北海道フェア2018【代々木】混雑が凄い?メニューは美味?感想まとめ

北海道フェア 2018 代々木公園 画像

2018年も「北海道フェア in 代々木~ザ・北海食道~」が東京・代々木公園にて開催が決定。10月5日(金)~10月8日(月・祝)の4日間は代々木公園が北海道グルメ一色に染まります。

 

さて、今年はどんな北海道グルメが登場するのでしょうか?人気のグルメからコスパ抜群のグルメを紹介!

 

また、会場の混雑状況や注意点など「北海道フェア」を満喫するための情報をまとめてみました♪

「北海道フェア2018 in 代々木公園」へ行こう!

日本最大級の北海道の食の祭典「北海道フェア in 代々木~ザ・北海食道~」。北海道”フェス”じゃなくて北海道”フェア”が正解(笑)

 

このイベントに登場するグルメは”北海道の旨いを全国に!”を合言葉に本物の北海道の味を伝えるべく、出店者は全て北海道内に本社や拠点を置いていることはもちろん、店舗もしくは製造工場を構えている法人に限定するという徹底ぶり!

 

例年、人気の企画となっている「390円トク得グルメ」が今年は開催30周年を記念して、なんと300円で楽しめる「なまら絶品限定グルメ」となります。参加するグルメは毎日50食限定の早い者勝ち。これまでのイベントでは提供されなかったメニューが揃うので見逃せません!

⦅メニュー⦆

  • 知床らうす(有)舟木商店「幻のうにのせカニふんどし(お腹の身の部分)」
  • ポロカラの「カニカニチーズスティック」
  • 北海道炭焼きイタリアン炭リッチ「カニとウニの贅沢パスタ」

 

他にも北海道フェアにはユニークな企画がいっぱい♪

「雨の日割引企画」
前日の午後5時時点で翌日の降水確率が70%以上*なら翌日は割引価格で購入できる商品が登場。楽しみにしていたイベントが雨になったとしてもお得感満載でテンションが上がる企画です。*=気象庁の天気予報を参考にする。【一例】金獅子精肉店「道産牛の雲丹のせ肉寿司」通常価格1,400円が1,000円、布目「松前漬(300g)」通常価格1,296円が1,080円など様々グルメがお得に提供されます。
「インスタグラム投稿でプレゼントをもらおう」
インスタグラムに指定のハッシュタグをつけて商品写真や自身の写真、また顔出しパネルから顔を出した写真を投稿した人の中から抽選で素敵な景品を当たります。

イベント名北海道フェアin代々木~ザ・北海食道~ 2018
開催日2018年10月5日(金)~2018年10月8日(月・祝)
開催時間【開始】10:00
【終了】19:00 ※最終日のみ18:00まで
開催場所代々木公園野外音楽堂前広場(NHK放送センター横)
入場料金無料(飲食代は別途必要)
アクセス【電車】
・東京メトロ「明治神宮前駅」、JR山手線「原宿駅」
駐車場なし
取り合わせ011-241-2314
URLhttp://www.hokkai-syokudo.jp/yoyogi/index.html

代々木公園の周辺に駐車場はある?

1時間当たりの駐車料金が安い2ヶ所!

【代々木公園駐車場】

住所東京都渋谷区代々木神園町2-1
通常料金1時間まで400円(以降30分毎に200円)
※高額紙幣(一万円札、五千円札、二千円札)は使用できません。
最大料金なし
駐車台数146台
駐車可能時間24時間

【渋谷区役所前公共地下駐車場】

住所東京都渋谷区宇田川町1-1
通常料金【平日】30分/260円
【土日祝】30分/310円
【深夜・早朝】0時~8時:30分/200円
最大料金駐車後12時間 最大料金2,600円(平日のみ)
駐車台数650台
駐車可能時間24時間

最大料金が安い駐車場はココ!

やっぱりと言うか、当然と言うべきか代々木公園周辺のコインパーキングは料金がめちゃくちゃ高い。平日の最大料金が2,000円超えは当たり前!土日祝には最大料金の設定がないなんてザラです……。

 

その中でも比較的、料金がリーズナブルだったのが「神山町パーキング」。周辺には「神山町MAXパーキング」や「コインパーク神山町」など似ている名前の駐車場があるのでご注意を!

住所東京都渋谷区神山町39-16
通常料金【8:00~22:00】25分/200円
【22:00~8:00】60分/100円
最大料金【8:00~22:00 】最大料金 1,500円
【22:00~8:00 】最大料金 900円
駐車台数32台
駐車可能時間24時間

北海道の絶品グルメ満載!出店するメニューは?

【暫定】おすすめメニューはコレだ!

北海道産いくらとごま油風味の特製タレで味付けしたサーモンと組み合わせた海鮮居酒屋「札幌」の【トロサーモンといくらの親子丼】

 

十勝の北海道和牛の内もも赤身を使用して揚げた北海串揚げ「ハチカク」の【十勝産黒毛和牛のジャンボ串揚げ】

 

冷たい海水で育った蝦夷あわびの香りと歯ごたえを味わってほしい小樽ポセイ丼の【蝦夷あわび焼】

予算はどれくらい?

予算は1人当たり5,000円あれば「満足♪満足♪」と言えます。1人よりも2人、2人よりも3人で来場すると多くのお店を食べ比べすることができますよ。

会場の混雑は?「北海道フェア」の攻略ガイド!

北海道フェア 2018 代々木公園 混雑 画像
毎年、40万人近い来場者数を記録する「北海道フェアin代々木~ザ・北海食道~」。初日が平日だということを考えると土日祝の3日間で10万人以上が来場していることになりますね。本当にスゴイ!ヤバイ(笑)

 

多くの人が「390円トク得グルメ」を目指して開場前から列を作ります。とくに今年は「なまら限定グルメ」として300円で販売されるので例年よりも開場前に並ぶ列が長くなるのは必至!確実に「なまら限定グルメ」をGETするなら開場の1時間前には代々木公園に到着しておきましょう。

 

また、土日の12時以降は来場者が急激に増えて各店で品切れが続出します。午前中に来場して、一通り目当てのグルメを堪能したいところ!

席はほぼ確保できない!レジャーシートを持参せよ!

来場者数の増加に合わせてイスやテーブルの数も増えてはいますが、ピークの時間帯(12時~15時)は席が足りません。

 

会場は入退場が自由なので芝生の上にレジャーシートを敷くか、ベンチを探しているなら代々木公園の噴水付近が空いている可能性があります。

トイレは事前に済ませておきたい!

代々木公園内には3ヶ所の男女トイレと8ヶ所の多目的トイレがあります。会場周辺のトイレは混雑するので事前に済ませておきましょう。

「北海道フェアin代々木~ザ・北海食道~」のみんなの口コミ&感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました