐車場まで姫路食博の気になる疑問を解決!

 

世界遺産の”おひざもと”で秋の味覚を満喫しましょう♪

ご当地グルメ大集合!姫路食博2019へ行こう

姫路食博2019 画像

世界遺産である姫路城から「姫路の食文化を海外に発信しよう!」と始まった姫路食博。3日間で15万人以上が訪れる人気のグルメフェスです。

 

昨年は姫路おでん鍋や播磨のご当地鍋コーナーが登場し、日が暮れ始めて少し肌寒くなった体を温めてくれました。今年はどんなグルメが登場するのか楽しみですね!

 

ステージでは姫路ファッションショー、ご当地アイドルやミュージシャンによるパフォーマンス、各地方からゆるキャラが大集合し、大人も子ども楽しめる企画が用意されています。

 

ステージのタイムテーブル、グルメ・出店者情報は更新中なので、しばしお待ちを♪

主な企画・出店ブース

  • 兵庫のご当地グルメコーナー
  • 播磨のうまいもんコーナー
  • 姫路ファッションエンターテイメント
  • 銀の馬車道グルメストリート

開催日2019年11月22日 (金) 〜 24日 (日)
開催時間10:00〜17:00
会場姫路城・大手前公園
入場料無料 (飲食代は別途必要)
アクセス【電車】
・・JR神戸線「姫路駅」から姫路城方面へ徒歩10分
駐車場あり
【駐車場】大手前公園地下駐車場
【営業時間】7:00~23:00
【料 金】
・最初の30分以内:200円
・30分超1時間以内:400円(以降30分毎150円)
・1日最大料金:1,500円
【台 数】323台
問い合わせ079-224-8803 (姫路食文化協会 )

大手前公園の周辺で探す駐車場情報!

姫路城・大手前公園の周辺には、

  • 【1】大手門駐車場
  • 【2】姫山駐車場
  • 【3】城の北駐車場
  • 【4】大手前公園地下駐車場
  • 【5】イーグレ地下駐車場

と5か所の公営駐車場があります。混雑度は上記の数字のとおり、上から順に混雑する傾向にあり。

大手門駐車場
  • 姫路城正面入口まで徒歩10分、天守閣まで徒歩11分
  • 姫路城の南側に位置し、観光で利用するには最も便利な駐車場。行楽シーズンには満車になることも珍しくない
  • トイレや自動販売機はもちろん、周辺にはコンビニやお土産店なども充実している
詳細を開く

住所姫路市本町68
営業時間24時間入出庫可
料金【最初の3時間以内】600円
【3時間超1日以内】900円
車高2.6m以上全長5m以上の車 (キャンピングカー・大型バス等) は1日1回2,500円
収容台数<普通車>555台
<大型車>45台
その他・電気自動車用の急速充電器あり
・支払いはクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)に対応
姫山駐車場
  • 姫路城正面入口まで徒歩10分、天守閣まで徒歩5分
  • 市立動物園、私立美術館があり、天守閣に最も近い駐車場
  • 収容台数も多く、その他の駐車場に比べると混雑は緩やか
詳細を開く

住所姫路市本町68-56
営業時間24時間入出庫可
料金【最初の30分以内】無料
【最初の3時間以内】600円
【3時間超1日以内】900円
収容台数246台
その他支払いはクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)に対応
城の北駐車場
  • 姫路城正面入口まで徒歩15分、天守閣まで徒歩12分
  • 城内図書館を利用する人のため最初の30分以内は無料で利用可
  • 大手門駐車場よりも空いていて行楽シーズンでも空車が見つかりやすい穴場
  • 姫路城を観光するなら「正面の大手門から!」という人には不向きの駐車場ですがシロトピア記念公園や兵庫県立歴史博物館を利用するにはおすすめ
詳細を開く

住所姫路市本町68-269
営業時間24時間入出庫可
料金【最初の30分以内】無料
【30分超1時間以内】200円
【1時間超3時間以内】600円
【3時間超1日以内】900円
収容台数148台
その他支払いはクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)に対応
大手前公園地下駐車場
  • 姫路城正面入口まで徒歩10分、天守閣まで徒歩10分
  • 姫路城周辺の駐車場では唯一大型バイクも停められる駐輪スペースあり
  • 時間料金、1日の最大料金ともに少し割高ですが 市内の百貨店・商店街にて駐車料金割引サービスが受けられる
  • 出入り口が4ヶ所あり、姫路城やイーグレひめじ、姫路市民会館、また本町商店街からみゆき通り商店街へと観光や買物に便利な駐車場
詳細を開く

住所姫路市本町68
営業時間7:00~23:00
料金<普通車>
【最初の30分以内】200円
【30分超1時間以内】400円(以降30分毎150円)
【1日の最大料金】1,500円
<バイク>
1日1回500円 (入庫から24時間以内)
収容台数<普通車>323台
<バイク>48台
その他普通車のみ支払いはクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)に対応
割引サービスフェスタ、ヤマトヤシキ、フォーラス、山陽百貨店などを利用で割引券の発行あり
イーグレ地下駐車場(お城本町地下駐車場)
  • 料金は割高になっている分、その他の駐車場に比べると空いていることが多い
  • 周辺の駐車場が混雑していたときに利用するのが ◎ 。大手門駐車場、姫山駐車場に停められるなら優先度は低め
  • 大手前公園地下駐車場と地下連絡通路でつながっているものの駐車料金割引サービスの対象ではないので要注意
詳細を開く

住所姫路市本町68-290
営業時間24時間入出庫可
料金【最初の30分以内】200円
【30分超1時間以内】400円(以降30分毎150円)
【1日の最大料金】1,500円
収容台数252台
その他支払いはクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)に対応

最も混雑する大手門駐車場に停めるなら姫路食博が開場する10時よりも前に現地に到着がマスト。

 

もし、10時を過ぎるようであれば姫山駐車場、城の北駐車場を最初から目指すのもおすすめです。

 

姫路市内にはコインパーキングが無数にありますが1つ1つの駐車場の収容台数は少なく、すぐに満車になる可能性が高いです。特に1日の最大料金が500〜700円の格安の駐車場は!

 

市内をグルグル回って空車を探すよりもイベント当日の”少しの早起き”で大手門駐車場、姫山駐車場、城の北駐車場を確保しましょう。

【追記】おすすめは「タイムズ大手前地下駐車場」

以前は駐車後24時間の最大料金が1,500円と高かったので除外していましたが最大料金が800円 (2019年9月30日現在) に値下げされているので姫路食博に行くなら大手門駐車場よりも大手前公園に近いのでおすすめです。

住所兵庫県姫路市本町7
営業時間7:00~23:00
※入出庫時間に注意が必要です。
時間料金【07:00〜23:00】30分 200円
最大料金入庫後 24時間以内 800円
収容台数153台
車両制限全長5m、全幅1.9m、全高2m、重量-t
その他※22:30〜翌7:30まで一泊料金200円
※23:00〜翌7:00まで入出庫できません。

これは食べておきたい!姫路食博のおすすめグルメ🍔

姫路食博ではご当地グルメ、B級グルメが大集合。本当にバラエティに富んだメニューばかり。どれから食べようか迷ってしまうくらいのラインナップ。

 

ここでは、これは食べておきたい!おすすめのグルメを紹介しますね♪

姫路が誇るご当地グルメ3選

まず、押さえておきたいのが姫路のご当地グルメです。特に市外や県外から訪れる人には、ぜひ食べてほしいものばかり♪

【1】姫路おでん

姫路おでんを知っていますか?その特徴は、からしではなく生姜醤油に付けながら食べるおでんです。

 

味は”関東炊き”と呼ばれる甘辛い味付けから、いわゆる関西風と呼ばれるだしを生かした薄味の2種類ありますが、生姜醤油で食べるならすべてが姫路おでん。

 

市内には姫路おでんの専門店だけでなくラーメン屋やうどん屋、地元の食堂でも販売され、間違いなく姫路のソウルフードを代表する一品です。

【2】えきそば

姫路駅のホームで販売している立ち食い形式のえきそばは昭和24年から続く”地元の味”。その味を求めて県外から食べにくるファンも多いとか!

 

他のえきそばと大きく違う点は麺が蕎麦ではなく中華麺を使用しているところ。

 

これは物資が手に入りにくかった終戦後、小麦粉の代わりにこんにゃく粉とそば粉を混ぜた麺を使用し、その後、試行錯誤を重ねた結果、現在のかんすい入りの中華麺に和風だしというミスマッチな商品ができたそうです。

 

和風だしはそばのようにアッサリ、麺はラーメンのようにコシがある。そばでもないラーメンでもない”姫路えきそば”という1つのジャンルを確立し、忙しいビジネスマン、学生に親しまれています。

【3】ちゃんぽん

“ちゃんぽん”といえば長崎ちゃんぽんを1番に思い浮かべませんか?

 

姫路ではうどんと中華麺を一緒に炒めるソース焼きそばを「ちゃんぽん」と呼び、太さの違う2種類の麺がソースと絶妙に絡み合い、クセになると評判。

 

また、うどんを加えることで焼きそばだけでは味わえないボリューム感も魅力の1つ。姫路市内のお好み焼き屋では定番メニューになっているので姫路を訪れたら1度は食べたい!

全国から集合!リーズナブルでうまいB級グルメ

昨年は近隣都市からあかし玉子焼き、三田牛ドーナッツコロッケ、加古川志片牛のステーキ、鶏の手羽先を揚げた甲子園ヒーロー揚げなどが登場。さて、今年はどんなメニューが登場するのか今から楽しみですね。情報解禁されたらドンドン追記していきますね♪

姫路食博を快適に楽しむためには?

姫路食博 混雑 画像

【画像出典:「姫路食博」facebookより

混雑を避けたい!狙い目の時間帯は?

姫路食博に限らずグルメフェスでは混雑や待ち時間はつきもの、と同時に醍醐味の1つでもありませんか?

 

会場の活気があってこそ、お祭り気分が高揚するというもの。つまり、会場に活気がありつつ待ち時間が少ない時間帯こそ、グルメフェスを楽しむのに最適な時間帯です!

狙い目の時間帯

  • 会場がオープンする10時〜12時30分まで

混雑する時間帯

  • ランチタイムとなる13時〜15時30分まで

姫路食博の開催時間は10時から17時までなので最後まで会場の人混みは絶えません。

 

オープンと同時に席を確保して、お目当てのグルメを購入。お昼からはゆっくりと食事を楽しみながら会場の雰囲気を楽しむのが ◎ 。

姫路食博のみんなのクチコミ&感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました